『スペシャルアクターズ』上田慎一郎監督手売りチャレンジ

映画情報どっとこむ ralph 上田慎一郎監督が、10月18日より全国公開する映画『スペシャルアクターズ』のプロモーション、更にムビチケカード(前売券)販促のため、10月2日(水)上映館となる新宿ピカデリーにてムビチケ販売キャンペーンを実施しました。
『スペシャルアクターズ』

企画の成り立ちは、本作の宣伝プロデューサーも務める上田監督が、「他ではやっていないことをやりたい!自分の身を投じて何でもやりたい!頑張ります!」という強い意志から始まったもの。

早速、配給会社の松竹、監督の所属会社PANPOCOPINAの鈴木氏(本作の音楽担当)らと会議を持ち、様々なプランを検討。「やっぱり、監督に負荷かけたほうが面白いよね…」「今回は宣伝Pですもんねぇ…」という意見を出しながら、チラチラと監督を伺い見るスタッフたち。そこで上田監督自らが「自分でムビチケを手売りします!11:00~22:00の新宿ピカデリーの業務時間で、チャレンジ企画実施します!目標300枚!」と高らかに宣言したことから、企画「スペアク手売りチャレンジ」が始動。日程が決まってからは、公式Twitterで「キャストのみんなも応援に来て~!」と自らお願いする監督。

果たして、チケットは売り切れるのか、そしてキャストは監督の応援の呼びかけに答えてくれるのか。

映画情報どっとこむ ralph 10月2日(水)快晴。11:00の開始前には既に、新宿ピカデリー1F販売ブース前には大勢のファンが集合。この様子では、300枚はすぐ売り切れるのではないか…とみなの期待が募る中で販売用のセッティングにモクモクと取り掛かるスタッフ。

上田監督も早めに現地に到着!一昨日、昨日と西日本キャンペーンで大阪、兵庫、山口、福岡に飛んでいたのに今日も元気一杯の様子。さすがいいだしっぺ!

10:59:50、「10、9、8、7・・・・・」と、ファン、スタッフ、監督と全員でカウントダウンし、いよいよ販売スタート!

公式SNSでは実況レポートも実施し、SNS使いのエキスパート、上田監督らしいイベントとなりました。

スタートから順調な出だしをみせ、15分後には50枚が販売。しばらくして、キャストの川口貴弘さんが、その後櫻井麻七さんも応援に駆け付け、監督としてキャストに愛されていることを証明!ちなみに櫻井さんは監督と一緒に2日間の西日本CPあけでの参加でした。本作「スペシャルアクターズ」ではカルト集団のムスビルの幹部を演じる川口さんと櫻井さん。チケットが売れるたびに「いい気が回ってきてますよ~」とスペアクの映画さながらの息の合った声がけでお客さんを笑わせるおふたりでした。

そして、100枚が売り切れたのは、12:07!このペースだと、すぐに終了じゃない?という期待が益々高まる。というか、当初の300枚の設定が低かったのか…。
『スペシャルアクターズ』上田慎一郎監督手売りチャレンジ (4)

トイレも我慢しながら、頑張る上田監督の元には、その後も小川未祐さん、清瀬やえこさん、仁後亜由美さんらが応援に!13:32の段階で、178枚販売達成!ん、ちょっとペースが落ちた…喜んだり、不安になったりする監督。しかし、すぐにまた持ち直し、チケットは順調なペースの売れ行きをみせ続ける。
『スペシャルアクターズ』上田慎一郎監督手売りチャレンジ

14:00、遂に200枚突破!「カメ止め!」のキャストの山口友和さん、大沢真一郎さん、そして、品川庄司の品川祐さんまでもが姿をみせ、チケット購入と監督激励!

その後、大澤数人さん(大澤さんも西日本CPあけ!)、上田耀介さん、南久松真奈さん、山下一世さんらも新宿ピカデリーにゾクゾク来館しました。

映画情報どっとこむ ralph そして、目標の300枚達成は・・・・16:40!! 早い!

ここでチャレンジ終了!!のはずが、「やっぱり今日これからいらっしゃる方もいるわけだし…」ということで

目標500枚に上方修正をすることに。 原野拓巳、淡梨さんらも応援に参加!この後も、キャスト津上理奈さん、西日本CP参加の三月達也さん、河野宏紀さん、富士たくやさん、宮島三郎さんも応援に駆け付けるという人気ぶりでした。

21:30の時点で、あと40枚…ヤバイ!これは達成ならずか、というところで、キャストたちが再び集合し総出に!全員で声を枯らして呼びかけを実施。

そして、22時まで闘いは続き… 最終販売数:506枚達成! 監督の目にも光るものは…ない!ただただ笑顔で、みんなに胴上げされて全員で喜びの表情を浮かべる監督そしてキャスト達!良かった!本当によかった!
『スペシャルアクターズ』上田慎一郎監督手売りチャレンジ

映画情報どっとこむ ralph 監督・キャスト総出でのスペシャルなイベント。 ご来館、ご参加いただきました皆さんに感謝感謝の1日となりました。
『スペシャルアクターズ』上田慎一郎監督手売りチャレンジ (4)

上田監督のコメント

◆すべて終えた感想は?
300枚を超えた時に、次は400枚と設定しかけたのですが、400枚はいけるなと思い、目標を500枚に上げました。残り30分で結構枚数が残っていて、500枚に設定したことを後悔したんです。 ヒヤヒヤしましたが、なんとかギリギリ、最後には達成できてよかったです! 最後のほうはキャストが大集合して、スポーツをしているような熱がありましたね。ずっとナチュラルハイでした。 ひとまず今はすぐに横になりたいです。

◆300枚はどのあたりでいけると思いましたか? 開始2時間半くらいで150枚いったので、そのあたりから300枚はいけるなと思いました! ◆今回の企画はいかがでしたか? もともとファンの方も、もちろん買いにきてくださったんですが、『スペシャルアクターズ』を知らなかった人が、こういう映画をやるんだと知って買ってくれたり、「カメ止め!」好きだったから買ってみると言ってくれたり、よく分からないけど頑張ってるから買うよと言ってくれたりして、すごく嬉しかったですし、『スペシャルアクターズ』を知ってもらうことにも繋がったのでよかったと思います。 ◆またこういう企画をもう一回やりますか? …やります。(笑)

映画情報どっとこむ ralph 映画『スペシャルアクターズ』について

10月18日(金)丸の内ピカデリーほか全国公開

「カメラを止めるな!」で大旋風を巻き起こした上田慎一郎監督の「カメ止め」に続く長編劇映画第2弾映画。1500通の応募者の中からオーディションで15人のキャストを選び、企画会議、ワークショップを経て当て書きで脚本を執筆した。「緊張すると気絶する役者VSカルト集団」の闘いを描く、予測不能なエンターテイメント作品。

『スペシャルアクターズ』本ポスタービジュアルSPAC_poster_B2_fi

【物語】
超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を観て溜息をつく売れない役者の和人。ある日、数人は数年ぶりに再会した弟から俳優事務所「スペシャルアクターズ」に誘われる。そこでは映画やドラマの仕事の他に、演じることを使った何でも屋を引き受けていた。そんな中、スペアクに「カルト集団から旅館を守ってほしい」という依頼が入る。ヤバ目な連中相手に計画を練り、演技練習を重ねる役者たち。しかし和人にはみんなに内緒にしている秘密があった。極限まで緊張すると気絶してしまうのだ。あろうことかミッションの中心メンバーにされた和人。果たして、運命やいかに!?

***********************************

監督・脚本・編集:上田慎一郎
音楽:鈴木伸宏・伊藤翔磨
配給:松竹

キャスト:大澤数人 河野宏紀 富士たくや 北浦愛 上田耀介 清瀬やえこ 仁後亜由美 淡梨 三月達也 櫻井麻七 川口貴弘 南久松真奈 津上理奈 小川未祐 原野拓巳 広瀬圭祐 宮島三郎 山下一世 

©松竹ブロードキャスティング

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ