『ラストレター』公開記念 岩井俊二映画祭開催、特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『Love Letter』『スワロウテイル』『四月物語』『花とアリス』と数々の名作を世に送り出してきた映画監督・岩井俊二。

20年以上ものキャリアの中で、巧みにその時代を切り取りながら様々な愛の形を表現し、いずれも熱狂的なファンを生み出してきた岩井が、初めて出身地である宮城を舞台に、手紙の行き違いをきっかけに始まったふたつの世代の男女の恋愛と、それぞれの心の再生と成長を描くオリジナルストーリーで作りあげた『ラストレター』。

名作『Love Letter』を感じさせる世界観でありながら、全く新しいエンタテインメントとして誕生します。

映画情報どっとこむ ralph この度、映画『ラストレター』公開記念≪岩井俊二映画祭≫の開催が決定!!

1月17日の『ラストレター』公開に向けて、岩井俊二監督の過去作(監督・脚本・プロデュース・出演作品)が、日本映画専門チャンネル、WOWOW、KDDI(auスマートパスプレミアム、ビデオパス)、ひかりTV、日本映画NET、GYAO!の各チャンネルのプラットフォームにて≪岩井俊二映画祭≫として続々OAされます。

また本企画のために、岩井俊二監督自身が過去作品で構成したマッシュアップ映像を制作!
映画公式サイトなどではこの特別映像のショートバージョンをご覧いただけますが、さらに、
≪岩井俊二映画祭≫参加の各チャンネル加入者および会員の方が見られる特別映像のロングバージョンも!!詳細は各チャンネルにてご確認ください。

この機会ならではの岩井ワールドにどっぷりと浸れる特別映像をお楽しみください。
またあわせて、岩井俊二監督作品を観て感想を投稿する≪岩井俊二映画祭感想キャンペーン≫も開催されます。ハッシュタグ#岩井俊二映画祭LLとともに感想を投稿すると、岩井監督サイン入りグッズが当たるチャンス!

応募受付期間は2019年12月2日(月)~2020年1月31日(金)までです。

岩井監督作品ファンの方はもちろん、久々に岩井作品に触れたい方、『ラストレター』公開前に岩井作品をご覧になりたい方にもおすすめ!映画公開前ならではのスペシャルな企画≪岩井俊二映画祭≫、ぜひご参加ください。

映画情報どっとこむ ralph
岩井俊二映画祭感想キャンペーン概要

名称:岩井俊二映画祭感想キャンペーン
募集期間:2019年12月2日(月)16:00~2020年1月31日(金)23:59
URL:
https://last-letter-movie.jp/iwaiff

概要:
岩井作品への想いを語ろう!!
岩井俊二監督作品を観て、TwitterやInstagramで感想を投稿すると、投稿した作品の岩井監督サイン入りDVDまたは、岩井俊二監督サイン入り映画『ラストレター』プレスシート(※)をプレゼント!
(※当選者が感想を投稿された作品のDVDが未発売、または販売中止となっている場合、岩井監督のサイン入りプレスシートを発送いたします。)
お1人様何回でもご応募可能です。
岩井監督作品ファンの方、久々に岩井作品に触れたい方、『ラストレター』公開前に岩井作品をご覧になりたい方に絶好の機会です!たくさんのご応募お待ちしております。

応募方法:
①映画『ラストレター』公式Twitte@lastletter0117(https://twitter.com/lastletter0117)・もしくは、公式Instagram@lastletter0117(https://www.instagram.com/lastletter0117/)をフォロー
②岩井俊二監督関連作品(※1)の感想に、ハッシュタグ「#岩井俊二映画祭LL」と、感想を投稿したい作品のタイトルをハッシュタグで明記して(※2)ツイート、もしくはInstagramのフィードに投稿。
※1)岩井俊二監督の監督・脚本・プロデュース・出演作品いずれでもご応募可能です。
※2)カタカナ、ローマ字、記号などのタイトル表記の正確性は問いません。どの作品について投稿しているか分かるようにご記載ください。

公式サイト岩井俊二映画祭ページ
https://last-letter-movie.jp/iwaiff

映画情報どっとこむ ralph 『ラストレター』

2020年1月17日(金)全国東宝系にて公開

映画公式サイト:
https://last-letter-movie.jp/

主人公である岸辺野裕里を演じるのは、松たか子。裕里の姉・未咲の高校生時代と、未咲の娘(裕里の姪)である遠野鮎美という“母娘”を一人二役で演じるのは広瀬すず。

同級生であった未咲に恋をし、再会を願って同窓会に参加。ひょんなことから裕里と文通を始めることになる乙坂鏡史郎役には福山雅治。そして、高校生時代の鏡史郎役を務めるのは神木隆之介。神木も、岩井組には初参加となり、憧れの存在でもある福山との二人一役を演じます。

さらに、数々の美少女を発掘してきた岩井俊二が出会った森七菜。数々のアニメーションや実写映画で監督を務める庵野秀明、歌手として活躍する水越けいこ、小室等といった様々な分野で活躍するユニークかつ岩井組ならではのキャスティングが実現!
また、95年公開の『Love Letter』で、繊細な演技力と圧倒的な存在感で人々を魅了した中山美穂、豊川悦司が、再び二人揃って岩井作品に出演!

松をはじめ超豪華キャストが岩井俊二監督と共に、淡く切ないラブレターを新たに紡ぎだします。

Story
裕里(松たか子)の姉の未咲が、亡くなった。裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるために行った同窓会で、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう裕里。そしてその場で、初恋の相手・鏡史郎(福山雅治)と再会することに。

 勘違いから始まった、裕里と鏡史郎の不思議な文通。裕里は、未咲のふりをして、手紙を書き続ける。その内のひとつの手紙が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎(回想・神木隆之介)と未咲(回想・広瀬すず)、そして裕里(回想・森七菜)の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす。
ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく―――

***********************************


スタッフ
監督・原作・脚本・編集:岩井俊二  
音楽:小林武史  
企画・プロデュース:川村元気

出演
松たか子 広瀬すず
庵野秀明 森七菜 小室等 水越けいこ 木内みどり 鈴木慶一 / 豊川悦司 中山美穂
神木隆之介 福山雅治

2020年1月17日(金)
配給:東宝
ⓒ2020「ラストレター」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ