映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計発行部数110万部を突破!18年、19年、20年の本屋大賞に連続ノミネート、ポスト東野圭吾と注目される現役医師・知念実希人が描く傑作ベストセラーミステリー『仮面病棟』が3月6日(金)より全国公開中です。

このたび、まさかの衝撃展開を予期させる<本編映像>を解禁!!

<謎解き体感ミステリー>である本作を観るため、10代、20代の若年層がカップルや友人同士など複数客で劇場を訪れており、ネット上には、ミステリー作品としてだけでなくアトラクション・ムービーとして数多くの絶賛と口コミが拡がっている。今回解禁する映像では、何者かによって荒らされた院長室で、坂口扮する主人公の速水が高嶋政伸演じる田所院長に問い詰められる緊迫感あふれる一幕が映し出され、衝撃の展開を予期させる。

ピエロの仮面をかぶった凶悪犯に襲われ占拠された病院の院長室で、まさにその日一夜限りの当直医を務めていて事件に巻き込まれた速水と、ピエロに撃たれた女子大生の瞳(永野芽郁)が居るところに、二人と同じく事件に巻き込まれ監禁された田所院長、看護師の佐々木(内田理央)、東野(江口のりこ)が駆けつける。

何かを物色した後かのような荒れ果てた院長室を見た田所は、速水の恋人が亡くなった事故当日、田所病院が搬送を拒否したことを恨んでのピエロとの共犯ではないかと速水を疑い出す。速水は「恨んで何の意味があるんです!?」と目を真っ赤にして憤りを見せ必死の形相で否定をするが、そこにピエロが現れる・・・。

速水とピエロとの関係とは?真の目的は何なのか?最初から最後まで<ハラハラドキドキの謎解き体感ミステリー>にご注目ください!

映画情報どっとこむ ralph その日、病院は仮面の凶悪犯に占拠された―。主演・坂口健太郎×永野芽郁でおくる現役医師が描く傑作ベストセラーミステリーの映画化!原作は現役医師作家・知念実希人のシリーズ累計110万部突破の傑作ベストセラー小説「仮面病棟」(実業之日本社文庫)。人気急上昇中のミステリー作家自ら脚本に参加し、主演には映画単独初主演となる坂口健太郎、ヒロインに自身初のミステリー映画に挑む永野芽郁を迎え、いま最も旬なふたりが抜群のコンビネーションを見せる。そして内田理央、江口のりこ、大谷亮平、高嶋政伸ら実力派キャストが集結し、病院の謎をより一層深める。監督は「99.9–刑事専門弁護士-」の木村ひさし。疾走感を奏でる主題歌には、UVERworldが本作のために書き下ろした楽曲「AS ONE」。病院の仮面の下に隠された≪衝撃の真実≫とは!?全ての謎を解くまでこの病院からは、決して逃れられない、謎解き体感!究極のノンストップ脱出ミステリー!

『仮面病棟』

<ストーリー>
の日、病院は仮面の凶悪犯に占拠された。閉じ込められたのは、一夜限りの当直医の速水と凶悪犯に撃たれた女子大生の瞳。密室と化した病院から脱出を試みる2人は、次々と不可解な異変に遭遇する。この病院には、何かある――。病院≪なぞ≫の仮面に隠された<衝撃の真実>とは!?謎を解くまで逃れられない、究極のノンストップ脱出ミステリー!

***********************************

出演:坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、江口のりこ、大谷亮平 / 高嶋政伸  原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫)
主題歌:UVERworld 「AS ONE」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
監督:木村ひさし 
脚本:知念実希人、木村ひさし  
脚本協力:小山正太、江良至  
音楽:やまだ豊
製作:映画「仮面病棟」製作委員会  制作プロダクション:ファインエンターテイメント  
配給:ワーナー・ブラザース映画
kamen-byoto.jp  
原作クレジット:©知念実希人/実業之日本社 映画クレジット:©2020 映画「仮面病棟」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ