映画『音楽』劇場公開決定

アニメーション映画『音楽』の主題歌をドレスコーズが書き下ろし+志磨遼平コメント到着


映画情報どっとこむ ralph 2020年1月11日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開が決定したアニメーション映画『音楽』(監督:岩井澤健治 原作:大橋裕之)。

楽器を触ったこともなかった不良たちが思いつきでバンドを組むところから始まるロック奇譚です。
個人による製作期間7年超、作画枚数は実に40,000枚超、71分を全て手描き、クライマックスの野外フェスシーンをダイナミックに再現するため、実際にステージを組みミュージシャンや観客を動員してのライブを敢行。分業制やCG制作が主流のアニメーション制作において、何もかもが前代未聞の長編アニメーションプロジェクト。

特報は発表後3日間で50万回再生突破、オタワ国際アニメーション映画祭では、長編コンペティション部門でみごとグランプリを受賞。新千歳空港国際アニメーション映画祭 長編アニメーションコンペティション、台中国際アニメーション映画祭 長編映画部門への選出も話題となっております。

映画情報どっとこむ ralph この度、ドレスコーズが主題歌「ピーター・アイヴァース」を書き下ろしました!

本情報の解禁に合わせ、ドレスコーズ・志磨遼平さんのコメントも到着。

『音楽』映画化に至る流れを原作ファンとしてずっと追っておりましたので、大橋裕之さん直々のご依頼に仰天しながらも、二つ返事で主題歌を承った次第です。バンド「古武術」のためのような、研二と亜矢のためのような、自分ひとりのためのような、この映画に関わったすべての皆さんのためのような、そういった思いで曲をしたためました。演奏はリンダ&マーヤでお送りいたします。

ドレスコーズ 志磨遼平
ドレスコーズ
映画情報どっとこむ ralph また、岩井澤監督が描き下ろしたメインビジュアルも解禁。

映画情報どっとこむ ralph 『音楽』

公式サイト:
on-gaku.info

Twitter:
@eiga_ongaku

劇場窓口で「生ラフ原画付き前売り券」絶賛発売中!1500円(税込)

※先着順。一部劇場を除く※図柄は選べません。
アニメーション映画『音楽』 あらすじ・・・
あるY字路で起こった少女失踪事件。未解決のまま、家族や周辺住民に深い影を落とし、直前まで一緒にいた少女の親友・紡(杉咲 花)は罪悪感を抱えたまま成長する。12年後、またそこで
少女が姿を消し、町営住宅で暮らす青年・中村豪士(綾野 剛)が容疑者として疑われた。互いの不遇に共感しあっていた豪士を犯人とは信じ難い紡だったが、住民の疑念が一気に暴発し、追い詰められた豪士は街へと逃れ、思いもよらぬ自体に発展する。その惨事を目撃していた田中善次郎(佐藤浩市)は、Y字路に続く集落で、亡き妻を想いながら、愛犬・レオと暮らしていた。しかし、養蜂での村おこしの計画がこじれ、村人から拒絶され孤立を深めていく。次第に正気は失われ、想像もつかなかった事件が巻き起こる。Y字路から起こった2つの事件、そして3人の運命の結末は―。


***********************************


監督:岩井澤健治
原作:大橋裕之「音楽 完全版」(カンゼン))

プロデューサー:松江哲明
アソシエイトプロデューサー:迫田明宏
配給:ロックンロール・マウンテン
配給協力:アーク・フィルムズ
2019/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/71分
©大橋裕之、ロックンロール・マウンテン、Tip Top

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ