「スペシャルアクターズ」上田慎一郎監督初日舞台挨拶

上田慎一郎監督の劇場長編第2 弾『 スペシャルアクターズ 』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 映画 『 カメラを止めるな! 』 で 、大旋風を巻き起こした 上田慎一郎監督の劇場長編第2 弾『 スペシャルアクターズ 』 が遂に 10 月 18 日(金)全国公開を迎えました。

この度上映初日を記念し、上田慎一郎監督+映画出演キャスト18 人、総勢 19 人の初日舞台挨拶を実施! イベントでは華やかな鏡開き+海外上映決定が好評となりました!
「スペシャルアクターズ」上田慎一郎監督初日舞台挨拶
日程:10月18日
場所:新宿 ピカデリー
登壇:上田慎一郎監督 大澤数人、河野宏紀、富士たくや、北浦愛、上田耀介、清瀬やえこ、仁後亜由美、淡梨、三月達也、櫻井麻七、川口貴弘、南久松真奈、津上理奈、小川未祐、原野拓巳、広瀬圭祐、宮島三郎、山下一世

映画情報どっとこむ ralph いよいよ公開を迎えた本作。上映終了後、大きな拍手に迎えられて、上田慎一郎監督含むキャスト総勢19 名が登壇。


まずはじめに監督・脚本・編集、そして宣伝プロデューサーを務められ
「スペシャルアクターズ」上田慎一郎監督初日舞台挨拶 上田監督:久しぶりに緊張しています。本作はここのメンバーとゼロから作った作品で、宣伝もみんなでやってきました。プロモーション活動でキャストの方々がお客様に 『 カメ止め! 』 次回作といっているのをみて胸が苦しくなりました。みんなが 『 スペシャルアクターズ 』 のキャストだと胸を張って頂けるような作品にしたいです。また、和人にサングラスを買わせるのが夢です。

とご挨拶。次々に以下のように各キャストがご挨拶。主演の大澤さんは

大澤さん:えーと、えーと、公開初日に来て頂きありがとうございます。上田監督はじめこのみんなだからこそ頑張れました。

河野さん:この映画はすごく不器用な映画だと思うけど、不器用で何が悪いんだと思ってます。新世代の上田監督と私たちを覚えてください。

と本作に対する自信を露わにした。

上田監督:社長もご挨拶下さい。

と言われ

富士さん:ボスね!

と劇中の掛け合いをイベントで披露。

富士さん:この映画はかっこわるい人たちがかっこよく見える映画。えーっと 、、、 頭が真っ白になりました。以上です。

と場内を和ました。

清瀬さん:一回こんな舞台挨拶がしてみたかったの!毎日映画みたいな日々をすごせて幸せ。

津上さん:私は普段会社員で、今日も有給をつかってきた。上司に感謝!

淡梨さん:最近エンタメについて考えることが多くなりました。最低限の生活には必要ないかもしれないが、生活を豊かにするうえで必要だと思います。上田監督が僕たちに希望を与えてくれた作品。上田監督ありがとうございます。ここで 『 ムッスー 』 やらせてください。

と言って、お客様、キャストみんながムッスーをやって場内は盛り上がった。

小川さん:たくさん、愛情をもらったので、みなさんにもたくさん愛情を伝えたいです。

三月さん:劇中オールバックで決めています。癖毛なので、メイクの人が非常に苦労していました。メイクのみなさんにささげたい。シャワーを!

と劇中で使用されるシーンを再現。

北浦さん:監督からどんな役をやりたいかときかれたので、金髪の役をやりたいといったら ホント に実現した」と喜びを露わにした。 原野 「私と監督の出
会いは「金スマ」で上田監督の再現VTRの中の上田監督役をやらせてもらったことです。

と意外な事実に客席も驚いた。


映画情報どっとこむ ralph 上田(耀)さん:先日の完成披露試写会で関東に引っ越した。今でも布団がない生活です。本作が売れないと布団が買えないのでSNSで拡散して日本中に広まって欲しい。

櫻井さん:マスコミ試写で上田監督は馬車馬のように働きますといって、ほんとに働いていました。私たちはSNSで拡散等していましたが、公開が近づくと感情が湧き上がってきちゃいました。ほんとに大好きな映画になりました。

と言葉を詰まらせながら挨拶。

仁後さん:上田監督はみんなに見せ場を作ってくれたので、リレーのようにタスキをつないでいる感覚で撮影できました。

川口さん:胡散臭い役でしたが、本作は上田監督がアテガキで作った作品で、自分はやはり胡散臭いだなと思った。しかし、そんな自身を肯定してくれているように捉えることができました。

宮島さん:血を吹いただけでこんなとこに立てるとは!。

南久松さん:自分が光るアテガキを作ってくれた。普段の私は暗いですが、楽しそうに走っている上田監督をみて、自身も明るくなった。元気になる映画です。

広瀬さん:最初のシーンで、NGを3回連続出していた中で、上田監督が抱きしめてくれて、心が落ち着いた。上田監督はみんなのことを考えてくれました。

山下さん:クランクインの3日前に参加しましたので、公開される今日までみんなほど喜べるかなと思いましたが、ぜんぜん喜べました。スペシャルアクターズのおかげです。

映画情報どっとこむ ralph ついに公開初日を迎え

上田監督:カメ止め!のときは舞台挨拶につれて緊張が緩和されたが、また本作で緊張が始まった。朝からソワソワでした。

と今の心情について語った。今回、宣伝プロデューサーも務めていることで

上田監督:1日でムビチケを500枚手売りで売るチャレンジを本劇場で、300枚を関西で行いました。和人(大澤)は最初は全く声がでていなかったが、徐々に声がでるようになって、お客さんを気遣う言葉も発していて感動した。みんなの成長をみれてうれしいですね。

大澤さん:僕自身も成長できました。

と喜んだ。また、他のプロモーション活動として、

上田監督:18人全員で合唱した主題歌の音楽にあわせた踊ってみた動画もあげたりしています。

振付を考えた

小川さん:もともと主題歌を聞いたときから、踊ってみた動画を撮りたいと思っていた。上田監督が踊ったみたをやろうといった時、私がやります!といいました。

と笑顔で話した。

上田監督:近日中にこんな人が踊るのかという驚きの動画をUPします。

と発表。

10年間で3回しかお芝居の経験がない主演の大澤さんは上田監督またキャストのみなさんに

大澤さん:皆さん支えてくれてほんとに感謝しています。上田監督が丁寧に指導してくれて本当にありがとうございました。」と緊張した面
持ちで発言。


映画情報どっとこむ ralph ここで、MCから「スクリーンをご覧ください!」とアナウンスが入り、「香港、マカオ、台湾、タイ、中国本土、アジア各国にて上映決定!」と発表が入る。場内から拍手が沸き起こり、
「スペシャルアクターズ」上田慎一郎監督初日舞台挨拶
上田監督:『カメ止め!』のときは、海外の人が「ポン!」という動画を挙げてくれたりした。本作だと「ムッスー」が全世界に届くのかなとか考えちゃいます。

と喜びを露わにした。

また、キャスト全員にはサプラズ発表であったため、

櫻井さん:全部の国に連れてってください。

と言葉を詰まらせ涙を露わに、『誰も知らない』の時にカンヌ映画祭に行ったことがあって

北浦さん:ほんとにびっくりしている。連れてってください。

と喜んだ。公開を記念した鏡開き!

上田監督:スペシャルアクターズ初日公開!

キャストの「ヤッ!」の掛け声とともに割られ、場内から大きな拍手が沸き起こった。
「スペシャルアクターズ」上田慎一郎監督初日舞台挨拶
最後に

上田監督:これからどんな物語になるのか非常に楽しみ。みなさんもこの映画の物語に参加して頂けると嬉しい。是非
SNS等で発信してください。

と本イベントを締めくくった。

映画情報どっとこむ ralph <松竹ブロードキャスティングオリジナル映画プロジェクト第7弾>

『スペシャルアクターズ』

『スペシャルアクターズ』本ポスター 【STORY】
「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」!?
超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を見ては溜息をつく売れない役者の和人。ある日、彼は数年ぶりに再会した弟から俳優事務所
の「スペシャル・アクターズ」に誘われる。映画やドラマの仕事のほかに、日常の中で演じる仕事、つまり演じることを使った何でも屋だった。そん
な折、スペアクに「カルト集団から旅館を守って欲しい」と依頼が入る。旅館の乗っ取りを図るを相手にプランを練り、演技練習を重ねるスペ
アクの役者たち。しかし、和人には皆に内緒にしている秘密があった。極限まで緊張すると気絶してしまうのだ。あろうことか、壊滅ミッションの
中心メンバーにされた和人。果たして、彼の運命やいかに!?

***********************************


監督・脚本・編集・宣伝プロデューサー:上田慎一郎
スタッフ:製作:井田寛企画:深田誠剛
プロデューサー:橋立聖史/小野仁史撮影:曽根剛照明:本間光平録音:宋晋瑞美術:秋元博
装飾:東克典衣裳:馬場恭子
ヘアメイク:望月志穂美
助監督:山下和徳
アクション監督:HAYATE 音楽:鈴木伸宏/伊藤翔磨
監督補・宣伝デザイン:ふくだみゆき
キャスト:大澤数人河野宏紀富士たくや北浦愛上田耀介清瀬やえこ仁後亜由美淡梨三月達也櫻井麻七川口貴弘南久松真奈津上理奈
小川未祐原野拓巳広瀬圭祐宮島三郎山下一世
製作:松竹ブロードキャスティング
制作プロダクション:ランプ
制作協力:PANPOCOPINA
配給:松竹©松竹ブロードキャスティング

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ