映画情報どっとこむ ralph ベルリン国際映画祭のほかトロント国際映画祭を始めとする世界各地の映画祭から招かれ、第18回ローマインディペンデントフィルムフェスティバルではグランプリ、第39回ハワイ国際映画祭のオフィシャルコンペティション部⾨では新⼈監督賞および第42回ミルバレー映画祭ワードシネマ部⾨マインド・ザ・ギャップにて観客賞を受賞!「⽇本映画を新しいステージへと昇華させた作品」と、すでに世界中の映画ファンから熱気をもって迎えられている本作。
『37セカンズ』
⽣まれた時にたった37秒間呼吸が⽌まっていたことが原因で、⼿⾜が⾃由に動かない⾝体になった主⼈公・貴⽥ユマ(佳⼭明)。親友の漫画家のゴーストライターとして働いて⾃分の作『37セカンズ』CHAI「N.E.O.」×劇中アニメーション、オリジナルコラボPV 完成しました!

今回解禁されたコラボPVは、劇中で主⼈公のユマがゴーストライターとして描く漫画をモーショングラフィックとして⽣まれ変わらせるために、漫画家・⽢党⼀⽃と Sachikoの⼆⼈が特別に書き下ろした作品。コマ割りなどの絵コンテを担当したSachikoは「障害というものを暗く重たく表現するのではなく映画の中で⾒せてくれるユマのポテンシャルと、マンガだからこそできる⾮⽇常を最⼤限に⽣かしてマンガの中で⾃由⾃在に⽣きるもう1⼈のユマを描きたい」「ユマはたまたま外側が障害というだけであり内にはこんなに可愛い願望や⼒強い意識を秘めているんだよ!というメッセージを動画に詰め込んでいます。」と述べ、イラストを⼿掛けた⽢党⼀⽃は「ユマの願望、ユマが⾒ている世界を2次元の世界観でどう⽐喩表現するかを重点的に考え、この動画を⾒て、映画を⾒て、そしてまた動画を⾒てこの展開は映画のこの部分を表現しているのかもしれない…と、ぜひ皆さんに考察を楽しんでいただきたいです」とこのコラボP Vに込めた想いを語り、CHAIの⾳楽に載せていく作業については「リズムに合わせてストーリーが進むことは⾯⽩いが、リズムが早いのでページ数が増えて⼤変ではありましたが、とても楽しかった」と、振り返ました。

映画情報どっとこむ ralph ⼀度聴いたら忘れられないポップで⼒強いメロディーと歌詞が今回のアニメーションの世界観とぴったりマッチしたモーショングラフィックは、藤林久哉の編集によるもの。「漫画の世界観と、この楽曲のキャッチーさは相性が良く、この疾⾛感が画として単調にならないよう、あえてリズムを外した展開を盛り込み、良い違和感として気持ちよく感じるかが、重要な部分でした」と語る。

流れるポップな楽曲は世界最⼤規模で開催されるアメリカの⾳楽祭「S X S W」に2年連続出演、経済誌「Forbes Japan」(2018年10⽉)では“世界を変える30歳未満30 ⼈の⽇本⼈”に選出されるなど⾳楽シーン以外でも⼤きな注⽬を集める⼥性 4 ⼈組ユニット「CHAI」が⼿がけた「N.E.O.」<発売中/Sony
Music Entertainment (Japan) Inc.>。“NEO かわいい!” J-POP で世界中を沸かせる彼⼥たちの楽曲とのリンクが素晴らしい仕上がりとなっております。

『37セカンズ』

2/7(⾦)、新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー

生まれた時にたった37秒間呼吸が止まっていたことが原因で、手足が自由に動かない身体になった主人公・貴田ユマ(佳山明)。

親友の漫画家のゴーストライターとして働いて自分の作品として出せないことへの寂しさや歯がゆさ、そしてシングルマザーでユマに対して過保護になってしまう母・恭子(神野三鈴)との生活に息苦しさも感じていた。自分にハンディ・キャップがあることをつきつけられる日々だか、それでも23歳の女性として望んでいいことだってあるはず。

そんな思いの狭間で揺れる日々。そんな時、ある出来事をきっかけに、ユマの人生は大きく変わり、自らの力で『新しい世界』を切り開いていくことになる・・・。

本作は、自己表現を模索しようともがく中で、様々な人たちと出会い、思いもよらない展開でドラマティックにひとりの女性の成長を描いた物語です。

***********************************

監督・脚本:HIKARI
出演: 佳⼭明、神野三鈴、⼤東駿介、渡辺真起⼦、熊篠慶彦、萩原みのり、宇野祥平、芋⽣悠、渋川清彦、奥
野瑛太、⽯橋静河、尾美としのり/板⾕由夏 2019年/⽇本 /115分/原題:37 Seconds/PG-12/配給:エレフ
ァントハウス、ラビットハウス/ (C)37 Seconds filmpartners
挿⼊歌:「N.E.O.」CHAI <Sony Music Entertainment (Japan) Inc.>

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ