若尾文子さん本人からのコメント到着!&イベント決定のお知らせ『若尾文子映画祭』


映画情報どっとこむ ralph この度、「若尾文子映画祭」の開催が2/28(金)より角川シネマ有楽町を皮切りに、全国順次上映を行いますが、開催中のイベントとして若尾文子肉声の貴重なインタビュー付き特別映像(20分程度を予定)を来場者だけに特別お披露目&豪華ゲストが登場するイベントを開催することになりました。

映画女優・若尾文子-増村保造、溝口健二、吉村公三郎…日本を代表する監督のもと、市川雷蔵、勝新太郎、田宮二郎…昭和を代表する伝説の名優たちと共演し、女優として絶えず進化してきました。

KADOKAWAが保有する大映や角川映画の豊富なライブラリー作品を次世代に継承すべく立ち上げたブランド「角川シネマコレクション」。昨年開催した「京マチ子映画祭」、現在全国順次上映中の<没後50年特別企画>「市川雷蔵祭」に続く、劇場上映企画となる今回は「若尾文子映画祭」を5年ぶりに開催致します。その目玉として、代表作のひとつである『刺青』を4Kデジタル復元版でお届け致します。

映画情報どっとこむ ralph そんな若尾文子さんご本人から、今回の映画祭に寄せて、コメントをいただきました。

女優になりたかったというよりは、自分ではない誰かになりたいと思い、十代で飛び込んだ世界です。当時は朝から晩までずっと撮影所に暮らしているような生活で、ただただ無我夢中の日々でした。溝口先生や小津先生、そして何より増村さんとご一緒させて頂いたことはどんなに運がよかったかと改めて感じます。仲間たちと懸命に作り上げた作品は今でも私の大切な宝物です。皆様もこの機会に映画の素晴らしさを感じで頂ければ幸いです。
若尾文子

映画情報どっとこむ ralph 『若尾文子映画祭』イベント詳細@角川シネマ有楽町

▼特別上映 若尾文子さん音声インタビュー付特別映像
①2/29(土) 10:45 『刺青』 上映後
②3/7(土) 10:45 『越前竹人形』 上映後
③3/21(土) 10:45 『女は二度生まれる』 上映後
④4/2(木) 19:40 『銀座っ子物語』 上映後
★チケット発売:各実施日の3日前より
刺青場面写真(C)KADOKAWA1966

映画情報どっとこむ ralph パンフレット:
自らの欲望のままに男を騙していく娼婦、自分の生き方に目覚めていく天真爛漫な少女、相手を思うあまり狂気にはしる妻…女性が持ついくつもの顔やそれら女性の壮絶な人生を見事に演じきった映画女優・若尾文子の魅力をスクリーンでご堪能頂けるまたとない機会です。映画祭開催初日より劇場にて販売されるパンフレットには、若尾さんの素晴らしい映画のスチールだけでなく、ロングインタビューや、名作の数々から抜粋した名セリフを集めた「ヒロインの台詞集」(映画を観終わった後に脳内再生して楽しめます)、その魅力的な声の魔力に言及した直木賞作家・姫野カオルコさんのコラム、「初めて買った本が若尾さんの本」だったという俳優・柄本佑さんのエッセイなどを収録した豪華版。

映画情報どっとこむ ralph 2/28(金)より角川シネマ有楽町ほか全国順次上映
※角川シネマ有楽町は2/28(金)より4/2(木)まで ※4/18(土)〜大阪(シネヌーヴォ)、6/5(金)〜仙台(フォーラム仙台)、6/26(金)〜福島(フォーラム福島)
ほか順次 広島(八丁座)、大分(シネマ5)、福井(福井メトロ劇場)、石川(シネモンド)など

***********************************

   
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ