世界から希望が消えたなら。初日舞台挨拶

竹内久顕、千眼美子、芦川よしみ、大浦龍宇一、赤羽博監督 登壇『世界から希望が消えたなら。』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 2019年10月18日(金)より『世界から希望が消えたなら。』が、遂に日米で同時公開となりました。

幸せな日々を過ごしていた矢先、病が突如として襲い掛かる。この世界に自分がいなくなったら?無常にも医師から死の宣告を告げられた男が、いま、決意と使命を胸に立ち上がる。誰も体験したことがない奇跡と感動のストーリーが誕生した。

本作で映画初主演の他、主題歌を担当、更には総合プロデューサーとしても携わった竹内久顕(たけうち ひさあき)をはじめ、竹内演じる御祖真(みおや まこと)の秘書役を演じた千眼美子さんの他、芦川よしみさん、大浦龍宇一さんといった豪華キャスト陣が集結!

さらに本作でメガホンを取った赤羽博監督も登壇した。公開前にして既に海外6カ国の映画祭で22の賞を受賞している本作が、いよいよ初日を迎えた今日、登壇者それぞれが、本作への熱い想いを語りました!
世界から希望が消えたなら。初日舞台挨拶
日時; 10月18日(金)
場所: シネマート新宿
登壇: 竹内久顕、千眼美子、芦川よしみ、大浦龍宇一、赤羽博監督

映画情報どっとこむ ralph いまだかつて誰も体験したことのない奇跡と感動を描く映画『世界から希望が消えたなら。』が10月18日(金)より、ついに日米同時公開を迎えた!同日には東京のシネマート新宿にて公開初日舞台挨拶が行われ、竹内久顕さん、千眼美子さん、芦川よしみさん、大浦龍宇一さん、赤羽博監督が出席した。

本作は、公開前からスペイン・マドリード国際映画祭など世界6カ国で22の賞を受賞!
ステージ上には映画祭で授与されたトロフィーの数々が並んだ。余命宣告を受けながらも自分に与えられた使命を全うしようとするベストセラー作家・御祖真役の

竹内さん:映画を作っているときも終わったときもここまで賞を獲ることができるとは思わず、感無量。こうやってトロフィーが並んでいるのを間近に見ると…凄いね。
世界から希望が消えたなら。初日舞台挨拶 と驚き顔。米・サンディエゴ国際映画祭に実際に赴いた際には

「平和のメッセージに心を打たれた」「自分の内面を知る、いい機会になった」などの感想を得たそうで

竹内さん:海外の方々の心も確実に打っているとの実感を得ました」と主演作に胸を張っていた。


千眼さんもトロフィーの数に目を丸くしながら

千眼さん:こうやってずらりと並んでいるのを見ると凄いですね!

と感激。真の秘書・藤坂沙織を演じて、

千眼さん:社会に出て働く女性を演じたことが少なくて、秘書という難しい役に挑戦できたのが嬉しい。一筋に御祖真先生について行く姿が女性として好きだなと思った。私もこんな女性になりたいと、憧れを持つことができました。
世界から希望が消えたなら。初日舞台挨拶 と理想の女性像を演じて嬉しそう。しかしすぐに

竹内さん:千眼さんは現場でお菓子を食べ過ぎるので、監督からお菓子禁止令が出ていました!

との暴露があり、赤面。


映画情報どっとこむ ralph 挿入歌『強くなりたい』で30年以上ぶりのレコーディングに臨んだ、

千眼さん:絶対にカラオケで歌いたい歌!歌詞の“悟るんだ~”のところがお気に入り。何よりフレーズがいい!私も気持ちが弱くなる時に聴いて、強くなりたい!と思っています。

と絶賛されると

芦川さん:私も詞とメロディーに勇気と力と元気をもらっています。曲のジャンルとしては演歌ですが、私は応援歌として歌いました。

と心意気を明かして、集まった観客から拍手喝采を浴びていた。

世界から希望が消えたなら。初日舞台挨拶 医師役の大浦さんは

大浦さん:信じられますか?目の前で医学的には亡くなっている人が、あんなにもピンピンしている。撮影中は信じる力について深く考えさせられました。

と劇中で描かれる奇跡をシミジミと語った。

役を演じる上で

竹内さん:撮影期間中は朝から寝るまで神経を張り詰めて、ヒーローが持つ孤独を探求。そうしないと役に入れない自分がいました。まるで修行僧のような日々でした」と苦労を滲ませ「撮影中は、映画『スパイダーマン』のテーマ曲を聴いていました。ただ飛行機のシーンでその音楽が鳴ってしまい…。

とハプニング告白。ともに撮影していた

千眼さん:スタートからじゃなくて、お芝居の途中から音楽が鳴りだしたので、てっきり私は撮影と同時に音楽をつける新しい手法が導入されたのかと思った。

と天然の勘違いで、場内を爆笑させていた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

赤羽監督:人生は下りのエスカレーターを登って行くようなもの。どこかで止まると下がってしまうので、歩みを止めることはできない。そのためにはどういう心持ちで一歩を踏み出す力を体に注入すればいいのか。この映画がそのヒントになれば嬉しい。

とアピール。

竹内さん:神秘的でリアリティのある映画。そして人生に奇跡を起こす映画だと思います。この映画の公開を境に、現代のパワースポットは映画館になると言えます。しかもアメリカとカナダで同時公開。3か国にパワースポットが生まれたことによって、様々な場所で様々な感動が生まれてほしい。

と期待を込めた。

世界から希望が消えたなら 『世界から希望が消えたなら。』 

主演を務めるのは本作が映画初主演となる竹内久顕(たけうち ひさあき)。ベストセラー作家であり出版社の経営者でもある御祖真(みおや まこと)を熱演!余命宣告を受けながらも自分に与えられた使命を全うしようとする難役に挑戦した。そして、千眼美子(本名:清水富美加)が御祖真の秘書・藤坂沙織(ふじさか さおり)役、さとう珠緒が真の妻・御祖磯子(みおや いそこ)役を務める。千眼は今作が女優復帰後実写作品3作目。今年2月に公開した映画『僕の彼女は魔法使い』では復帰後初の主演を好演し、作品も初登場第3位を飾るなど、復帰してなお女優としての輝きに更なる磨きがかかる。そしてさとう珠緒も、御祖真の人生に影響を与える重要な役回りを豊かな表現力で熱演!監督は、社会現象を巻き起こした反町隆史・松嶋菜々子主演の「GTO」などヒット作を数多く手がけた赤羽博が務める。

全国公開中

sekai-kibou.jp

【STORY】
ベストセラー作家であり、自ら出版社を経営している御祖真(みおやまこと)。妻や3人の子供にも恵まれ充実した日々を過ごしていた彼には、誰にも言えない“秘密”があった。そんなある日、帰宅途中に胸の苦しみを感じた真は、外の空気を吸うために庭園を散歩する。そこでは結婚式が行われていた。娘の将来の花嫁姿を思い浮かべた矢先、激しい心臓発作に襲われその場に倒れてしまう。意識を失いかけた真の手には、トルストイ著『復活』が握られていた。緊急搬送された病院で医師から告げられたのは、無常にも“死の宣告”だった。

***********************************


製作総指揮・原案/大川隆法
竹内久顕 千眼美子 さとう珠緒 芦川よしみ 石橋保 木下渓 小倉一郎 大浦龍宇一 河相我聞 田村亮
監督/赤羽博 音楽/水澤有一 脚本/大川咲也加
製作/幸福の科学出版 製作協力/ARI Production ニュースター・プロダクション
制作プロダクション/ジャンゴフィルム 配給/日活 配給協力/東京テアトル
©2019 IRH Press

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ