映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭は、単に映画を見せるだけでなく、映画を創り、優れた才能を発見する映画祭。
2010年に第一回めを実施、その後 隔年で開催し、今年で6回目を迎えます。

今回は9月18日(金)~22日(祝)で開催すべく、奈良の中心市街地にある「ならまちセンター」をメイン会場とし準備を進めているそうです!(※場合により、延期での開催も検討)

映画情報どっとこむ ralph 当映画祭には様々なプログラムが企画され、その中の重要な位置づけであります、NARA-wave(ナラウェイブ)という学生映画のコンペ部門がございます。

(単に上映だけでなく、カンヌ等、海外映画祭への推薦を行ない若手作家への機会創出、支援をしております。)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、作品募集につきまして期限を延長する運びとなりました。
現在、5月15日(火)までの延長としております。

※募集要項詳細

NARA-wave とは?
奈良県で隔年開催される『なら国際映画祭』の1部門である『NARA-wave』は学生映像作品を扱うプログラムです。

第6回目となる『なら国際映画祭2020』へ向け、『NARA-wave』作品を公募しています。

公募作品は選考委員会にて選定し、なら国際映画祭2020 で上映いたします。上映決定作品には、英語字幕を、付けさせていただきます。また、その中で、フィクション作品で短編のものはカンヌ国際映画祭シネフォンダシヨン(学生部門)への推薦を行います。その範囲に入らない作品も、他の映画祭などへ推薦し、若い映画作家への支援を行っていきます。NARA-wave の最高賞はゴールデンKOJIKA 賞です。受賞者は、次年度制作を予定しているNARAtive 作品へ、コンペの受賞監督と同等に企画を出す権利を有します。

意欲的な学生による映画・映像作品をご応募ください。
NARA-wave の目的
学生映像作品の活性化
映像作家/映画監督・新しい才能の発掘

開催期間と場所
2020 年9 月18 日(金)~22 日(祝)
ならまちセンター
http://naramachi-center.org/

◎作品募集内容
学生によるオリジナル映像作品(2018 年5 月以降完成作品で完成時、監督および主要スタ
ッフが学生であったこと。学生とは、大学生、大学院生、専門学校生、それらに準ずる学
生です)
テーマは自由。監督、作者の眼差しを感じる作品とします。
作品の上映時間は問いません。
◎応募資格
学生によるオリジナル映像作品・年齢制限なし
ただし応募に際して監督1 名に付き1 作品とします。また、応募料は必要ありません。
◎応募フォーマット
撮影フォーマットは自由。提出フォーマットは、Vimeo/YouTube 等の限定公開作品視聴
ストリーミングのリンク、DVD、もしくはBlu-ray 等。
尚、特定のエントリーシートはありませんが、作品には以下の要項を添えてください。
・作品名
・監督名(フリガナ)
・監督の在籍時の学校名(卒業されている方は作品制作時の学校名)
・作品尺(上映時間)
・完成日
・簡単な作品紹介・あらすじ(100字程度)
・ダイアローグリスト、もしくは脚本(※字幕制作のため、これらいずれかがある場合
は提出してください。上映が決定した際には必要です)
・応募者名
・連絡先【住所、電話番号、E メールアドレス】
・HP からのエントリーをお願いします。 http://nara-iff.jp/news/48/
◎応募締切
2020 年5 月15 日(火)
新型コロナウイルスによる休校等を考慮して5 月15 日まで延長します。
注・応募作品は返却できません。ご了承ください。
◎応募先住所
〒630-8266
奈良市花芝町17 サンふくむらビル2 階
NPO 法人 なら国際映画祭 事務局
『NARA-wave 実行委員会』作品募集係 宛て
◎その他、お問い合わせ
E-mail:
info@nara-iff.jp
なら国際映画祭公式ホームページ
http://nara-iff.jp/
≪主 催≫なら国際映画祭実行委員会
≪協 力≫ビジュアルアーツ専門学校・大阪

映画情報どっとこむ ralph コロナウイルスの影響で失われている作品発表の場を幅広くご提供するとともに、少しでも多くの学生にチャンスが花咲きますように。

是非、ご注目ください。

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ