映画情報どっとこむ ralph この度、5月22日(金)よりアップリンク渋谷ほかにて公開を予定していたドキュメンタリー映画『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき空と木の実の9年間』ですが、

新型コロナウィルスの感染拡大、及び緊急事態宣言の延長を受けて、劇場と配給で協議した結果、本作の公開を7月下旬に延期となりました。

また公開日程が正式に決まりましたら、改めて連絡があるそうです。

映画情報どっとこむ ralph 『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき空と木の実の9年間』

7月下旬よりアップリンク渋谷ほかにてロードショー!以降全国順次
《女》から《男》へ、そしてその先にあるものとは―?
性別を超えた、あるがままの「わたし」と出会うまで

LGBTQやジェンダー、同性婚の問題など、いま性についての関心が世界中で広がっています。この映画は、性の違和に苦しみ、それでも自分らしく生きる人々の姿を通して《性別》に限らず、誰もが生きやすい社会に近づくための気付きを与えてくれます。

監督を務めたのは、元NHKディレクターの常井美幸。2010年、新聞記事で「心と体の性別が一致しない性同一性障害の子供たちは、男女別の生活を求められる学校で、さまざまな悩みや苦しみを抱えている」ことを知ります。当時は、LGBTという言葉も普及していなかったころ。そんな子供たちを取材したいと考えていたとき、偶然知り合ったのが小林さんでした。まだ迷いと不安が見え隠れする15歳。男子生徒として多くの友人に恵まれた高校時代。身体を男性に近づけるための2つの手術。法的な手続きを経て正式に男性になるまで。そしてそれから――実に9年間にわたりカメラはその生活の一部始終を捉えていきます。

***********************************

出演:小林空雅、八代みゆき、中島潤
監督:常井美幸/コ・プロデューサー:両角美由紀/音楽:上畑正和/編集:吉田浩一/アート:伊藤ともこ
宣伝:岩井秀世
製作/配給:MusubiProductions

2019/日本/カラー/84分/16:9/DCP
©2019MiyukiTokoi

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ