映画『真実』主演カトリーヌ・ドヌーヴ&ジュリエット・ビノシュ

『真実』カトリーヌ・ドヌーヴ&ジュリエット・ビノシュ フランス映画界の至宝が揃って来日決定


映画情報どっとこむ ralph 昨年、『万引き家族』で日本映画21年ぶりの快挙となるカンヌ国際映画祭の最高賞“パルムドール”を受賞した是枝裕和監督。

今や世界中で新作が待ち望まれる是枝監督の、長編14作目となる最新作で、日本人監督としては初の快挙となるヴェネチア国際映画祭コンペティション部門オープニング作品として華々しいワールドプレミアを行った映画『真実』が10月11日に日本で公開となります。

この度、本作の主演を務めたカトリーヌ・ドヌーヴと、ジュリエット・ビノシュが来日することが決定いたしました!!!

さらに、10月初旬に行われるジャパンプレミアにも参加予定です!
映画『真実』主演カトリーヌ・ドヌーヴ&ジュリエット・ビノシュ
映画情報どっとこむ ralph 是枝監督が本作でオファーしたのは、監督が海外で最も尊敬する女優であるという2人。

主演カトリーヌ・ドヌーヴ&ジュリエット・ビノシュ『真実

10月11日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

公式サイト:
gaga.ne.jp/shinjitsu/

『シェルブールの雨傘』(63)や『ロシュフォールの恋人たち』(66)など、フランス映画界が誇る至宝カトリーヌ・ドヌーヴと、『ポンヌフの恋人』(91)、『イングリッシュ・ペイシェント』(96)など、世界でその高い演技力が称賛されているジュリエット・ビノシュ。ドヌーヴは、もともと是枝作品のファンであったといい、さらに今回監督が書き上げたオリジナル脚本に惚れ込み、出演オファーを快諾。またビノシュは2005年に是枝監督と出会って以来交流を重ね、「いつか一緒に映画を作りましょう」という約束がついに実現。構想8年、初の国際共同製作となった是枝監督の渾身作がここに誕生しました。
是枝裕和監督映画 『真実』 【STORY】
全ての始まりは、国民的大女優が出した【真実】という名の自伝本。
出版祝いに集まった家族たちは、綴られなかった母と娘の<真実>をやがて知ることになる――。
国民的大女優ファビエンヌが自伝本【真実】を出版。アメリカで脚本家として活躍する娘のリュミール、テレビ俳優の娘婿ハンク、ふたりの娘のシャルロット、ファビエンヌの現在のパートナーと元夫、そして長年の秘書……お祝いと称して、集まった家族の気がかりはただ1つ。「一体彼女はなにを綴ったのか?」
そしてこの自伝は、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」をも露わにしていき――。

***********************************


原案・監督・脚本・編集:是枝裕和 

出演:カトリーヌ・ドヌーヴ『シェルブールの雨傘』/ジュリエット・ビノシュ『ポンヌフの恋人』/
イーサン・ホーク『6才のボクが、大人になるまで。』/リュディヴィーヌ・サニエ『8人の女たち』 

撮影:エリック・ゴーティエ『クリスマス・ストーリー』『夏時間の庭』『モーターサイクル・ダイアリーズ』

配給:ギャガ 
©2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA  
  
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ