『記憶探偵と鍵のかかった少女』予告編が解禁


真実を知りたければ、思い込みを捨てろ!

この度、名優マーク・ストロングが長編映画単独初主演。昨年のゴヤ賞新人監督賞にノミネートされたホルヘ・ドラド監督作品のミステリー作品

『記憶探偵と鍵のかかった少女』

が9月27日(土)より新宿ピカデリーほか全国公開が決定。

これに合わせ新ビジュアルと予告編が解禁!キャストコメントも到着でっす!

予告編では、観る者の記憶力を試すかのように挑発する内容を匂わせています。


ヒロイン役タイッサ・ファーミガについてドラド監督は

「「アメリカン・ホラー・ストーリー」(11~)のシーズン1を一気に観たよ。それからソフィア・コッポラが、当時まだ編集中だった『ブリングリング』(13)から親切にも資料を見せてくれたんだ。独特の透明感のあるタイッサのルックスに僕たち全員が魅了された。そして全員一致で彼女が第一候補者となったんだ」

と語っています。

記憶探偵と鍵のかかった少女メイン
一方で彼女にとってもまた、本作に出演することは大きな挑戦!

「キャラクターについて深く掘り下げて研究しなければならないなんて初めてのことだったから、とてもワクワクしたわ。プリプロダクションのために1週間スペインで過ごしたの。衣装やメイクのテスト、監督やマークとリハーサルをしたわ。ホルヘは準備万端で多くの作業を既に終えていた。女優は監督次第だからこれにはとても感激したわ」

と監督に絶大なる信頼を寄せています。

POSTER B12 ??そしてこのほど解禁されたビジュアルは、様々な“鍵”が隠されている。ペーパーナイフ、時計、メトロノーム、など本作のアイコンとなるものが、ジョンの(記憶)の中に謎として散りばめられています。

また、メインコピーの“真実を知りたければ、思い込みを捨てろ”は、常識は疑うべきだと促し、アナとセバスチャンが何かを訴えかけるような目線は、見ている者の記憶が覗き込まれているような仕上がりになっています。

ある美しい少女アナの記憶に入り、彼女のトラブルを解消するため捜査を始める記憶探偵のジョン。

簡単な依頼だったはずが、彼女の記憶には不可解な事が多く、次第にジョンはアナと自分の命が危ないと察する。果たしてアナの記憶は正しいのか—。

『記憶探偵と鍵のかかった少女』
9月27日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

********************************************************************


記憶は嘘をつく―
真実を知りたければ、思い込みを捨てろ。


サブ1他人の記憶に潜入し捜査する能力を持つ探偵に、ある日舞い込んだ美少女の依頼。

彼女の記憶は不穏な謎に満ちていた。
果たして、彼女の記憶は真実なのか、それとも…!?

監督は、ペドロ・アルモドバル、ギレルモ・デル・トロの愛弟子であり、本作でゴヤ賞新人監督賞にもノミネートされたホルヘ・ドラド。スペインの新たな才能が仕掛ける本格ミステリー!

監督:ホルヘ・ドラド
出演:マーク・ストロング『裏切りのサーカス』、タイッサ・ファーミガ『ブリングリング』、ブライアン・コックス『RED/レッド』
配給:アスミック・エース 2013年/アメリカ/スコープサイズ/上映時間:99分/カラー
Stills photographs by Quim Vives – Copyright © 2013 OMBRA FILMS, S.L. – ANTENA 3 FILMS, S.L.U. – MINDSCAPE PRODUCTIONS, S.L. – THE SAFRAN COMPANY – OMBRA FILMS, LLC.

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ