ホドロフスキーにインスパイアのクリエータ展開催!


今週末の7月12日(土)よりいよいよ公開となりますアレハンドロ・ホドロフスキー監督の23年ぶりの新作

『リアリティのダンス』

が公開となります。

公開に併せて、アレハンドロ・ホドロフスキーにインスパイアされた宇川直宏、TOGA、河村康輔、Sister、西島大介、堀木厚志、DISCO nailといった様々なジャンルのクリエイターたちによるスペシャル・コラボレーション展が開催されます。

アレハンドロ・ホドロフスキーにインスパイアされた宇川直宏、TOGA、河村康輔、Sister、西島大介、堀木厚志、DISCO nail
アレハンドロ・ホドロフスキーにインスパイアされた宇川直宏、TOGA、河村康輔、Sister、西島大介、堀木厚志、DISCO nail スペシャル・コラボレーション展

既に販売中の映画『ホドロフスキーのDUNE』のオリジナルグッズやアレハンドロ・ホドロフスキー自身による自画像ドローイングTシャツの販売はもちろん、新たに豪華アーティストたち(宇川直宏、河村康輔、Sister、TOGA)によるコラボレーションTシャツがリリース!

7/11より先行発売、7/12より各公開劇場の一部とオンラインでも販売を開始です。

『ホドロフスキーのDUNE』『リアリティのダンス』2作品をまたいだスタンプカードキャンペーンのコンプリート特典となる、オリジナルバンダナその名も“幸せの黄色いホドバンダナ”お披露目。グラフィックデザインは河村康輔、シルクスクリーンはNADA.の堀木厚志による特別仕様となります。
幸せの黄色いホドバンダナ
幸せの黄色いホドバンダナ


コラボ中のDISCOのネイルデザインや、先日行われたイベントでクリエイトされた西島大介氏のドローイング、河村康輔氏によるDISCOネイル・コラージュ作品も展示。
Collage:河村康輔-Music:大谷能生-Nail-Art:DISCO-nail
Collage:河村康輔-Music:大谷能生-Nail-Art:DISCO-nail

【開催概要】

『ホドロフスキーのDUNE』『リアリティのダンス』公開記念
スペシャル・コラボレーション展


会期:2014年7月11日(金)~8月4日(月)
料金:無料
会場:アップリンク・ギャラリー
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階
tel. 03-6825-5503
http://www.uplink.co.jp/gallery/2014/29427
参加アーティスト
T-shirt:アレハンドロ・ホドロフスキー、宇川直宏、河村康輔、Sister、TOGA
Silk Screen Bandana:河村康輔×堀木厚志(NADA.)
Nail Art:DISCO
Drawing:西島大介

西島大介postcard
西島大介postcard


Tシャツbodyのせ ※コラボレーションTシャツは7/12(土)より一部上映劇場、オンラインでも販売。
詳細はこちら。https://www.parco-city.com/shop/18upl138/18upl138

ホドロフスキー自画像Tシャツ(非売品バッヂつき)
価格:¥3,500
サイズ:S,M,L
ボディ:ホワイト
プリント:フロント
シルクスクリーン印刷(ブラック)

ホドロフスキー×宇川直宏 Tシャツ
価格:¥5000
サイズ:S,M,L
ボディ:ブラック
プリント:フロント+バック
シルクスクリーン印刷(グレー/シルバー)

ホドロフスキー×河村康輔 Tシャツ
価格:¥4,200
サイズ:S,M,L
ボディ:ブラック
プリント:フロント
シルクスクリーン印刷(ホワイト)

ホドロフスキー×Sister Tシャツ
価格:¥4,200
サイズ:S,M,L
ボディ:ホワイト
プリント:フロント
シルクスクリーン印刷(ブラック/ワインレッド)

ホドロフスキー×TOGA Tシャツ
価格:¥5,000
サイズ:S,M,L
ボディ:ホワイト
プリント:フロント
シルクスクリーン印刷(ブラック/イエロー)
ラバーシート加工

********************************************************************


映画『リアリティのダンス』

リアリティのダンス_ビジュアル_m世界を熱狂させた巨匠アレハンドロ・ホドロフスキー、85歳。
23年ぶりの新作は、ホドロフスキーがに原点に立ち戻り生み出す癒しの物語。

1990年の『The RainbowThief』(日本未公開)以来23年ぶりとなる新作は、生まれ故郷チリの田舎町で撮影された自伝的作品。権威的な父親との軋轢と和解、ホドロフスキーを自身の父親の生まれ変わりだと信じる、元オペラ歌手の母親との関係、そしてホドロフスキー少年が見た“世界”とは…映画の中で家族を再生させ、自身の少年時代と家族への思いを、現実と空想を瑞々しく交差させファンタスティックに描く。

『リアリティのダンス』
『リアリティのダンス』
監督・脚本:アレハンドロ・ホドロフスキー
出演:ブロンティス・ホドロフスキー(『エル・トポ』)、パメラ・フローレス、クリストバル・ホドロフスキー、アダン・ホドロフスキー
音楽:アダン・ホドロフスキー
原作:アレハンドロ・ホドロフスキー『リアリティのダンス』(文遊社)
配給:アップリンク/パルコ
(2013 年/チリ・フランス/130 分/スペイン語/カラー/1:1.85/DCP)

(c) “LE SOLEIL FILMS” CHILE・“CAMERA ONE” FRANCE 2013

2014年7月12日(土)より
新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷アップリンク、キネカ大森ほか、全国順次公開

公式サイト: http://www.uplink.co.jp/dance/
公式Twitter : https://twitter.com/danceofreality
公式Facebook : https://www.facebook.com/TheDanceOfReality.jp

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ