映画情報どっとこむ ralph この度 『カーテンコール』 『白と黒の同窓会』 の上映と全国配給が決定しました。

2 作品が連動した公開を予定しているそうで 2019 年内の都内で公開し、その後には名古屋、大阪での上映を予定。

大人気舞台の映画化の第2弾、第3 弾が決定

現役 アイドル 、女優たちの競演2019年6月に公開した 「スリーアウト !!―プレイボール篇 」 と同じく、人気舞台を映画化した 『カーテンコール』 『白と黒の同窓会』の公開が決定した。

『カーテンコール』 は AKB48 の茂木忍 が主演、「スリーアウト!」と同じ春山高校が舞台で、今度は演劇部の物語。
カーテンコール茂木忍(AKB48 )
『白と黒の同窓会』 は ソロアイドルとして活躍し続ける吉川友 が主演、春山高校の卒業生が久しぶりの同窓会でのトラブルを描いています。
白と黒の同窓会

舞台では描き切れなかった少女たちの繊細な心の奥深くを描き、また新しい 作品になっている。

監督は・・・・、
『カーテンコール』 は舞台と同じく 諸江亮。
『白と黒の同窓会』は 躰中洋蔵 。

で、綴ります。

映画情報どっとこむ ralph 「カーテンコール」
カーテンコール茂木忍(AKB48 )
カーテンコール

春山高校演劇部の結奈(茂木忍)、蘭(大森美優)たちは、合宿に向かっていた。伝説の「春山高校女子野球部」の物語を自分たちで舞台化し、秋の全国大会で優勝を目指すのだ。ところが、行きのバスで事故に会ってしまう。気がつくと、結奈、梢(吉田明加)、花音(けちょん)、栞(和田あずさ)、芽依(長久友紀)の 5 人は幽霊になってしまっていた。そして意識が戻らない真央( COCO )。突然の悲劇に動揺しながらも、彼女たちの意思を受け継いで稽古に励む部員たちと、それに反発する部員たち。結奈たちは「ゆうれい部員」となって、みんなを支えようとするが…
カーテンコール
キャスト
茂木忍(AKB48 )/ 大森美優( AKB48 )/ けちょん(ゆるめるモ!) / 吉田明加( Chu Z 長久友紀 / 和田あずさ(君の隣のラジかるん))/ あゆみ(あゆみくりかまき) 小磯陽香 / 岡本尚子 COCO / 鈴木友梨耶 / 桜井理衣 小町まい(サンダルテレフォン) 森川彩香 藤本結衣 倉田瑠夏 / 園田あいか
校庭カメラアクトレス / 成瀬ゆりあ( Dan te Lion )/ 寺田みなみ / 山本夏望(放課後プリンセス) )/ 黒瀬
暁未 ほか

2019 年 日本 カラー 日本語
監督:諸江亮
配給: ミカタ・エンタテインメント
©2019「カーテンコール」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 「白と黒の同窓会」
白と黒の同窓会
白と黒の同窓会
絵理奈が自宅に帰ってくると郵便受けに2 通のハガキ。中学校と高校の同窓会の知らせだった。「…同時に2 通も」目を通してみると、開催日時と開催される居酒屋まで全く同じ。すぐに誰かの悪戯を疑ったが、中学校と高校に自分を繋ぐ人物など1 人もいなかった。いるはずがなかった。クラスのイジられ役であり逃げ出したかった中学時代。クラスの人気者であり中心人物でもあった高校時代。
隠し通して来た全く別人の顔。高校の同窓会には惹かれつつも、同じ屋根の下、中学校の同級生に会うのが怖かった。
両方に不参加の断りを入れようと思っていた矢先、2 本の電話が掛かって来る。中学時代のクライメイトである女番長。そして、もう1本は高校時代の大親友。2人はそれぞれに同窓会の幹事を務めていた。
どちらにも断り切れなかったエリナは、両方の同窓会に参加することになってしまう。
エリナにとって最悪の夜、“同窓会ダブルブッキング”が幕を開ける―。
白と黒の同窓会

キャスト
吉川友 / 藤井れいな/ 長澤茉里奈 / 長谷川かすみ / 多田愛佳 / 石塚汐花 / 平田梨奈 / 京佳 / 飯野雅
/ 新藤まなみ / 関根ささら / 藤田早希 / 玉川来夢 / 青葉ひなり / 高橋希来 / 見上月椰 ほか
2019 年/日本/カラー/日本語
監督:躰中洋蔵
配給:ミカタ・エンタテインメント
©2019「白と黒の同窓会」製作委員会

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ