『ラストミッション』関根勤TVスポット到着


6月21日(土)より公開のケヴィン・コスナー主演最新作

『ラストミッション』。

この度、関根勤さんがナレーションを担当した本作のTVスポット映像が到着しました!



『ラストミッション』関根勤さんTVスポット完成
先日行われたナレーション撮りイベントで、59歳のケヴィン・コスナーと同世代で娘に翻弄(?)されつつも活躍されている関根勤さん(60歳)は、「ケヴィン・コスナーの背中を押すとまでは言えないので、ふくらはぎを押すくらいの気持ちで、少しでもお力になれればと思います!」と意気込みを語り、「(アフレコの)セリフに“娘にめっぽう弱い”という部分があったんだけど、一緒ですね。(娘に)ダメ出しされるんですよ(笑)」と劇中のイーサンと同じように、父親の顔を覗かせていました。

関根さん自身も同じ境遇なだけに、ナレーションの“娘にはめっぽう弱いんだよな~”部分は特に感情がこもっています!

本CM TVオンエアーは6月7日(土)からです。


『ラストミッション』

6月21日(土)より、新宿バルト9ほかロードショー!!
公式サイト:Lastmission.jp
公式:Facebook:https://www.facebook.com/lastmissionmovie
公式Twitter:https://twitter.com/lastmission0621

映画のストーリーは

余命宣告されたベテランCIAエージェントのイーサンは、残された時間を別れた家族と過ごそうとパリに行く。

ケビン・コスナー 『ラストミッション』ポスター
ケビン・コスナー
『ラストミッション』ポスター
しかし、空白の時間はなかなか埋める事が出来ず、思春期の娘ゾーイとは溝が深まるばかり。そんな中、女エージェントのヴィヴィが、病に効く試験薬を餌に現役最後の仕事を持ちかけてくる。

それは、凶悪で冷徹なテロリストを仕留めなければいけないという史上最高に危険な仕事だった―。

果たして彼は、世界の危機を防ぎながら娘の信頼を勝ち取るという同時進行不可能な究極の<ラストミッション>を遂行する事ができるのか!?

********************************************************************


『ラストミッション』(原題:3 Days to Kill)

監督:マックG(『チャーリーズ・エンジェル』『ターミネーター4』) 
脚本:アディ・ハサック、リュック・ベッソン 
キャスト:ケヴィン・コスナー(『カンパニー・メン』『マン・オブ・スティール』『エージェント・ライアン』)、アンバー・ハード(『ザ・ウォード/監禁病棟』『ラム・ダイアリー』)、ヘイリー・スタインフェルド(『トゥルー・グリット』『エンダーのゲーム』)、コニー・ニールセン(『グラディエーター』『パーフェクト・センス』) 
配給:ショウゲート 
(C)2013 3DTK INC. 


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ