映画情報どっとこむ ralph 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動画協会は、
20 20 年 3 月 13 日 金 16 日 月 ) 開催
の国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル 20 20 TAAF2020 )」のコンペティション部門ノミネート作品が
決定しましたのでご案内致します。

毎年、世界各国から優秀な作品が多数応募されるTAAF ですが、本年度の 長編コンペティション部門には 22 の国と地域より 29作品(昨年 20 作品)の応募があり 4 作品がノミネートされ 、 短編コンペティション部門には 67 の国と地域より 1054 作品(昨年 773作品)の応募があり 32 作品がノミネート されました。 長編、短編ともに昨年を大きく上回る応募作品数となりました!

映画情報どっとこむ ralph

≪長編コンペティション作品 フェスティバルディレクター ・ 竹内孝次より説明≫

TAAF2020 の長編コンペティション作品は 、 内容 、 表現手法が全く違う 4 作品が選ばれ 、 ご覧になってお楽みいただけるだけ
でなく 、 今 の日本の 、 特に若い人たちには信じられないような現実の人生を感じさせてくれる作品が ございます 。

「 雪の女王:鏡の国 」 The Snow Queen Mirrorlands
■監督 Aleksey Tsitsilin ■ 製作国:ロシア ■ 時間: 87 分 ■ 製作年: 2018 年

フェスティバルディレクター ・ 竹内孝次からのコメント
魔法を嫌う王様は、 国中の魔法使いを鏡の国に閉じ込めてしまおうと画策しました 。不器用で自分には何の能力も無いと思い込んでいた主人公の少女・ ゲルダの活躍する冒険談です。 ロシアでこんなエンタテインメントの作品が作られたことに見識を改めました 。

© Aparte Film, Sacrebleu, Minds Meet

「 カブールのツバメたち 」 The Swallows of Kabul
■監督: Zabou Breitman 、 Eléa Gobbé Mevellec ■ 製作国:フランス ■ 時間: 82 分
■製作年: 2019 年

フェスティバルディレクター ・ 竹内孝次からのコメント
タリバン政権下のアフガニスタンの街カブールで生きる2 組の夫婦を描いています 。 女性蔑視の政権下で生き延びるということの苦しさ 。 更に 、 人として生きることの難しさを淡々と語っています 。 処刑シーン等ショッキングな場面があり 、 それらがアニメーションだからこそ 、 心の痛みを伴って響いてきます 。

© LES ARMATEURS

「 フリッツィ 」 Fritzi A Revolutionary Tale
■監督: Ralf Kukula 、 Matthias Bruhn ■ 製作国:ドイツ ■ 時間: 82 分
■製作年: 2019 年
フェスティバルディレクター ・ 竹内孝次からのコメント
1989年の東ドイツが舞台です 。 この年に起こった 、 ベルリンの壁崩壊は誰もが信じられないような世界的大
ニュースでした 。 それを東ベルリンに住む少女 ・ フリッツ ィ の 冒険談として内側から描いた作品です 。 丁寧な
アニメーション作りで 、 当時の日常や社会がよく分かり 、 楽しめます 。

© Balance Film

「 マロナの幻想的な物語り 」 Marona’s Fantastic Tale
■監督: Anca Damian ■ 製作国:ルーマニア ■ 時間: 91 分 ■ 製作年: 2019 年
フェスティバルディレクター ・ 竹内孝次からのコメント
『ヌフ 9 番目 )』 『 アナ 』 『 サラ 』 『 マロナ 』 と名前が変わりながら生きた犬の一生の物語り 。 このアニメーション映画は 、 とても文字では表せません 。 時には 、 抽象的に思える犬の感じた情景を交えながら 、 感情やストーリーが明確に伝わるような演出的配慮が施されています 。 マロナの一生とでもいうような人 生の物語りであり 、 その一生に感銘を受けてしまうのは 、 私だけではないと思います 。

©Wizart Animation

映画情報どっとこむ ralph 《短編コンペティション作品 フェスティバルディレクター ・竹内孝次より説明 》
TAAF2020 でも 、 お腹の底から笑えるコメディー 、 温かい余韻を残してくれるストーリー 、 考えさせられるメッセージ 、 心
打つ映像 、 と多様なアニメーション作品が揃いました 。 特に本年度は 、 ストップモーション と 3 DCG 、 手描きとデジタル等 、
手触り感を残したハイブリッドな感触のアニメーションが多くなっています 。

★TAAF2020 コンペティション部門 短編アニメーション スロット 1
(12 作品/アメリカ、フランス、日本、イラン、カナダ、台湾、スペイン、エストニア)観て分かり易く楽しい作品が多いので、小学生のお子さんでも楽しめます。字幕スーパーを読む必要が無いので、オリジナルの作品をリアルに お 楽 しみ いただけます。

★TAAF2020 コンペティション部門 短編アニメーション スロット 2
(9 作品/ポルトガル、ロシア、イギリス、ベラルーシ、フランス、アルゼンチン、チェコ)様々なアニメーションの手法・・・同じ手法でもテイストの違いを味わえる作品群です。作品が終わってからの余韻を楽しんでいただくような、ちょっと玄人向きかもしれません。 字幕 スーパーを読める年齢であれば中学生でも鑑賞可能です。

★TAAF2020 コンペティション部門 短編アニメーション スロット 3
(11 作品/フランス、スイス、日本、ドイツ、韓国、イギリス、フランス)
このスロット は大人向けです。ブラックなジョークがあったり、ホラー的社会風刺があったり、今の世界中のニュースをアニメーションで追体験するような、知的好奇心を刺激する作品群です。

映画情報どっとこむ ralph <東京アニメアワードフェスティバル
2020 開催概要>
■日程: 2020 年 3 月 13 日(金)~ 16 日(月)
■会場: 東京・池袋
■主催: 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、
一般社団法人日本動画協会
■共催: 東京都
■事務局:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局
(一般社団法人日本動画協会内)

公式HP
http://animefestival.jp/ja

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ