映画情報どっとこむ ralph 『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』が5月15日(金)に公開となります。

都会の喧騒の中に佇む小さな喫茶店「エクストラ」。
その店には、毎日のように奇妙な心霊現象に悩まされる客がやってくる―。

本作の主演を務めるのは千眼美子。

彼女が、次に挑むのは‟エクソシスト”(=祓魔師・降魔師)です。

喫茶店のアルバイトとして働きながら、エクソシストとして人々の悩みを解決していく不思議な力をもった主人公・サユリを演じています。

また、本作は2月にモナコ公国で行われたモナコ国際映画祭にて、最優秀作品賞(エンジェル・トロフィー賞)を含む4冠を獲得。

映画情報どっとこむ ralph <恐怖!戦慄!不可解な心霊現象が襲う。本編の一部映像が遂に解禁!>

この度、公開された本編の一部は、主人公・サユリ(千眼美子)とイサム(伊良子未來)、女子高生3人と彼女らの先生が夜の学校のトイレに恐る恐る入っていくシーンから始まる。実はこれより前、女子高生らが夜の学校に忘れ物を取りに行った際、トイレからどこからともなくすすり泣く声がして、恐怖を覚えサユリに相談。

まさにこのシーンは、その連絡を受けたサユリが現場に駆けつける極めて重要な場面。

不可解なところがないか辺りを見て回るサユリたち。そして女子高生の一人が「そこです」と声が聴こえたという現場を指さすと…空いていた個室の扉がバタン!触れてもいないのに勢いよく閉まる扉に、怯える一行。さらに電気が突如ついたり消えたりする不気味なポルターガイスト現象がサユリたちを襲う。恐怖のあまり声をあげる女子高生たち。そんな状況の中、サユリはドアの前で手をかざし「出てきなさい」と念を込めると、次第に声が大きく聞こえてくるようになる。「死にたい…楽に、なりたい…」という女性の泣き声。果たしてこの声の元凶は何なのか?いかにしてサユリがエクソシストの力を発揮するのか、続きが気になる緊迫のシーンが遂に公開となった!!

映画情報どっとこむ ralph <場面写真一挙解禁!!!>

併せて解禁となる場面写真は、全部で8枚。

主人公・サユリが働くカフェで親子が悩み相談を受けている姿や、

笑顔でコーヒーを淹れているシーン、

エクソシストとして迷える霊を成仏させる姿や光り輝く結界を張る姿など

サユリ演じる千眼美子の様々な一面が見て取れる。

また、サユリを手伝うイサム役の伊良子未來の姿や、

その恋人・杏花役の希島凛の緊迫した表情、

さらに異質な空気を放つ謎の女役の折井あゆみの姿も解禁。

また、倒れ苦しんでいる杏花をイサムと杏花の母親(芦川よしみ)が囲んでいる。

果たしてこれらの場面写真が一体どんな映像になっているのか。

映画情報どっとこむ ralph 『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』   

5月15日(金)全国ロードショー

公式HP:cafe-extra.jp

物語・・・
東京は世界一不思議な街である。思わぬところに心霊スポットがあったり、思わぬ人が実は霊能者だったり――。東京の片隅にある喫茶「エクストラ」、そこはマスター自慢の本格的なコーヒーが楽しめることでファンが多い隠れ家的な人気店。そして店先には「悩みごと相談承ります」という小さな札がぶらさがっている。この店でアルバイトをしているサユリのもとには、さまざまな悩みを抱えた人たちが訪れる。そして彼女は‟不思議な力”を使って、次つぎと悩みを解決していく。目に見えない世界の真実に触れることで、人びとの心に光が灯っていく。しかし、そんな活躍を続けるサユリに、邪悪な存在が立ちはだかる……。 

***********************************

製作総指揮・原作/大川隆法
脚本/大川咲也加
主演/千眼美子
伊良子未來 希島凛 日向丈 長谷川奈央 大浦龍宇一 芦川よしみ 折井あゆみ
監督/小田正鏡 製作/幸福の科学出版
配給/日活 配給協力/東京テアトル
©2020 IRH Press

  

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ