『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本版キャラクターポスター6枚一挙解禁!


映画情報どっとこむ ralph このたび、全世界待望の「007」シリーズ25作目で、前作『007 スペクター』から実に5年ぶり最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2020年4月10日(金)から全国公開となります。

そんな全世界注目の本作の日本版キャラクターポスター6枚を一挙解禁!

さらに、抽選でボンドの愛車!?があたるキャンペーンも特製ポストカード付ムビチケ前売券(カード)が発売決定!

今回解禁となったキャラクターポスターでは、ボンド役引退報道を受け自らの口で本作が最後と語ったダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドや、

『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞し、今年度の第77回 ゴールデン・グローブ賞のドラマ部門で主演男優賞にノミネートされたラミ・マレックが演じる≪シリーズ史上一番“ヤバい”敵≫の姿が存在感たっぷりに収められている。

ほかにもMI6(英国諜報部)秘密兵器開発担当 主任として時に振り回されながらもボンドを健気に支えるQ(ベン・ウィショー)、

前作でボンドと恋仲になったものの本作での関係の変化に注目が集まるマドレーヌ(レア・セドゥ)、

さらには『ブレードランナー 2049』(17)で演じたAI役が話題となったアナ・デ・アルマス演じる新キャラクターや、

殺しのライセンスを有するコードネーム“00(ダブルオー)”を2年前から与えられているという女性エージェント(ラシャーナ・リンチ)と、

シリーズお馴染みの顔ぶれから、本作の重要な鍵を握るであろう新キャラクターまで一同揃い踏みの豪華なキャラクターポスターとなっている。

映画情報どっとこむ ralph そして、本作のムビチケ前売券が12月20日(金)より発売開始!劇場窓口での購入特典として数量限定で特製ポストカード5枚セットがプレゼントされる。さらに、オンラインで購入された方の中から抽選で300名にボンドの愛車としてお馴染みのAston Martin DB5 のオリジナルキーチェーンをプレゼントするキャンペーンも!

★『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 特典付きムビチケ前売券 概要★
■販売:12 月20日(金)~(一部劇場を除く)
■価格:一般券 1,400 円(税込)
ムビチケ前売券(カード)

【数量限定】特製ポストカード5枚セット付

※ムビチケ前売券(カード)1枚につきポストカードセットが1つ付きます。
※特典は数量限定です。なくなり次第、ムビチケ前売券(カード)のみの販売になります。
※特典の画像はイメージです。実際の商品デザインと異なる場合があります。
ムビチケ前売券(オンライン)

【抽選!300名様限定】オリジナルキーチェーンプレゼント

※キャンペーンの応募方法についてはムビチケのウエブサイト及び公式SNSにてお知らせ致します。
※特典の画像はイメージです。実際の商品デザインと異なる場合があります。
URL:https://mvtk.jp/Film/063552

映画情報どっとこむ ralph シリーズ1作目『007ドクター・ノオ』の舞台であり、原作者イアン・フレミングも居住した美しいジャマイカをはじめ世界各国での壮大なロケ撮影やダニエル版、ジェームズ・ボンドに欠かせない身体を張った大迫力のアクションなども見逃せない!前作『スペクター』(興収約30億円)から5年ぶりの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。日本では来年4月10日(金)から全国公開される。

本作は前作から引き続きジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグが務める。製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。監督は新たに日系人で、ドラマ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督。さらに2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されたことが発表され大きな話題を呼んだ。加えて、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演する。

「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグ。本作は彼にとって 5 作目であり「最後のボンド」になるかもしれないと海外で報道され、続報に熱い視線が向けられる中、先立って全世界一斉で最新予告が解禁されると、「 たぶんクレイグ最後の超絶かっけーボンド! これは期待…!」「妖艶なアナ・デ・アルマスに悪役のラミ・マレックが参戦した007、楽しみすぎる。」「次の007レア・セドゥまた出るのやったー」「007新作でもQちゃんのかわいさは相変わらずで楽しみ」といった引退が囁かれるダニエル・クレイグが演じるボンドや、シリーズでお馴染みのキャラクターや、新キャラの登場を楽しみにするファンたちからの期待に満ちたコメントが寄せられている。

【STORY】
ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を満喫していた。しかし、CIA出身の旧友フィリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。 誘拐された科学者を救出するという任務は、想像以上に危険なもので、やがて、それは脅威をもたらす最新の技術を保有する黒幕を追うことになるが――

***********************************

監督:キャリー・フクナガ
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン 
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、
ラッシャーナ・リンチ、ビリー・マグヌッセン、ラミ・マレック
公式FACEBOOK:www.facebook.com/JamesBond007
公式TWITTER:HTTPS://TWITTER.COM/007  
配給:東宝東和/2020年4月10日(金)全国公開
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ