映画『風水師』

チョ・スンウ×チソンxキム・ソンギュン パク・ヒゴン監督作品『風水師 王の運命を決めた男』アクションシーンを収めた本編映像解禁


映画情報どっとこむ ralph チョ・スンウ×チソンをはじめとする演技派俳優たちの競演で贈る、壮大な史劇エンターテインメント映画『風水師 王の運命を決めた男』が10月25日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなります。

このたびチソンの大人数を相手に大立ち回りを披露している本編映像と未解禁の場面写真が3点解禁となります。

本編映像はチソン演じる興宣君と、キム・ソンギュン演じる王座を狙うキム・ビョンギと対立。大人数相手に、チソンがダイナミックな立ち回りを披露する。映像ラストではチソンとキム・ソンギュンの一騎打ちとなる展開で、最後に鋭い視線で刀を向けるチソンの表情をとらえた。チソンは「キム・ソンギュンとの呼吸の合わせただけではなくカメラワークに合ったアクションのスピードなどを充分に合わせた後に撮影に臨んだ」と振り返っており、本作の武術監督も「アクション撮影の時に段取りを合わせた代役の俳優が根を上げるほど」とチソンが本作に寄せた情熱に舌を巻いている。



映画情報どっとこむ ralph 併せてチソンがキム・ソンギュンに刀を向けるシーンをはじめとした未解禁の場面写真3点が解禁
映画『風水師』 映画『風水師』 映画『風水師』
映画情報どっとこむ ralph 土地や水脈の形状を見るだけで、人々の運命を変えることができる風水師パク・ジェサン(チョ・スンウ)。彼は運気の集まる土地“明堂(めいどう)”を探し当てる天才だった。だが、明堂を独占しようとする重臣キム・ジャグン(ペク・ユンシク)の陰謀に巻き込まれ、愛する妻子を殺されてしまう。失意に暮れるジェサンだったが、自分と同じくキムに深い恨みを持つ王族の興宣君(チソン)と出会い、キム一族を滅ぼすため風水の知識を駆使することに。やがて彼らは、天下最強の“大明堂”をめぐる闘乱に身を投じていく…..。

天才風水師を演じた人気俳優チョ・スンウは、正義を宿した気品あるオーラでストーリーを先導。実在した王族に扮するチソンは、国を変えながら自分も変わっていく心の機微を巧みに表現。欲に取りつかれた野心家には『インサイダーズ/内部者たち』の重鎮男優ペク・ユンシク。その息子には『悪いやつら』の個性派俳優キム・ソンギュンが出演している。
風水師 王の運命を決めた男
映画『風水師 王の運命を決めた男

は10月25日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー。

公式サイト:
hark3.com/fuusui/

<STORY>
土地や水脈の形状を見るだけで、人々の運命を変えることができる風水師パク・ジェサン(チョ・スンウ)は運気の集まる土地“明堂(めいどう)”を探し当てる天才だったが、明堂を独占しようとする重臣キム・ジャグン(ペク・ユンシク)の謀反に巻き込まれ、愛する妻子を殺されてしまう。失意に暮れるジェサンだったが、自分と同じくキムに深い恨みを持つ王族の興宣君(チソン)と出会い、キム一族を滅ぼすため風水の知識を駆使することに。やがて彼らは天下最強の“大明堂”をめぐる巨大な陰謀の真相を知ることになる。

***********************************

監督 パク・ヒゴン『仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~』

出演 チョ・スンウ、チソン、キム・ソンギュン、ペク・ユンシク、ムン・チェウォン、ユ・ジェミョン、パク・チュンソン、イ・ウォングン、カン・テオ(5urprise)

2018年/韓国/韓国語/スコープサイズ/126分/原題:명당

配給:ハーク

©2018, JUPITER FILM & MEGABOX JOONGANG PLUS M , ALL RIGHTS RESERVED








関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ