映画『Last Lover ラストラバー』天野花による書き下ろし主題歌「Last Lover」MV 解禁


映画情報どっとこむ ralph 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品として制作され、映画『カメラを止めるな』と同時イベント上映された映画『きみはなにも悪くないよ』を監督した岡元雄作が、実際に母親を亡くした経験から着想し、死者との向き合い方をテーマに、ロマンスありホラーありのサスペンスムービーである映画『Last Lover ラストラバー』を誕生させました!

2019年8月にアメリカで開催された「ロサンゼルス日本映画祭2019」ではベストアンサンブルアワードを受賞!

そして園子温監督がディレクターを務める話題の愛知県の映画祭「ええじゃないか とよはし映画祭」や、「グアム国際映画祭」のSelect Showcaseにも公式ノミネートされるなど、数々の映画祭から評価されている本作。

12月に行われた「第3回ベルリンモーションピクチャーフェスティバル」でも日本映画として初ノミネートを果たし、更にグランプリとなる最優秀長編作品賞を獲得するという快挙を成し遂げました!!

映画情報どっとこむ ralph そんな本作を彩る主題歌は、八丈島出身のシンガーソングライター天野花が本作のために書き下ろしたその名も「Last Lover」。
切ない中でも希望の見えるが曲に仕上がっております。

この度、天野花も出演し映画のシーンもふんだんに使用した岡元雄作監督撮影によるMVが完成!

愛する人を失った切ない気持ちを、主人公が恋人にむけて書いた手紙のように詩を紡いでおり、天野花が涙を流しながら歌う姿が印象的な、胸に響く映像となっております。

また、作曲家・田中マコトによる映画全編を彩る劇中音楽、主題歌&挿入歌(歌唱:天野花)、さらに劇中では使われなかったアウトテイクスコア等、映画「Last Lover」を彩る音楽の世界を一挙に収録したサウンドトラックの発売も決定しました!

天野花コメント
Last Lover 人生初の映画主題歌を書き下ろしいたしました。
曲は映画の中ではあまり描かれていなかった部分を歌に出来たらと思い主人公が恋人にむけて書いた手紙のように詩を紡ぎました。
大切な人の死に寄り添うのは後悔と愛情だと思います。
乗り越えるのではなく共に生きていくことができるような歌になっていたらいいなぁと思います。
Last Lover_hana_amano

映画情報どっとこむ ralph ロマンス・ホラー・サスペンス

映画『La st Lov er ラストラバー』

2020 年1 月31 日(金)よりテアトル新宿にて2 週間限定レイトショー

ストーリー
朝、美優が目を覚ますと、隣にいるはずの光希がいなかった。いつもふざけている光希のイタズラだと思ったら、夜間運転の事故で亡くなっていた。それからと言うもの美優の周りで殺人事件や、怪奇な現象が起き始める。霊感の強い美優は、何か関連性があるのではないかと思い先輩の小西に相談する。光希とは正反対の真面目な好青年で、そんな親身になってくれる小西に美優は惹かれて行った。

しかしそんな時、イタズラかの様に光希が姿を現す。
美優に未練があり、地縛霊として戻ってきたと言う。また楽しい2人の生活が始まるが、霊との同棲生活は楽しいだけではなかった。

***********************************

(C)ASTROSANDWICH pictures.inc

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ