横浜流星 主演映画『いなくなれ、群青』主題歌Salyu新曲「僕らの出会った場所」配信リリース&MV公開


映画情報どっとこむ ralph 映画『いなくなれ、群青』がいよいよ本日9月6日(金)より全国公開。

この度、Salyuの新曲である本作の主題歌「僕らの出会った場所」を配信リリースし、MVも同時に公開されました!
Salyuアーティスト写真
本楽曲は9月6日(金)全国公開の、横浜流星主演映画『いなくなれ、群青』の主題歌として、音楽プロデューサーの小林武史が書き下ろし、先月先がけて公開された映画のティザー映像内で初解禁され、リリースが待ち望まれていた楽曲。
「僕らの出会った場所」ジャケット写真
そして、本楽曲のMVも映画同様に柳明菜監督がディレクションを担当。
楽曲に込められた思いを、映画の登場人物たちの心の機微と重ね、堀役(矢作穂香)の視点で描く。

この楽曲で繰り返される「君に向かっていく」という歌詞のフレーズを、堀が七草(横浜流星)を思う気持ちと、七草と真辺(飯豊まりえ)のボーイミーツガール、そして自分が自分に向かっていくという3つの感情で叙情的に描いている。芝居とダンス、そこに光と化した本編映像を加えて表現されたアート作品のようなMVに仕上がった。

Salyuは9/1に大阪、10/1、10/2に東京にて開催される「ビルボードライブTOUR 2019」公演で、カルテット+ギターの弦楽五重奏という、初の編成でライブを行なわれます。

映画情報どっとこむ ralph ☆映画『いなくなれ、群青

公式サイト:
inakunare-gunjo.com

公式ツイッター:
@InakunareG


【STORY】
ある日突然、僕は〈階段島〉にやって来た。ここは捨てられた人たちの島で、どうして僕たちがこの島に来たのか知る人はいない。この島を出るには、失くしたものを見つけなければいけない。だが、疑問さえ抱かなければ、島の日常は安定していた。幼馴染の彼女に再会するまでは──真辺由宇。この物語はどうしようもなく、彼女に出会った時から始まる。「納得できない」と憤慨する真辺は、島から出るために、僕と周囲を巻き込みながら島にまつわる謎を解き明かそうとするのだが──。やがて明かされる真相は、青春の残酷な現実を突きつける。

***********************************

原作:河野裕『いなくなれ、群青』(新潮文庫nex)

出演:横浜流星 飯豊まりえ
矢作穂香 松岡広大 松本妃代 中村里帆
伊藤ゆみ 片山萌美 君沢ユウキ 岩井拳士朗/ 黒羽麻璃央

監督:柳明菜
脚本:高野水登
音楽:神前暁

主題歌:Salyu「僕らの出会った場所」
主題歌プロデューサー:小林武史

配給:KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ