映画情報どっとこむ ralph 咲坂伊緒が描いた大人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」(集英社マーガレットコミックス刊)。2014年に「アオハライド」が実写映画化&テレビアニメ化、15年に「ストロボ・エッジ」が実写映画化されると,ティーンを中心に社会現象となり、咲坂伊緒の世界に日本中がときめき、青春した。そして2020年、両作の系譜を継ぐ「咲坂伊緒 青春三部作」の最終章、累計部数500万部を突破する「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して映像化。

史上まれにみるアニメーション&実写での連動W映画化プロジェクトが始動!

アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』が5月29日(金)、実写版『思い、思われ、ふり、ふられ』は2020年8月14日(金)に公開決定!

アニメーション版の監督は「舟を編む」の黒柳トシマサ、アニメーション制作は、大ヒットシリーズ「ソードアート・オンライン」のA-1 Pictures。脚本には『ヒロイン失格』(15)、『センセイ君主』(18)の吉田恵里香、音楽を担当するのはスタジオジブリ作品『耳をすませば』(95)、『猫の恩返し』(02)などで高い評価を受けている野見祐二と、豪華スタッフが集結。

また、各キャラクターには、人気と実力を兼ね備えているのはもちろん、各キャラクターにシンクロした声優陣が担当。恋愛に対して現実的で積極的だが本当の気持ちを表現するのが苦手なヒロイン【山本朱里】に潘めぐみ、朱里の義理の弟で、ある葛藤を抱える【山本理央】を演じるのは島﨑信長、由奈の幼馴染で真っ直ぐな好青年だが、どこか周囲を冷静に見てしまう【乾 和臣】には斉藤壮馬、朱里とWヒロインとなる夢見がちで恋愛に対して消極的な【市原由奈】を、オーディションにて満場一致で選ばれた大注目の新人声優、鈴木毬花が熱演。
実写版は、『アオハライド』の三木孝浩がメガホンをとり、朱里役に浜辺美波、理央役を北村匠海と“キミスイ”で日本中を夢中にしたコンビが再び!また、由奈役を福本莉子、和臣役を赤楚衛二と、人気上昇中のフレッシュな二人が演じる。
『思い、思われ、ふり、ふられ』

映画情報どっとこむ ralph 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』

公式HP:
furifura-movie-animation.jp 

公式Twitter:
@furifura_anime

***********************************

原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:黒柳トシマサ キャラクターデザイン:山下 祐 
脚本:吉田恵里香  
美術監督:平間由香 色彩設計:安部なぎさ CGディレクター:野間裕介
撮影監督:岡﨑正春 編集:三嶋章紀 音楽:野見祐二 音響監督:長崎行男
制作:A-1 Pictures 製作:アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
配給:東宝

島﨑信長 斉藤壮馬 潘めぐみ 鈴木毬花
© 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ