映画情報どっとこむ ralph 現地時間1月5日(日本時間1月6日)に発表された第77回ゴールデングローブ賞にて、2020年4月公開『フェアウェル』の主演である、オークワフィナが主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞を果たしました。

これは同賞(映画部門)において、アジア系女優史上初の主演女優賞受賞となる快挙となりました!

■主演女優賞-ミュージカル・コメディ部門
オークワフィナ<受賞コメント>

素晴らしいわ。ありがとう。もし落ちぶれたら(このトロフィー)売れるわね、良かった(笑)。
まず初めに、ハリウッド外国人映画記者の方々、誠に有難うございます。ゴールデングローブの授賞式に出席したのは初めてですが、受賞出来て光栄です。A24の皆、ピーター・サラフ、ダニー・メリア、Big Beach、アンドリュー・ミアノに感謝します。
また、『フェアウェル』で祖母役を演じてくれたチャオ・シューチェンも、ありがとう!
そして忘れちゃいけないのが、我らの素晴らしい監督、ルル・ワン。
あなたがくれたこの一生涯のチャンスの中で、多くの事を教わったわ。
あなたと一緒にこのストーリーを作り上げたことは、凄い経験だと思う。
また、このトロフィーを私の父ウォリーに捧げたいと思います。仕事が見つかったって言ったでしょ、お父さん! 
そして、私を育ててくれた親友的存在のおばあちゃん、最後に、母のティアにも。
今この瞬間をお母さんがどこか上の方から見守ってくれていることを願います。
みなさん、ありがとう! ありがとう!

映画情報どっとこむ ralph オークワフィナ:プロフィール
1988年6月2日生まれ(31歳)。2012年『My Vag』のMVにて注目を集めたラッパーであり、中国系アメリカ人の父と韓国系アメリカ人の母を持つアジア系女優。『オーシャンズ8』(18)ではスリが得意なコンスタンスを演じ、話題となる。全米で3週連続第1位を達成、総興行収入1億ドル突破という大ヒットを記録した『クレイジー・リッチ!』(18)では主人公の親友役、現在公開中の『ジュマンジ/ネクスト・レベル』にも出演中。『The Little Mermaid(原題)』(未)、マーベル新作『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings(原題)』(21)といった大作にも出演が決定している。

映画情報どっとこむ ralph 『フェアウェル』
原題:THE FAREWELL

<STORY>
中国で生まれアメリカで育ったビリーは、久しぶりに故郷へと帰る。いとこの結婚式に出席するためだが、それはガンで余命3か月と宣告された祖母のナイナイに会う口実だった。本人には知らせないと決めた親戚一同は悲しみを押し隠し、ナイナイとの再会を喜ぶが、ビリーは真実を告げるべきではないかと葛藤する。しかし、やがて優しい嘘は家族を一つにし、最後の日へ向けて皆の心を整えていくーー

***********************************

監督・脚本:ルル・ワン
出演:オークワフィナ、ツィ・マー、ダイアナ・リン、チャオ・シュウチェン 
2019/カラー/5.1ch/アメリカ/スコープ/100分/
字幕翻訳:稲田嵯裕里 
配給:ショウゲート 公式サイト:farewell-movie.com © 2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ