1010_超・少年探偵団NEO

衣装で高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生登壇!『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露


映画情報どっとこむ ralph この度、10月25日(金)に公開される映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』の完成披露上映会を、本日10月10日(木)に新宿バルト9にて開催。豪華キャストが作品の世界観そのままに、役衣装にて登壇!舞台挨拶に登壇したのは、本作で主演を飾る高杉真宙さんはじめ、佐野岳さん、堀田真由さん、長村航希さん、板垣瑞生さんといった豪華キャスト陣。そして芦塚慎太郎監督と怪人二十面相が華を添えました。
1010_超・少年探偵団NEO
『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露
開催日:10月10日(木)
会場:新宿バルト9
登壇:
高杉真宙、佐野 岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、芦塚慎太郎監督、怪人二十面相

映画情報どっとこむ ralph 劇中衣装の制服姿で登壇したキャスト陣。

小林芳狼役の高杉さんは「(佐野)がっ君、制服姿はどうですか?」とハニカミながらワタリ役の佐野さんに聞くと、当の佐野さんは「どうですか!?」と観客にジャッジを仰いだ。ところが「大丈夫だよ~!」という反応はまばらで「ほら!だから言ったんだよ!もう少し“大丈夫!”という声が聞こえると思ったのに…」と赤っ恥。それでも「今は微妙かもしれませんが、作品では必死に高校生をやっています!」と胸を張った。

高杉さんと佐野さんは特撮テレビドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」以来の共演。
高杉さんは「嬉しいけれど、照れ臭い。でもワタル役ががっ君と決まったときに、いいところを見せたいという気持ちがあった」と心境を吐露し「現場に行くと、さすがのがっ君。安心感があってアニキという感じだった」と全幅の信頼を寄せていた。佐野さんも「お互いに成長した姿を見せたいという気持ちがあった」と頷きつつ「撮影前のワークショップの一環で、みんなで『人狼ゲーム』をやったときに、真宙君がいつもと違う顔をしていたら、真宙君が“人狼”だった。嘘をつけない素直で真面目な真宙君のいい意味で変わらない姿を見てほっこりしました」と変わらぬ人柄に嬉しそうだった。

明智小夜役の堀田さんは「皆さん紳士的だった」というも、それについて深掘りされそうになると「…建前です」とぶっちゃけて、登壇者から「素直か!」と総ツッコミ。劇中ではアイドル役で「アイドル時の前髪がある状態でいたら、高杉さんから『女性って変わるんだね』と言われた」と胸キュンしたのかと思いきや「ちょっと傷ついた」と意外な反応。これに大慌ての高杉さんは「ごめんなさい!そんなつもりで言ったわけじゃない…」と難しい乙女心に混乱していた。

映画情報どっとこむ ralph 撮影当時23歳だったクロサキ役の長村さんは、夢野正太郎役の板垣さんについて「初日の現場で僕の演技に大笑いして『お前、最高だな!』と言ってきた。でも板垣さんはその時に17歳くらいで…。それ以来、僕は『板垣先輩』と呼んでいます」と衝撃的タメ口証言。まさかの暴露に板垣さんはアタフタしつつ「人って衝動的になると『お前』って呼んじゃう!それだけ演技が素晴らしかったから!」と同意を求めるも理解されず。しかしそれをきっかけに長村さんと板垣さんは打ち解けたそうで「今も一緒にゴハンに行くし、靴を買いに行くのにも付き合ってくれる。その靴を今日履いてきた」と長村さんが紹介すると、板垣さんは「履いてきた靴、見た、見た」とステージ上で私語状態。
すかさず佐野さんから「楽屋でやれ!」とツッコまれていた。

有名キャラ・小林少年のひ孫を演じるにあたり高杉さんは「原案に引っ張られることなく、新しい少年探偵団の形を作りたいと思った。原案よりも台本に頼って演じました」といい「映画全体もアニメやCGが入ってポップな形になっている」と新感覚を強調。名探偵・明智小五郎のひ孫という設定の堀田さんも「明智小五郎のひ孫という部分にプレッシャーはあったけれど、私も原案を意識せず。高杉さんの言葉がすべてです」と新たな少年探偵団の姿に胸を張った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

芦塚監督は「2年前に撮影し、1年程編集に時間をかけました。それだけに楽しんでもらえる作品になった」と完成に自信を見せて「今のこの時代に2年前のキャストたちの姿を観ることができるのは、この映画だけ。かなりレア」とアピール。主演の高杉さんは「撮影中は毎日学校に行っているような感覚で、みんなとワイワイ楽しんでいました」と充実の表情で「色々な方に伝わり、知ってもらえるような機会となる仕事をしたいと思っていたので、今回の作品をやらせてもらったのは凄く嬉しい。映画を観てもらい、小説にも手を伸ばしてもらえたら嬉しいです」と広がりに期待を込めた。

超・少年探偵団NEO -Beginning-
物語・・・
初代小林少年のひ孫・小林芳狼(高杉真宙)は、親友のワタリ(佐野岳)、そして幼馴染にして明智小五郎のひ孫である明智小夜(堀田真由)とともに、ごく平凡な高校生活を送っていた。そんなある日、芳狼の前に10年ぶりに怪人二十面相が姿を現す。二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去って行く。

果たして二十面相の言う「約束」の真意とは…? 同じ頃、学園には次々と怪事件が起こり、ミステリー同好会メンバーであるクロサキ(長村航希)、夢野正太郎(板垣瑞生)、塚原舜(前田旺志郎)は事件の謎解きにのめり込んでいく。
芳狼は、10年前のある出来事をきっかけに封印していた怪人二十面相との記憶を徐々に思い出し、自らの秘められた能力や宿命と向き合い始めるが、怪人二十面相に引き寄せられていく芳狼を心配するワタリや小夜との関係には不穏な空気が漂い始める…。
果たして、芳狼たちを待ち受ける運命とは!?
全ての謎が絡み合い、答えが見つかるとき、今こそあの『少年探偵団』が復活する!
その名も『超・少年探偵団NEO』!!

***********************************


出演:高杉真宙/佐野 岳、堀田真由/長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎/佐藤二朗/丸山智己
原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ
監督:芦塚慎太郎 脚本:赤尾でこ 芦塚慎太郎 音楽:丸山漠 (a crowd of rebellion)
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)
配給:coyote 配給協力:アーク・フィルムズ
(c)2019 PROJECT SBD-NEO


公式SNS:Twitter(@sbd_neo) Instagram(@sbd_neo)
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ