「009 RE:CYBORG」試写会に行ってきた


単行本発行1000部を超えるSF・サイボーグ漫画の原点「サイボーグ009」。

天才、石ノ森章太郎が終わらせることができなかった未完の傑作を『攻殻機動隊S.A.C.』『東のエデン』の神山健治が完全オリジナルストーリーにて『009 RE:CYBORG』を制作。

9月下旬、米国カルフォルにア州にあるジョージ・ルーカスのスタジオ「スカイウォーカーサウンド」にて最終の音響効果を終えたばかりの作品を試写してきましたのでレポートを。

「009 RE:CYBORG」は10月27日(土) 全国公開されます。
映画『009 RE:CYBORG』 試写会に行ってきた
10月27日(土) 2D/3D 全国公開 
「009 RE:CYBORG」世界を救った9人が再び集結するとき、「正義」は終わる
<STORY>
物語の舞台は、2013年の現在。
ロンドン、モスクワ、ベルリン、ニューヨーク、上海・・・・・・大都市の超高層ビルが次々と崩壊するという、同時多発爆破事件が発生。いつ、誰の意思で計画されたかもわからない無差別テロは、世界を不安とパニックに陥れていた。
  
かつて世界が危機に陥るたびに、人々を救った9人のサイボーグ戦士がいた。その役目を終え、各々の故国に帰っていたゼロゼロナンバーサイボーグ達は生みの親であるギルモア博士からの呼びかけによって、再び結集しようとしていた。一方、ゼロゼロナンバーサイボーグのリーダーである日本人、009こと島村ジョーは、過去の記憶を消し、東京・六本木でひとり暮らしていた。サイボーグ戦士最後の切り札であるジョーは、ギルモア博士によって30年間、3年に一度、記憶をリセットされ高校3年間を繰り返していたのだ。
   
全世界同時多発爆破事件の犯人とは?ヒーロー不在の時代、彼らは、誰がために戦うのか?
彼らが立向かう、新たな時代の「正義」とは? ジョーの記憶が呼び覚まされた時、ゼロゼロナンバーサイボーグの、新たな戦いが始まる!



■キャスト
宮野真守(009:島村ジョー役)、小野大輔(002:ジェット・リンク役)、
斎藤千和(003:フランソワーズ・アルヌール役)、
大川透(004:アルベルト・ハインリヒ役)、丹沢晃之(005:ジェロニモ・ジュニア役)、増岡太郎(006:張々湖役)、吉野裕行(007:グレート・ブリテン役)、杉山紀彰(008:ピュンマ役)、
玉川砂記子(001:イワン・ウイスキー役)、勝部演之(ギルモア博士役)
■原作:石ノ森章太郎 ■脚本・監督:神山健治 ■音楽:川井憲次 
■キャラクターデザイン:麻生我等

■絵コンテ:青木康浩、林祐一郎 ■アニメーションディレクター:鈴木大介 ■演出:柿本広大 
■リードアニメーター:植高正典 ■美術設定:渡部隆、滝口比呂志 ■美術監督:竹田悠介 
■色彩設計:片山由美子
■撮影監督:上薗隆浩 ■サウンドデザイナー:トム・マイヤーズ 
■ラインディレクター:川端玲奈 
■制作プロデューサー:松浦裕暁 ■製作プロデューサー:石川光久 
■プロデューサー:石井朋彦  ■上映:2D・3D併用 
■共同制作:Production I.G/サンジゲン ■配給:Production I.G/ティ・ジョイ 
©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会 


映画『009 RE:CYBORG』  10月27日(土) 2D/3D 全国公開
*********************************************************

マクロスシリーズ
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ