映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした、映画『火口のふたり』が先日公開を迎え、各劇場で満席回が続出し、現在、新宿武蔵野館ほかにて大ヒット全国公開中です。キネマ旬報脚本賞に5度輝き、数々の作品で男と女のエロティシズムを表現してきた脚本家・荒井晴彦が描く、身体の言い分に身を委ねる男と女の<R18>大人の愛の物語です。

R18作品ですので、18歳以上の閲覧となります。

この度、本作の大ヒットを記念して、「映画芸術」荒井晴彦VS「映画秘宝」岩田和明 再び対談決定!
『火口のふたり』映画秘宝×映画芸術対談
発売中の「映画秘宝」で初の対談が実現した、本作の脚本・監督にして「映画芸術」編集長を務める荒井晴彦と、「映画秘宝」編集長の岩田和明が登壇し、“編集長対談ビヨンド THE LIVE!”と題し、白熱した誌面での対談に続いて台本なしの完全ガチンコトークを繰り広げる。誌面対談に入りきらなかった裏話や後日談など、新事実満載のアツいトークイベントを新宿武蔵野館にて実施する運びとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 「火口のふたり」公開後トークイベント“編集長対談ビヨンド THE LIVE!”
日時:9月7日(土)17:45の回上映後、19:45~20:10トークイベント実施予定。
登壇:荒井晴彦さん(脚本監督、映画芸術 編集長)岩田和明さん(映画秘宝編集長)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
【チケット】通常料金/全席指定 ※ムビチケ使用可
【発売日】オンライン予約販売
9/5(木)0:00~(4日(水)24:00~)
劇場窓口:9/5(木)劇場オープン時(開館時間9:30より)
※詳細は劇場までお問合せください。

映画情報どっとこむ ralph 『火口のふたり』

新宿武蔵野館ほかにて、大ヒット公開中

公式HP:
http://kakounofutari-movie.jp/

柄本佑x瀧内公美『火口のふたり二人』

【物語】
十日後に結婚式を控えた直子は、故郷の秋田に帰省した昔の恋人・賢治と久しぶりの再会を果たす。
新しい生活のため片づけていた荷物の中から直子が取り出した1冊のアルバム。
そこには一糸纏わぬふたりの姿が、モノクロームの写真に映し出されていた。蘇ってくるのは、ただ欲望のままに生きていた青春の日々。
「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」

直子の婚約者が戻るまでの五日間。
身体に刻まれた快楽の記憶と葛藤の果てに、ふたりが辿り着いた先は。

***********************************

出演:柄本 佑 瀧内公美
原作:白石一文「火口のふたり」(河出文庫刊)
脚本・監督:荒井晴彦 音楽:下田逸郎 製作:瀬井哲也 小西啓介 梅川治男 エグゼクティブプロデューサー:岡本東郎 森重 晃 プロデューサー:田辺隆史 行実 良 
写真:野村佐紀子 
絵:蜷川みほ 
タイトル:町口覚  
配給:ファントム・フィルム
レイティング:R18+
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ