千葉雄大x哀川翔 『ピーターラビット2』

映画情報どっとこむ ralph イギリスで最も美しいと称えられる湖水地方を舞台に、世界で一番愛されるウサギを主人公にした、ビアトリクス・ポター原作の絵本「ピーターラビット」。2018年に初めてハリウッドで実写映画化され、全世界興行収入が約386億円を超える大ヒットを記録!歌とダンスと愛くるしさで世界中そして日本中で観る者すべてを笑顔にした前作から2年、あのピーターラビットが、もっと“モフワル”になって再びスクリーンに帰ってくる!

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の待望の日本公開は「2020年公開予定」。

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』
この度、3月3日(=ウサギにちなんでミミの日!)に、本作の日本語吹替版声優が発表されました!千葉さんはピーターラビットのトレードマークであるブルーのジャケットを、哀川さんは<バーナバス>のダークリーンのジャケットという本作劇中さながらの衣装で登場いただき、モフワルへの決意を新たにした二人が登壇しました。

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』日本語吹替版声優発表イベント
日時:3月3(火)
場所:表参道ヒルズ 本館
登壇:千葉雄大、哀川翔 ※敬称

映画情報どっとこむ ralph 前作に続いて“ピーター”の日本語吹替キャストを担当することになった千葉雄大。「すごく嬉しいです!人間を演じてもなかなかハマり役って言ってもらえることは少ないんですけど(笑)!2年前に“ピーター”をやったときにも「はまってる!」とおっしゃてくださる方がたくさんいたので。。。役者人生初のハマり役がウサギっていうのも自分らしいかなと、とても嬉しく思ってます、と再び演じることになった“ピーター”続投への喜びを語った。今作は、ピーターが生まれ育った湖水地方を飛び出して、都会で“バーナバス”と出会い、ダークサイドに落ちるという衝撃的なストーリーということについては「前作では、ちょっとウサギって可愛いイメージもありつつ、意外と悪いところもあるんだよっていう“ちょい悪”とかだったんですけど、今回はダークサイド、っていう。。ぜひ、闇落ちした僕をみて欲しい!いや、、まあ実際の僕じゃないんですけどね(笑」、ぜひ、モフワルな僕を楽しみにしていてください!」と本作への意気込みを語った。

続いて、ピーターのモフワルの師となる地下組織のボス“バーナバス”の吹替声優・哀川翔も登壇!実はこれまでお互いに会ったことがなかった二人。初対面の印象についてまず哀川が「ピーターっぽいね!」と伝えると千葉は「僕は、哀川さんは釣りがお好きっていうのを聞きました。僕の友人の中川大志から。。」と明かす。「こう言って染まっていくのかな、俺に?!」とまんざらでもない哀川に対して「染められる~笑!!」と千葉は笑いながら返した。

タイトルの“バーナバスの誘惑”に因んで「哀川さんからの悪のお誘いがあったら?」という千葉への質問に対して「染まる気満々です!待ってます!」と全面的にモフワル受け入れ態勢であることも改めて表明!「これから公開まできっと色々ご一緒すると思うんで、だんだん彼が染まっていく姿を見ていきたいですね。」と哀川が述べると「公開ごろには、哀川さんと(見た目も)同じ感じになってるかも(笑)」というすでに子弟関係であるかのような息のあった掛け合いを見せていた。しかし、「これから公開に向けて千葉くんとの仲を徐々に詰めていきたいなと、、まずは“虫”から行こうかなと!」となんとその方法が哀川が大好きな“虫”を通してであることを明かすと「虫、、、大好きです・・・。」「染まろうと思います・・・。」と戸惑いながらも答えていた。

最後、本作を楽しみにしてる観客へのメッセージを求められた二人。哀川は「映画の吹替が初めてで、ドキドキしております!素敵な作品に仕上げられるように、頑張ります!」とそのバーナバス役への決意を語り、ピーター続投となる千葉は「前作はウサギの意外な部分を楽しんでいただけたと思うんですが、今回はモフワルということでバーナバスとピーターとその関係性を楽しんでいただけたらと思ってますので、ぜひ楽しみにしていてください!」と同じく熱い想いを語った。
映画情報どっとこむ ralph 『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』
原題:Peter Rabbit 2: The Runaway

◆公式Twitter:
https://twitter.com/PeterRabbit_JP
◆公式サイト:
https://www.peterrabbit-movie.jp/ 
#ピーターラビット 

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』

湖水地方を飛び出したピーターが都会で出会ったのは、父親の親友バーナバス。
彼は、地下組織を率いる大ボスだった!

大好きなビアとマグレガーの結婚式から物語は始まる。いきなり父親づらをするマクレガーに叱られつづける毎日に嫌気がさしたピーターは、生まれ育った湖水地方を飛び出してしまう!知り合いもいない、食べるものもない都会で、ある日ピーターは、亡き父親の親友だと名乗るバーナバスと出会う。地下組織を率いるバーナバスは、都会で生きていくための盗みのスキルをピーターに教えてくれた。バーナバスに父親の面影を重ねたピーターは、バーナバスに認められたいばかりにワルさがエスカレートしていき・・・ついには妹たちや仲間を巻き込み、くだもの市場を襲撃する!果たしてピーターは、このままダークサイドに堕ちてしまうのか・・・!?

***********************************

監督:ウィル・グラック(『ピーターラビット』『ANNIE/アニー』)
全米公開:4月3日/イギリス公開:3月27日
声の出演:ジェームズ・コーデン(『はじまりのうた』『イントゥ・ザ・ウッズ』CBSトーク番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』司会)、マーゴット・ロビー(『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『スーサイド・スクワッド』)、エリザベス・デビッキ(『華麗なるギャツビー』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』)

出演:ドーナル・グリーソン(『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』)、ローズ・バーン(『ANNIE/アニー』『X-MEN:アポカリプス』)

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ