みゆな

吉岡里帆の心情に完全シンクロ!17歳シンガー・みゆなが紡ぐ『見えない目撃者』本編特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2019年9月20日(金)より全国公開となる映画『見えない目撃者』。

吉岡里帆演じる目の見えない元警察官と、高杉真宙演じる高校生の春馬が、女子高生連続殺人事件の解決に奔走していく姿をR15+の本格スリラーで描く本作!

この度、そんな本作の世界観とみゆなが歌う主題歌「ユラレル」が絶妙にシンクロした本編特別映像<みゆな主題歌ver.>を大公開!!
『見えない目撃者』
本作の主題歌の「ユラレル」は、完成前の本編を観たみゆなが同作のために特別に書き下ろした楽曲。
主人公なつめの事件に対する怒りや、自身の不甲斐なさを呪う叫び、そして様々な困難が降りかかる中でも猟奇殺人鬼に挑む強い覚悟、さらには事件の犠牲となっていく女子高生たちと同年代のみゆなの等身大の想いをも乗せた、渾身の一曲に仕上がっている。

R-15指定ですので、これ以降は15歳以上の方のみ閲覧でお願いします。


この度到着したのは、みゆなさんの楽曲に合わせて、新たに解禁となる劇中シーンがふんだんに映し出されていく本編特別映像<みゆな主題歌ver.>。助けを求める少女の微かな声を聞き取り、誘拐事件であると確信したなつめが、偶然現場に居合わせた”もう一人の目撃者”の春馬と共に、猟奇殺人事件の真相に迫っていく様子が、みゆなのこの作品に寄り添い作られた歌詞と、本編の映像と共に描かれる。凶悪な事件の前に立ち尽くす警察官たち、誰にも信じてもらえないなつめの悲しみ、なつめと共に事件解決のために奔走する春馬、最初は疑っていたが、次第に真相に近づくなつめに驚く刑事の木村や吉野、孤独を感じる女子高生たち・・・数々の登場人物たちの想いが、みゆなが作り上げる独創的な世界観と見事にリンクし、心を揺さぶる。



本作への一層の期待感が高まること間違いなし!映画を観る前はもちろん、観た後も映画に込められたメッセージ性をより深く実感できるはずだ。
映画情報どっとこむ ralph 解禁とあわせて主題歌を担当したみゆなからコメントも到着しております。

主題歌:「ユラレル」みゆな≪コメント≫

映画の世界観と歌が混ざりあい
ここまで鳥肌が立つことに驚きました

主人公のなつめさんを始め
みんなが事件を解決しようとしている
生きようとしている

そのまっすぐな想いがこの映像とともにみなさんに伝われば嬉しいです

ぜひ映画館で「見えない目撃者」を観て
「ユラレル」を聴いて
その世界を体感してください
みゆな
映画情報どっとこむ ralph 主演・吉岡里帆/究極のノンストップ・スリラー

『見えない目撃者』

2019年9月20日(金) 全国公開

『見えない目撃者』本ポスター
物語・・・
警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ(吉岡里帆)。
そのときの事故が原因で失明し、警察官を諦めた彼女は、弟の死を乗り越えることができずに3年経った今も失意の中にいた。そんなある日、なつめは車の接触事故に遭遇する。その事故現場で車中から聞こえた、助けを求める少女の声から誘拐事件の可能性があると訴えるなつめ。視覚以外の感覚から感じ取った目撃情報を警察に提示するも、警察は目の見えないなつめを『目撃者』足り得ないと考え、捜査を打ち切ってしまう。それでも、少女を救いたいと考えるなつめは、事故現場で車と接触し、犯人を見ていながら少女の存在に気付かなかった“もう一人の目撃者”・国崎春馬(高杉真宙)を探し出す。やがて、彼らの必死の捜査により女子高生失踪が関連づけられてゆくのだが、猟奇殺人犯の魔の手は彼らにも迫ってくるーーー

***********************************

映画 『見えない目撃者』
吉岡里帆  高杉真宙
大倉孝二  浅香航大  酒向 芳  松大航也
國村 隼
渡辺大知  栁俊太郎 / 松田美由紀
田口トモロヲ

■監督:森淳一   ■脚本:藤井清美 森淳一 ■主題歌「ユラレル」みゆな (A.S.A.B)
Based on the movie ‘BLIND’ produced by MoonWatcher
■企画・制作プロダクション:ROBOT・MoonWatcher ■幹事・配給:東映
(C)2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ (C)MoonWatcher and N.E.W. ■R-15指定
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ