清水崇監督監修のもと、映画の世界観を再現『犬鳴村』お化け屋敷内覧会・・・・


映画情報どっとこむ ralph 世界が認めたJホラーの第一人者・・・・
清水崇監督(『呪怨』『THE JUON/呪怨』)の最新作『犬鳴村』が2月7日(金)に全国公開となります。
三吉彩花x清水崇監督 最恐Jホラー『犬鳴村』 (3)[1]
日本に実在する最凶の心霊スポット“犬鳴村”をテーマに、身も凍る恐怖と戦慄を描きます。

この映画公開を記念し、大阪・梅田の商業ビル[E-MA]にて、「映画公開記念お化け屋敷」明日よりスタート(開催期間:1月18日[土]~2月24日[月・祝])。

清水崇監督監修のもと、映画の世界観を再現した、超本格・お化け屋敷となります。真冬にオープンという、お化け屋敷業界のタブー(?)がついに解禁となります!

この度、お化け屋敷の一般オープンに先立ち、1月16日(木)に神主によるお祓いと、内覧会を開催しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画公開記念お化け屋敷「犬鳴村」の一般オープンに先立ち、1月16日(木)、お祓いと内覧会を執り行いました。

お祓いには、お初天神 露天神社の神主が登場。厳かな雰囲気の中、開催期間中の無事を関係者一同が祈念しました。

その後、関係者やマスコミ、招待客を対象とした内覧会を実施。

実際に体験した招待客からは「セットが凝っていて今にも動き出しそうだった!」「思わず叫んじゃいました!」「映画も観たくなりました!」と興奮気味に感想が飛び出していました。

九州に実在する旧犬鳴トンネルをテーマにした本作と同名の大阪に実在する“犬鳴山”で毎日のように修業しているという、大阪府泉佐野市公式キャラクター・イヌナキンも内覧会に参加。実際にお化け屋敷を体験したイヌナキンは、「怖くないつもりだったけど、やっぱりちょっと怖かったぜ。でも、皆の力を借りてなんとか出口まで脱出できたぜ」と感想を話しました。

映画情報どっとこむ ralph <映画公開記念 お化け屋敷「犬鳴村」詳細>
【開催期間】 2020年1月18日[土]~2月24日[月・祝]
【営業時間】 平日16:00~21:00 /土・日・祝日14:00~21:00
【場所】  E-MAビル B2F 特設会場(大阪市北区梅田1-12-6)
【料金】  小学生以上900円(消費税込) ※未就学児は入場不可
【Twitter】  @inunakimura_obk
Jホラーの巨匠 清水崇 × 最恐心霊スポット「犬鳴村」
Jホラーの巨匠 清水崇監督が監修する最恐のお化け屋敷です。
日本に実在する最凶の心霊スポット「犬鳴村」を舞台に、実際の役者がお化けを演じるウォークスルー型のお化け屋敷です。
梅田のど真ん中に突然出現した犬鳴トンネル。
都市伝説では、トンネルを抜けその先には最恐の「犬鳴村」があるといわれていますが、実在するのでしょうか。

この先、日本国憲法通用せず
あなたは犬鳴村にたどり着き、無事に戻ってくることができるでしょうか。
犬鳴トンネルの先に何があるかはあなたの目でお確かめください。ただ、決して一人では来ないで下さい・・・。

イベント公式ページ

【お問合せ】お化け屋敷「犬鳴村」運営事務局 06-4862-5877(平日10時~17時 開催期間中は、営業時間内)

映画情報どっとこむ ralph また、同日には、女子高生限定で映画の試写会とお化け屋敷の体験をセットにしたプレオープンイベントも実施しました。

お化け屋敷体験では、女子高生の叫び声がイーマビルに響き渡り、「ほんまに怖いです!(笑)」「怖すぎて前見れませんでした!」「今見たばっかりの映画の世界に入ったみたいで怖かった!」など、ハイテンションな感想が出ていました。中には、余りの怖さに(?)笑いが止まらない女子高生もいたそうです!

映画『犬鳴村』

2月7日(金)全国ロードショー
映画公開記念お化け屋敷 1月18日(土)オープン

【STORY】
臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。
「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を歌い出しおかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして、繰り返される不可解な変死。
それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。突然死した女性が死の直後に残した言葉「トンネルを抜けた先に村があって、そこで●●を見た・・・」
これは、一体どんな意味なのか?
全ての真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった・・・。
身も凍る恐怖と戦慄、古より続く血の祝祭からあなたは逃げられない

***********************************

出演:
三吉彩花
坂東龍汰 古川毅 宮野陽名 大谷凜香
奥菜 恵 須賀貴匡 田中健 寺田農 石橋蓮司
高嶋政伸 高島礼子
監督:清水崇
脚本:保坂大輔 清水崇 企画プロデュース:紀伊宗之
©2020 「犬鳴村」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ