『左様なら』石橋夕帆監督_活弁シネマ倶楽部

『左様なら』石橋夕帆監督が活弁シネマ倶楽部で自作を語った!! 今の時代に感じた違和感と教室のリアル


映画情報どっとこむ ralph 本日9月6日(金)“映画を語る”WEB番組「活弁シネマ倶楽部」に石橋夕帆(いしばし・ゆうほ)監督が登場し、MOOSIC LAB 2018にて注目を集め、本日より公開となる映画『左様なら』について語り、製作経緯から、作品中に散りばめられた細やかなこだわりについて自ら明かした。
左様なら 『左様なら』は、突然の死を迎えた綾の親友だった由紀を中心に、中学生の人間関係が繊細に描かれた青春群像劇。SNSなどを中心に若者から圧倒的な支持を得るイラストレーター・ごめんの作品を原作にして、石橋監督が初の長編映画に挑戦した。注目の若手女優たちを結集させ、海辺の町と少女たちを瑞々しく、美しく描かれた新進気鋭の1作である。
『左様なら』石橋夕帆監督_活弁シネマ倶楽部 番組内で製作経緯について語った石橋監督は、当初は原作に忠実な“短編映画”を目指していたが、「原作で由紀と綾がいて、綾が死んでからの時間が、作品自体がコンパクトなこともあって、わりと数ページではあるんですよね。でもこの時間を膨らませてみようかなと思って。綾が死んでからの時間って、どういう空気感の世界だったんだろうと思って。そこを膨らませたのが映画版。」と短編映画から長編映画への脚色について語った。原作では数ページで描かれているシーンにフォーカスを当て、群像性を加えたと脚色には、人の心の機微を細かく映し出す石橋監督ならではの感性が表れている。
左様なら また、少女の死を迎えた学級という特異な状況を描く上で「その時の空気を描こうと思ったら教室丸ごとだなと。私なりに思って。」「限りなくセリフを発しないんですけど、地味にその…スクールカースト上位のグルーブの子たちが『わあー』と盛り上がっている時に、盛り上がってのけぞった時に椅子にぶつかられてる。」と語った。フォーカスが当たらないキャラクターの言動や反応にまでこだわり、スクールカーストの上から下まで教室全体を細かく映し出すことで、”教室のリアル”を描き出している。
『左様なら』石橋夕帆監督_活弁シネマ倶楽部 番組後半では、石橋監督が映画に込めた想いも語っている。「自分が生で接していないような方が無くなった時に、SNS上で、『○○さん亡くなっちゃった。悲しい』とか、そういうのが飛び交うのって当たり前になっていると思うんです。最初に感じた違和感が、そこだったんです。それが悪いという意味ではなく、日常にないはずの出来事に関して、他人の死に対して、こんなに100%な感じで悲しんでいるはずなのに、3分したら、“今このカフェに来てます”とかつぶやけちゃう。今の世の中ってこういう雰囲気なんだ。と思って、何かそれって、SNSの中だけじゃないのかもなと。実際の…例えば『左様なら』で描こうとした学生時代とか、教室の中でも、生の人間の付き合いでさえ、そういうことが起きているんだろうなと私なりに感じて。何かその感覚を落とし込めたら良いなと思って、映画を撮っていました。」と、率直なメッセージを吐露している。

本日公開の『左様なら』を観る方には、活弁シネマ倶楽部でのトークも見逃せない内容となっている。

映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■



活弁シネマ倶楽部」公式ツイッター:
@katsuben_cinema


映画情報どっとこむ ralph 石橋夕帆監督 Profile
2015年、監督作品『ぼくらのさいご』が田辺・弁慶映画祭コンペティション部門に選出され映画.com賞を受賞、横濱HAPPY MUS!C 映画祭で音楽映像部門最優秀賞を受賞。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、福岡インディペンデント映画祭など国内複数の映画祭に入選・上映される。2016年、テアトル新宿&シネ・リーブル梅田で開催された田辺・弁慶映画祭セレクション2016で監督作品の特集上映を行う。2017年、監督作品『水面は遥か遠く』がショートショートフィルムフェスティバル&アジアミュージック・ショート部門奨励賞を受賞。 

映画情報どっとこむ ralph 『左様なら』
https://www.sayounara-film.com/

あらすじ
高校生の由紀は平穏な日々を過ごしていた。ある日、中学からの同級生の綾が由紀に引越すと告げた翌日に突然亡くなる。綾の死をきっかけに、クラスメイト達の人間関係にも思わぬ波紋が広がり、由紀は周囲から距離を置かれるようになるが…。
芋生悠・祷キララW主演『左様なら』
***********************************


原作
ごめん(「左様なら」)

監督・脚本:石橋夕帆

出演者
芋生悠 祷キララ 平井亜門 こだまたいち 日高七海 夏目志乃 白戸達也
石川瑠華 大原海輝 加藤才紀子 武内おと 森タクト 近藤笑菜 安倍乙 栗林藍希
田辺歩 武田一馬 田中爽一郎 本田拓海 高橋あゆみ 日向夏 塩田倭聖 タカハシシンノスケ
籾木芳仁 小沢まゆ 石本径代 竹下かおり 黒住尚生 中川慶二 松本明人(真空ホロウ)
綾乃彩 鈴木達也 田中一平 斉藤天鼓 山崎カズユキ 佐藤一輝 藤澤佑貴 佐川尚央 岸悠華 日下部一郎 永野翔

監督・脚本
石橋夕帆
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ