映画情報どっとこむ ralph 飯豊まりえが主演を務め小説家・乙一として知られる安達寛高の完全オリジ ナル作映画『シライサン』が1月10日(金)より全国公開を迎えました。
1月10日(金)に、本作の初日舞台挨拶を開催し、主演の飯豊まりえ、共演の稲葉友、安達寛高監督が登壇しました。

開催日時:1月10日(金)
登壇:飯豊まりえ、稲葉友、安達寛高監督
場所:新宿ピカデリー

映画情報どっとこむ ralph 映画『シライサン』がいよいよ公開初日を迎え、会場の暖かい拍手のなか登壇した飯豊まりえ、稲葉友、安達寛高監督。

本作が初のホラー作品への出演となった飯豊さんは

飯豊さん:どんどんシライサンの名前が知れ渡ってみなさんを震え上がらせてほしいなと思います。

と“その名を知ったら呪われる”というシライサンの呪いの拡散への期待を語ると、飯豊さん演じる瑞紀と共に、冷静な視点で”シライサン”の謎に迫る春男を演じた稲葉さんは

稲葉さん:ちょっと引いて物事を見る 感覚が、近いものがある。

と演じた役と自身の共通点を話してくれました。

長編映画初監督となった本作について

安達監督:目を大きくしたら怖いんじゃないかと思って気持ち悪いぐらい目を大きくしてみたんですけど、だんだん可愛く 見えてきちゃって…。

とJホラーの新たなキャラクターとなったシライサンのビジュアルについてのこだわりを語った。

本作で二度目の共演となり、シライサンの呪いの謎を共に探る役どころで一緒の撮影シーンが多かった飯豊さんと稲葉さん。

飯豊さん:どうやったらお客さんに怖がってもらえるんだろ うって二人で追求したりしていました。

と役作りの相談をしあった撮影中のエピソードも明かす。

安達監督:撮影し ていない時はアットホームに和気あいあいとしていて、 ホームドラマをとってるようだった。

と撮影当時の二人の印象を振り返った。

映画情報どっとこむ ralph イベント中盤では「決して目をそらしてはいけない」という” シライサン”の呪いを描いたホラー作品である本作にちな み、”決して目ヲソラセナイ2020年の抱負”をそれぞれパネルに漢字一文字で表現。飯豊さんは”怖”と書かれたパネルを 掲げ

飯豊さん:いい方の”怖”です。何事も立ち向かうつもりで怖がらずに丁寧に向き合っていきたい。

とホラー映画にちなみ ながらも前向きな目標を表した。稲葉さんは”実”と抱負を表現し

稲葉さん:現実から目をそらさず、実践をし、実績を積み、実生活でも実りのある生活を。

と新たな思いを語る一方、安達監督は”体”の一字を掲げ

足立監督:目をそらしてはいけないと いったら体重計ですよ。今年こそは痩せないと。

とダイエットの決意を見せ場内の笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph そしてここでサプライズ!
公開初日を迎え、本作の誕生日とも言えるこの日。そして飯豊が1月5日に22歳の誕生日を迎え、二日後の1月12日に稲葉が27歳の誕生日を迎えることを記念して、バースデーケーキのプレゼントが登場。

誕生日の歌と共に運び込まれたのは本作のホラーア イコン“シライサン”をモチーフに作られた特注のケーキ。ユニークでコワカワイイデザインのケーキを目にして

飯豊さん:こんな怖いケーキ初めて見た!

と驚きながらも思わぬサプライズに大興奮。

稲葉さん:初日というめでたい日にやっと 皆さんに観ていただけて、祝っていただけて、やっててよかったなという気分になります。

と喜びつつも衝撃的なビジュアルのケーキに

稲葉さん:おぞましい…ラズベリーソースが血に見えちゃうんだよな。

と正直な感想を述べた。実はこのケーキ、公開初日にあたり、だるまの目入れならぬ”シライサンの目入れ”用に作られた左目の欠けた状態の未完成品。

映画のヒット祈願と場内一同の幸せを願い、目に見立てたクッキーを左目の位置に飾り付けして、無事に ケーキが完成。なかなか見られないシュールな光景に観客からも思わず笑いの声が。

映画情報どっとこむ ralph イベント最後には、これから本編を鑑賞する観客に向けて

安達監督:シライサンは怖いだけでなくちょっと切ない感情も混 じったりしているのでその辺も楽しんでいただけたらと思います。

稲葉さん:僕らと一緒に”シライサン” とは何なのか、作品の中にズブズブ入っていっていただけたら嬉しいなと思います。

と見どころを語り、

飯豊さん:本当に新しいホラー映画が産み落とされたと思っています。シライサンの名前がどんどん知れ渡ったらいいなと思い ます。是非みなさんに拡散していただけたらなと思います。

と作品をアピールした。

『シライサン』
英題:Stare

全国公開中

公式HP:
shiraisan.jp

公式Twitter:
@shiraisan_movie

“その名“ を知った者のもとに現れ、目をそらしたら殺されてしまうという新たな怨霊の恐怖を描く映画『シライサン』。 主演を 務めるのは、人気女優の飯豊まりえ。 初の単独主演となる本作で恐怖に立ち向かうニューヒロインに、 体当たりで挑む。 監督は、ジャンプ小説大賞を若干17歳で受賞し、数多くの作品が映像化されている異才の 小説家・乙一として知られる 安達寛高。本作は完全オリジナル作にして、長編監督デビュー作。

<ストーリー>
眼球が破裂した死体が連続して発見された。 直接の死因は心不全だった。そして、死の直前“何か”に怯え取り憑かれたような奇妙な共通点があった。親友を目の前で亡くした大学生の瑞紀(飯豊)と、弟を失った春男 (稲葉)。二人は共に事件を調べ始める。鍵を握る詠子を 探し出すが、ほどなく彼女は「シライサン…」という謎の 言葉を残し、眼球を破裂させ心不全で死亡した。事件に目 を付けた雑誌記者の間宮も加わり、徐々に明かされてゆく “シライサン”の呪い…。核心に近づく三人の前に、理解を 超えた、戦慄の事実が待ち受けていた…。

***********************************

出演:飯豊まりえ 稲葉友 忍成修吾 谷村美月 染谷将太 江野沢愛美 ほか
監督・脚本:安達寛高(乙一)
主題歌:Cö shu Nie「inertia」(Sony Music Associated Records)
配給:松竹メディア事業部
©2020松竹株式会社

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ