深田晃司監督

映画情報どっとこむ ralph 米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)は、 1999年に初めてショートフィルムの映画祭を原宿でスタートした6月4日を、「ショートフィルムの日」として記念日登録しています。

毎年6月4日前後に開催しているSSFF & ASIA ですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止を鑑み秋以降に延期を決定しています。

開催までの期間、SSFF & ASIAでは、未曾有のパンデミックにより大きく変化しようとしている映像制作や映画祭、映画配給・興行といった 映画業界の各立場からゲストを迎えて、現状と未来像を語るトークセッションシリーズを、SSFF & ASIA のYouTubeチャンネルよりオンライン配信。

SSFF & ASIA YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/user/SSFFchannel/channels

シリーズを通じて、SSFF & ASIAならではの視点でフィルムメイカーと映画祭、映画業界をつなぎ、そのコミュニケーションから新たなクリエイティブの輪郭を見出していきたくそうです。

映画情報どっとこむ ralph その第2回目は、6月18日(木)20:00~21:30 から!!
最新作『本気のしるし』が今年のカンヌ映画祭のオフィシャルセレクションに選ばれた深田晃司監督を迎え、自身が発起人を務める ミニシアターエイドの展開や映画文化と映画館の重要性を語っていただきます。
深田晃司監督
カンヌオフィシャルセレクション2020入選 深田晃司監督からのコメント
4時間弱もある映画『本気のしるし』を今年のカンヌ国際映画祭はセレクションしました。 一方で 東京には短編映画ばかりを世界中から集め届けてくれるショートショート フィルムフェスティバル & アジアがあります。 そのオンライントークゲストにお声がけいただき、今日は映画の多様性を如実に実感する1日となりました。 若手監督たちにはぜひ今後その多様性の一翼を担って頂きたいです。私の言葉がその一助になれば幸いです。

映画情報どっとこむ ralph 国際短編映画祭“SSFF&ASIA”フィルムメイカーオンライントーク

第1回:2020年6月4日(木)20:00~21:30
SSFF & ASIA 代表:別所哲也 × 行定勲(映画監督/くまもと復興映画祭ディレクター)ほか 「映画祭のニューノーマルとは?クリエイター目線での価値を考える」

第2回:2020年6月18日(木)20:00~21:30
SSFF & ASIA 代表:別所哲也 × 深田晃司(映画監督/NPO法人独立映画鍋共同代表)「映画文化と映画館の重要性」

第3回:2020年7月2日(木)20:00~21:30
SSFF & ASIA 代表:別所哲也 × 高崎卓馬(クリエイティブディレクター / 小説家)
「ブランデッドムービーの魅力とコロナ後の広告業界」

第4回:2020年7月16日(木)20:00~21:30
DEJAN BUĆIN氏インタビュー(コロナ国際短編映画祭ディレクター)
「海外の映画祭、クリエイター事情」

*各映像はアーカイブされ初回配信後もご覧いただけます。
*日時・予定は都合により変更となる可能性がございます。 変更や5回目以降の更新情報については随時SSFF & ASIA オフィシャルウェブサイトにて告知いたします。

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ