佐藤睦美監督特集上映「ロマンス/生活」0[1]

佐藤睦美監督 池袋シネマ・ロサ特集上映「ロマンス/生活」決定!2020年1.18(土)–1.24(金)1週間限定ロードショー


映画情報どっとこむ ralph この度、池袋シネマ・ロサでは、新人映画監督特集vol.5 として、佐藤睦美監督特集上映「ロマンス/生活」を上映する運びとなりました。

無職の彼氏と同棲中の美乃が、ヒモと自称する男に出会うことで彼との関係がねじれていく「ゴミのような」。深夜の居酒屋で働く女性と、その元恋人の軽妙なやりとりを描いた「ラウンド・アバウト」。どちらも生活の中にある恋愛を描いた作品。新人映画監督特集としては初めての女性監督です。

佐藤睦美監督特集上映「ロマンス/生活」
●イベントタイトル
『佐藤睦美監督特集上映 ロマンス/生活』
●上映作品
『ラウンドアバウト』『ゴミのような』
●上映劇場
池袋シネマ・ロサ
●上映期間
2020年1.18(土)–1.24(金)1週間限定ロードショー
●チケット情報
前売り券:1,300円(税込) 当日券:一般1,500円(税込)



生活とロマンスの狭間で迷い、傷つき、選び取る女たち佐藤睦美監督が描く女たちは、繊細そうに見えて実はタフだ。仕事がつらくても、クズ男に振り回されても、自らの選択権を手放さない。悩んで、傷ついて、選び取る。彼女たちが苛立ち、迷い、欲情する瞬間を、佐藤監督は生々しくカメラに収める。生活とロマンスの狭間で揺らぐ2人のヒロインの小さな決意。静かな熱さが胸に残る映画だ。

お金がなくても、仕事がつらくても、理不尽に振り回されても私は、あなたを選ぶ。
佐藤睦美監督から生活の中にロマンスがある、と思っています。誰のどんな生活にもロマンスがある、と。それを撮りたくて映画を作っています。どちらの作品も、決して誰にでも好かれる主人公ではありません。でも、彼女たちは迷って悩んで決断します。一緒に見守っていただけたら嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 『ラウンドアバウト』

佐藤睦美監督特集上映「ロマンス/生活」_ラウンドアバウト 夢だった飲食店に就職したが、過酷な環境に心身を追い込まれ退職したみちる(田口夏帆)。母・多江(岩松れい子)から安定した仕事を探すよう言われているが、母には内緒で再び飲食店で働いていた。自分が本当にやりたいことなのに自信をもって伝えられない。明確な意志を隠しながら葛藤するみちる。ある日、みちるの前に元恋人・壮介(櫻井保幸)が現れ、しつこくセックスに誘ってくる。みちるは拒絶するが、壮介にはどこかみちるの核心をつくところがあって……。
佐藤睦美監督特集上映「ロマンス/生活」_ラウンドアバウト 出演:田口夏帆 櫻井保幸 岩松れい子 小畑みなみ 松岡真吾
監督/脚本:佐藤睦美 
プロデューサー:高橋正樹 
撮影:川崎誠 録
音:芦澤麻有子、藤本匠 
助監督:松隆祐也
制作:坂入亞津然 撮影
助手:岩本真
録音助手:森健一
テーマソング「fraction」作詞/作曲/演奏:タカハシナミ タイトルデ
ザイン:広谷紗野夏 協力:ニューシネマワークショップ
2019年 | 日本 | 39分 | カラー | DCP

映画情報どっとこむ ralph 『ゴミのような』

佐藤睦美監督特集上映「ロマンス/生活」_ゴミのような 美乃(小畑みなみ)は、優しく尊敬できる存在だが無職の恋人・一恵(西留翼)と同棲中。仕事をしながら家事もこなし、一恵を支えようとする美乃。しかし、一恵は日々卑屈になっていった。「いつもお世話してくれてありがとう」。そんな一恵の言葉が美乃の心にチクリと刺さる。日常の中で小さく傷つけ合い、すれ違っていく2人。そんな中美乃は、自らヒモを自称する吉野秀寿(賀津塔)と出会う。軽薄だけど潔い吉野と関わる中で、美乃の気持ちはさらに揺らぐ。そして彼女はある決断をするのだった。
佐藤睦美監督特集上映「ロマンス/生活」_ゴミのような
***********************************

出演:小畑みなみ 西留翼 賀津塔 櫻井保幸 鳥羽優好 柳原光貴
監督/脚本:佐藤睦美 
プロデューサー:高橋正樹 
撮影:岩本真 
録音:宍戸絹代
助監督:長谷川雄規 
美術:宍戸絹代、チルカサトシ 
制作:青山孝
主題歌「ごみのような」作曲/演奏:高橋正樹 
協力:ニューシネマワークショップ
2017年 | 日本 | 28分 | カラー | DCP
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ