渋谷から世界へ“拡散開始”・・・『ブライトバーン/恐怖の拡散者』

渋谷から世界へ“拡散開始”・・・『ブライトバーン/恐怖の拡散者』


映画情報どっとこむ ralph 今年5月、米国を拠点に映画の製作・配給を手掛けるThe H Collective, Inc.と合弁による映画製作会社・Rakuten Distribution株式会社の設立を発表し、日本での映画配給事業に参入した楽天。その配給作品第一弾となる、『ブライトバーン/恐怖の拡散者』が東宝東和と共同配給で11月15日(金)より全国公開する。
ブライトバーン恐怖の拡散者
映画情報どっとこむ ralph そして本日、『ブライトバーン/恐怖の拡散者』の公開を記念し、本作の象徴的キャラクターである“ブランドン“が渋谷に大量発生した。
”BBK48“(B=ブライト B=バーン K=恐怖の拡散者)と名付けられた総勢48人の“ブランドン“は、公園通りをスタートし、3方向に別れスクランブル交差点の方向に渋谷を闊歩!
紐で編み込まれた真っ赤なマスクに、ボロボロの真っ赤なマントを付けた異様な集団の登場に渋谷の街の人々は、「なにー!」、「こわーい!」と歓声を上げつつも、一緒に写真を撮ったり、追いかけてくる人がいたりと渋谷の街は一時騒然となった。
ブランドンのまわりには写真を撮り、SNSにアップしている人も多く見られ、本作のタイトルにちなみ、”拡散者“も多く集まっていた。
一同に集結したブランドンたちは、人で溢れかえるスクランブル交差点を集団で往復!そして隊列を整えると、続々とまわりに集まってくる人々を引き連れ、バスケットボールストリート(センター街)を進み、大いに街を沸かせていた。
渋谷から世界へ“拡散開始”・・・『ブライトバーン/恐怖の拡散者』 街ゆく人々の視線を釘付けにしたブランドンは、その怪しい見た目通り、劇中では、スーパーパワーを手にし、それを反抗期がゆえに邪悪なことに使ってしまう。。。カンザス州・ブライトバーンではなく、渋谷を恐怖に陥れたブランドンの活躍を是非劇場でご覧ください!
ブライトバーン恐怖の拡散者
***********************************

製作:ジェームズ・ガン
監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー  
出演:エリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、ジャクソン・A・ダン他
配給:Rakuten Distribution/東宝東和
© The H Collective
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ