映画情報どっとこむ ralph もっと早く嘘を覚えてたら、ずっとふたりぼっちでいられたかな。

この度、上村奈帆監督初長編作品「蒼のざらざら」が池袋シネマ・ロサにて6/26(土)より公開が決定しました。

今作は、主人公の中学生時代と、その12年後を描いた物語です。忘れられない友人への思いを綴った映画となっております。

本作は、昨年「岬の兄妹」でその実力を世に知らしめた女優・和田光沙が主演をつとめました。
脚本は当時、第40回城戸賞最終選考にノミネートされ、主題歌に矢野絢子を迎え2014年に完成いたしました。

生きていれば全ては変わりゆく。もう⼆度と戻らない日々に、確かにあったあの気持ちはなんだろう。大好きと大嫌いを凌駕したあなたへの思い。今はもう思いだせないあの頃の全てが、この映画には刻み付けられている。

映画情報どっとこむ ralph 主演:和田光沙コメント
7年前、蒼く不器用な気持ちを抱えながら、どこにあるか分からない答えを追いかけた夏。あの時のあおちゃん、あやちゃん、そして一緒に過ごした仲間を、ぎゅっと抱きしめたい気持ちです。映画は、時間を駆けて答えてくれる。そんな風に思える今、こうして映画館で上映していただける事を心より感謝します。あの時の私たちが、精一杯の想いで投げたボールの⽋⽚を、スクリーンのこちら側で少しでも心に受け留めていただけたら嬉しいです。

上村奈帆監督コメント
⾃分にとって特別な作品です。これを撮れなかったら私は私を肯定できないとさえ思っていました(笑)。たぶん、あの時に抱いた感情を残さずにいられなかったんだと思います。書いたら、どうしても撮りたくなって⼆年貯⾦して⾃主映画を撮りました。それがこの「蒼のざらざら」です。

映画情報どっとこむ ralph 『蒼のざらざら』

2020年6月26日(土)より完成から六年を経て初の劇場公開

物語・・・
絵を描くことが好きな主人公・柚木あおい(14)と、クラスでも部活でも人気者の野上あやこ(14)。ふたりは正反対ながらいつも一緒にいた。しかし、変わりゆく日々の中で、いつしかすれ違うようになるふたり。「変わらないで」と口にするあやこへの感情は、無意識にあおいに愛憎めいた気持ちをもたらす。あれから12年。何年経っても、あやこへの気持ちを整理できずにいるあおい。そんなあおいが、ある日12年前のある感情を思い出す…。

***********************************

〈cast〉
和田光沙 小見波結希 千葉奈津子 小黒綾子古木将也
〈staff〉
監督・脚本・編集:上村奈帆
撮影・照明:瀬戸詩織
音楽:猪野進一
主題歌「露草」作詞・作曲矢野絢子
2014年/日本/116分/カラー
DCP製作・配給:上村奈帆

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ