日比谷シネフェス

日比谷シネマフェスティバル 日比谷に巨大スクリーンが出現!『ダンスウィズミー』矢口史靖監督登場!


映画情報どっとこむ ralph 10月18日(金)から11月4日(月・休)までの期間「日比谷シネマフェスティバル」を開催しています。昨年、約140万人が来場した一大エンターテインメントイベント「日比谷シネマフェスティバル」では、最新技術と映画のコラボレーションの実現や、日本映画を字幕付きで上映する国際映画祭「トロント日本映画祭」を日比谷でも開催。普段は静かな空間で観ることの多い映画を、屋外大型スクリーンを中心に“観る”だけでなく“参加する”ことにもこだわったフェスティバルです。
日比谷シネマフェスティバル_logo 「トロント日本映画祭映画 in 日比谷」では、『ダンスウィズミー』の10月18日(金)の上映を本日に振り替えました。『ダンスウィズミー』は今年6月に行われたトロント日本映画祭でワールドプレミアを行い観客賞を受賞し、今夏公開しスマッシュヒットした話題作。開始前の挨拶では、矢口史靖監督がサプライズ登壇し、舞台挨拶を行いました。
日比谷シネフェス 日時:10月21日(月)
会場:東京ミッドタウン日比谷(千代田区有楽町1-1-2) 日比谷ステップ広場
登壇:矢口史靖 監督(映画『ダンスウィズミー』原作・脚本・監督)

映画情報どっとこむ ralph 矢口史靖監督:トロントでは、日本に先駆けて上映いたしました。当時、お客様が超満員で、劇場が壊れるんじゃないか、というくらい、とても笑っていただいて、大きな反応でした。“ミュージカルはなぜ、急に歌いだしたり、踊りだしたりしてしまうんだろう”という今まで誰も突っ込まなかったことを、もろ突っ込みをいれる変わった映画です。笑って、歌とダンスを楽しんでいただけると嬉しいです。もし雨が降ってきたら、傘をさして、「シェルブールの雨傘」「雨に唄えば(シング・イン・ザ・レイン)」の気分で、できたら見続けてほしいです。このように街の中で、突然映画が上映されているという景色は見たことがないので、非常に楽しみです。
矢口史靖監督 日比谷シネフェス
『ダンスウィズミー』 
<突然歌って踊りだすなんてヤバくない!?>をテーマにしたこれまでにないコメディ・ミュージカル『ダンスウィズミー』は、ヒロインが踊れば踊るほど予測不能のストーリー!妻夫木聡、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に抜擢したのは、今最も輝く若手女優・三吉彩花。静香が出会う5人のクセモノたちを、やしろ優、chay、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明ほか個性派俳優がユーモア全開で演じる。キャスト全員が吹替なしで挑んだミュージカルシーンと、名曲に彩られたハッピー感満載の笑いが日本の夏を熱くする。
ダンスウィズミー 原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画 
©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph <「トロント日本映画祭 in 日比谷」>

トロントの日系文化会館で毎年開催し今年8回目を迎えた、北米最大級の邦画にフォーカスした映画祭「トロント日本映画祭」とタッグを組み開催をする屋外映画上映。今年6月のトロント日本映画祭で上映された映画の中から、8作品をセレクトし、大型ビジョンで英語字幕付きの上映をします。邦画のすばらしさを発信するとともに、外国人の方に邦画を楽しんでもらう機会として、都心で初めてとなる日本映画の祭典です。リラックスエリアも登場し、都心の真ん中で上質な映画体験が楽しめます。2019年大ヒット作“翔んで埼玉”をはじめ、全8作品を大型ビジョンで無料上映します。
http://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/img/about/intro02.png
実施期間:10月18日(金)~10月27日(日)19:00~21:00 ※作品により異なる
会   場: 日比谷ステップ広場 ※雨天中止または順延
入場料 :無料

【上映スケジュール一覧】
10/23(水)『恋のしずく』
10/24(木)『ウスケボーイズ』柿崎ゆうじ監督&キャスト3名挨拶予定★
10/25(金)『ねことじいちゃん』
10/26(土)『かぞくいろ』吉田康弘監督 挨拶予定★
10/27(日)『ビブリア古書堂の事件手帖』三島有紀子監督 挨拶予定★

※監督挨拶は、19:00~ 雨天時はアトリウムでの実施となります。


映画情報どっとこむ ralph <第32回 東京国際映画祭 日比谷会場>
アジア最大級の国際映画祭「第32回東京国際映画祭」の会場の一つとして、「映画・演劇の街」日比谷では、今年も屋外で映画を無料上映します。東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場に、高精細・国内最大級の屋外用LED、高音質の音響を設備した巨大ビジョンが出現します。会期中のイベントはすべて入場無料で、「最高の映画体験」をお楽しみいただけます。

実施期間: 2019 年10 月28日(月)~11 月4 日(月・休) 予定
会   場: 日比谷ステップ広場 ※雨天中止または順延
入場料  : 無料



【第32回東京国際映画祭 日比谷オープニング上映】
実施日:2019年10月28日(月)

【東京国際映画祭 屋外上映会】
実施期間:2019 年10 月28 日(月)~11 月4 日(月・休)

【ゴジラ・フェス 2019】
実施日:2019 年11 月3 日(日)
内 容:「ゴジラの誕生日」に合わせて始まった多数の来場者を集める人気イベントです。
★会場内にはゴジラにちなんだ飲食ブースも展開★
※会場は屋外となるため、雨天・荒天の際は中止となる場合もございます。

***********************************


関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ