ジョン・ウィック

キアヌ声優・森川智之がナビゲート「2分でわかるジョン・ウィック」特別映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph “殺し屋を始末する殺し屋”“1本の鉛筆で3人を瞬殺”など、数々の伝説と共に裏社会を震撼させてきた最強の殺し屋の壮絶な復讐ー

キアヌ・リーブスがみせる、銃と体術を組み合わせたキレ味鋭い流麗なアクション:ガン・フーと、独自の世界観が全世界を熱狂させ大ヒットとなった『ジョン・ウィック』シリーズ。前作から2年、スタエルスキ監督との『マトリックス』コンビが生み出す過剰なまでのアクションも、おなじみのメンバーに加え、新たにハル・ベリーも参戦した超豪華キャストも驚異の進化を遂げて帰ってくる!愛犬を奪ったロシアンマフィアを崩壊させ、思い出の我が家を爆破したイタリアンマフィアも壊滅。復讐の果てに、裏社会の掟を破った伝説の殺し屋ジョン・ウィック。反逆の逃亡者となった男に襲いくる最強の暗殺集団を前に、その伝説に終わりの時が迫る…。新次元を切り開いたノンストップ・キリングアクションが究極の進化を遂げて、遂に壮絶なクライマックスへ!!
ジョン・ウィック
この度、数々のキアヌ・リーブス出演作で吹替えを務める声優・森川智之のナビゲートでシリーズ過去作を振り返る「2分でわかるジョン・ウィック」特別映像を解禁します!

このたび解禁された特別映像は、ジョン・ウィックの必殺キルスキルや、押さえておきたいジョン・ウィックワールドの掟等、過去2作を通じて独特の世界観を構築し、観る者を魅了してやまない『ジョン・ウィック』の世界を2分にギュッと凝縮して紹介する本作の予習にピッタリなシリーズ振り返り映像。ナビゲートは本シリーズをはじめ、『マトリックス』シリーズや、『トイ・ストーリー4』、来年発売されるゲーム「サイバーパンク2077」など、数多くの出演作でキアヌ・リーブスの吹替えを担当する声優・森川智之が務め、各シリーズのジョン・ウィックの決め台詞をアテレコしているのも注目です!



映画情報どっとこむ ralph ◆全世界の映画ファン騒然!アクション映画界に新時代の誕生!!
『ジョン・ウィック』(2015)
2014年、アクション映画界に革命が起きたー。華々しいデビューを飾りアクション映画史に名を刻んだ、新ヒーローの名はジョン・ウィック。“ババヤガ” の異名を持ち、殺し屋を始末する殺し屋として恐れられた裏社会の伝説は、愛する妻を失い、引退を決意。妻が忘れ形見として残した愛犬・デイジーとの静かな隠居生活を送っていたが、ロシアン・マフィアにその唯一の家族を殺されたことで、怒りが爆発!復讐を誓ったジョンは、他を圧倒する超絶殺人スキルを駆使して、たった一人で巨大なロシアン・マフィアを壊滅させた。

いまではシリーズの代名詞である、銃と体術を組み合わせたキレ味鋭い流麗なアクション<ガン・フー>は世界中の映画ファンに衝撃を与え、翌年に公開された日本でもスマッシュヒットを記録。銃のリロードひとつにまで徹底的にこだわり抜いたリアルアクションは業界を驚愕させ、『ジョン・ウィック』以前と以降で語られるといっても過言ではないほどに今日のアクション映画に多大な影響を与えた。その立役者は、『マトリックス』でスタントマンを務め、本作が初監督作となったチャド・スタエルスキ監督とキアヌ・リーブスの名コンビ。監督が編み出した革新的なアクションの数々の多くを、スタントなしで挑んだキアヌには絶賛の声が寄せられ、『マトリックス』シリーズに続く新たな代表作となった。

◆新たなキルアクションが続々登場!
“ジョン・ウィックワールド”の進化は止まらない!―『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)
ロシアン・マフィアを壊滅し、新たな愛犬と再び隠居生活に戻ったジョン。しかし、かつてイタリアン・マフィアのサンティーノと結んだ絶対厳守の“血の誓印”による殺しの依頼を受けたジョンだが、その依頼を拒否したために妻との想い出が詰まった我が家を爆破されてしまう。復讐を誓ったジョンは殺し屋御用達の武器ソムリエにオーダーして武器を新調し、ジョンの定番スタイル、ブラックスーツはテーラーで仕立てた特注の防弾仕様を用意するも、サンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、逆に殺し屋たちのターゲットとなってしまう。殺し屋同士の壮絶なバトルロワイヤルを勝ち抜き、ついにサンティーノを追い詰めたジョンだが、そこは敷地内での殺し・争いごとを禁じられた聖域・コンチネンタルホテル。しかし、復讐に燃えるジョンはホテルの支配人・ウィンストンの説得にも耳を貸さず、脳天に銃弾を一撃!再び復讐を果たしたジョンだが、死の掟を破ったために裏社会を支配する主席連合(ハイテーブル)による制裁から逃れられない事態に。与えられた猶予は1時間。世界中から命を狙われることになったジョンの逃亡劇が始まろうとしていた…。
前作に満足することのないキアヌと監督は、さらなる超絶アクションに挑戦。ガン・フーに続き、ナイ・フー、カー・フー、ペン・フーなど次々と斬新なアクションを編み出し、観客の度肝を抜いた。また、進化したのはアクションだけではなく、その世界観!主席連合が統べる裏社会に生きる人々、言葉を発さない女殺し屋や関取アサシンら個性的な殺し屋たち、そしてキアヌの盟友ローレンス・フィッシュバーン演じる情報王バワリー・キングの登場など、独自の“ジョン・ウィックワールド”をさらに拡大させた。

逃亡者となったジョンが再び平穏な日々を取り戻すべく、主席連合との決戦に挑む本作。いよいよ間近に迫った公開に備え、ぜひ本映像で魅力あふれる“ジョン・ウィックワールド”の世界に足を踏み入れてほしい!

映画情報どっとこむ ralph ジョン・ウィック:パラベラム
原題:JOHN WICK:CHAPTER3 PARABELLUM

10月4日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

公式サイト:
johnwick.jp

twitter:
@johnwick.jp

ジョン・ウィック:パラベラムポスター_R
***********************************

監督:チャド・スタエルスキ
出演:キアヌ・リーブス/ハル・ベリー/イアン・マクシェーン/ローレンス・フィッシュバーン/マーク・ダカスコス/アンジェリカ・ヒューストン
配給:ポニーキャニオン
2019/アメリカ
レーティング:R15
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ