エジソンズ・ゲーム

映画情報どっとこむ ralph 『エジソンズ・ゲーム』に関しまして、新型コロナウイルス感染拡大に伴い公開をが延期となりました。

エジソンズ・ゲーム

映画情報どっとこむ ralph 2020年4月3日(金)に公開を予定しておりました『エジソンズ・ゲーム』につきまして、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各行政機関の発表、及び感染拡大の予防対策のためご来場されるお客様の安全と健康を第一に考え、公開を延期することにいたしましたのでお知らせします。

延期後の公開予定日は、日程が決まり次第、『エジソンズ・ゲーム』公式ホームページ、公式SNS等にてお知らせいたします。本作の前売券(ムビチケカード)は、延期後の上映にもご使用いただけます。

株式会社KADOKAWA

映画情報どっとこむ ralph 『エジソンズ・ゲーム』

edisons-game.jp

STORY
19世紀、アメリカは電気の誕生による新時代を迎えようとしていた。白熱電球の事業化を成功させたトーマス・エジソンは天才発明家と崇められ、大統領からの仕事も平気で断る傲慢な男だった。裕福な実業家ジョージ・ウェスティングハウスは、大量の発電機が必要なエジソンの“直流”より、遠くまで電気を送れて安価な“交流”の方が優れていると考えていた。若手発明家のテスラも、効率的な“交流”の活用を提案するが、エジソンに一蹴されてしまう。ウェスティングハウスは“交流”式送電の実演会を成功させ、話題をさらう。そのニュースにエジソンは激怒、“交流”は危険で人を殺すと、ネガティブキャンペーンで世論を誘導していく。こうして世紀の“電流戦争”が幕を開けた!訴訟や駆け引き、裏工作が横行する中、ウェスティングハウスはエジソンと決裂したテスラに近づく──果たしてこのビジネスバトルを制するのはどちらか──?
エジソンズ・ゲーム

***********************************

監督:アルフォンソ・ゴメス=レホン『ぼくとアールと彼女のさよなら』「glee/グリー」シリーズ
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、マイケル・シャノン、トム・ホランド、ニコラス・ホルト
原題:The Current War: Director’s Cut/2019年/アメリカ/108分/スコープ/5.1ch/字幕翻訳:松浦美奈/字幕監修:岩尾徹
後援:一般社団法人 電気学会
配給:KADOKAWA 
©2019 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ