“本物”をお届け「松竹ブロードウェイシネマ」2020では「キンキーブーツ」「ジャニス・ジョップリン」も!


映画情報どっとこむ ralph 日本映画史上初シリーズ「松竹ブロードウェイシネマ」2020年公開ラインナップのご報告。

2019年4月からスタートした「松竹ブロードウェイシネマ」。
第1弾は4月公開ミュージカル『シー・ラヴズ・ミー』、第二弾は7月公開ブロードウェイ版『ロミオとジュリエット』(オーランド・ブルーム主演<ブロードウェイの舞台初出演>、第三弾は10月公開ミュージカル『42ndストリート』。お陰様で好評で昨年を締め括りました。

昨年、お知らせした、「松竹ブロードウェイシネマ」第四弾と致しまして2020年も3月13日(金)より東劇(東京)他全国順次公開でケヴィン・クライン主演『シラノ・ド・ベルジュラック』を公開します。

今回はこの『シラノ・ド・ベルジュラック』とそれ以降の作品をお知らせ。

夏には第5弾「キンキーブーツ(仮題)」。
秋には第6弾「ジャニス・ジョップリン(仮題)」と続きます。

映画情報どっとこむ ralph

「松竹ブロードウェイシネマ」2020年ラインナップ

『シラノ・ド・ベルジュラック』(原題:CYRANO DE BERGERAC)
アカデミー賞・トニー賞W受賞、映画界・演劇界の王者、ケヴィン・クライン。
初演から123年。語り継がれた傑作が、ニューヨークのブロードウェイから帰ってくる!
演出:デヴィッド・ルヴォー
出演:シラノ・ド・ベルジュラック役 ケヴィン・クライン
ロクサーヌ役 ジェニファー・ガーナー
<2020年3月13日(金)より東劇(東京)他全国順次公開>

『キンキーブーツ(仮題)』(原題:Kinky Boots)
シンディ・ローパーの作詞作曲による、トニー賞受賞作品大ヒット・ミュージカル、“本家本元”が遂に日本上陸!実話をもとにした映画『キンキーブーツ』から、ニューヨーク・ブロードウェイ界の重鎮、ハーヴェイ・ファイアスタインの脚本による記録破りのミュージカルが誕生!
<2020年夏、東劇(東京)他全国順次公開>

『ジャニス・ジョプリン(仮題)』(原題:A Night with Janis Joplin)
「ローリングストーン誌が選ぶ歴史上 最も偉大な100人のシンガー」第28位を堂々獲得。ロックのレジェンド、ジャニス・ジョプリン。ニューヨーク・ブロードウェイで彼女のDNAが唯一認めた歌姫メアリー・ブリジット・デイヴィスで贈る、極上のミュージカル・ショー!
<2020年秋、東劇(東京)他全国順次公開>

映画情報どっとこむ ralph 2020年も「松竹ブロードウェイシネマ」がスクリーンで、“本物”をお届けします!是非、映画館のドアを開けて、約2時間の小旅行をお楽しみ下さい。

「松竹ブロードウェイシネマ」

公式:
www.instagram.com/shochikucinema/
www.facebook.com/ShochikuBroadwayCinema

配給:松竹
©BroadwayHD

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ