シネマ歌舞伎CinemaKabuki700

Cinema Kabuki “Renjishi” will be screened at Osaka with English subtitles


映画情報どっとこむ ralph Cinema KABUKI “RENJISHI” (with English subtitles)
will be screened at Osaka SHOCHIKU CO., LTD., a runner of KABUKI spectacle and a film maker, is showing Cinema KABUKI,RENJISHI” (with English subtitles) at NAMBA PARKS CINEMA on night from Sep.27 Fri ) to Oct17 (2017 for foreign visitors coming to Osaka , K ansai , Japan.

Cinema KABUKI is a theatrical production of KABUKI spectacle taken by more than ten HD high quality digital cameras. The movie is playing on a big screen. This series are very popular in Japan which reproduces the feeling of KABUKI live in the theater
As the movie is screened with English subtitles, it is very easy to understand for foreign guests who appreciate KABUKI spectacle for the first time. The running time of the movie is 55 minutes. Then you can enjoy the show

“Renjishi” Story

The Kabuki Lion Dance usually features a father/son duo as two powerful lions who explore the challenging father/son relationship.
The Triple Lion Dance is extraordinary not only because it stars the legendary Kanzaburō, but also his talented sons Kankurō and Shichinosuke who shine as the younger lions, showcasing three of Japan’s most revered mythical beasts.
Look for unusual hand-held shishi masks which evolve into majestic full mane costumes.
The father lion is one of the most sought-after roles for Kabuki dancers.

What is “Cinema Kabuki”?

With gorgeous costumes, stunning makeups, and powerful dramas, Kabuki has been appreciated as the ultimate theatrical art form in Japan, which has excited its people for centuries. ‘Cinema Kabuki’ will bring this spectacle right before you at the cinema!

Cinema Kabuki "Renjishi" will be screened at Osaka with English subtitles

映画情報どっとこむ ralph SUMMARY
TITLE: Cinema KABUKI “RENJISHI”
PRICE: 1,500 yen
DATE: FROM SEP.27 FRI ) TO OCT17 ( 201 9
START TIME: 2 0 :00PM
PLACE: NAMBA PARKS CINEMA
http://www.parkscinema.com/
cinema_kabuki_2019_osaka.html

LOCATION
NAMBA PARKS 6 10F / MAIN LOBBY 8F, 2 10 70
NAMBANAKA NANIWA KU
OSAKA
556 0011

HOW TO BOOK TICKETS: You can buy tickets in the following web site.
① Purchase online:http://www.parkscinema.com
You can book tikckets on the website until 5min.before the movie starts.
Please go directly to the eighth floor of “NAMBA PARKS CINEMA”
② Purchase at the ticket counter at “NAMBA PARKS CINEMA”
NAMBA PARKS CINEMA official website:

映画情報どっとこむ ralph 関西、大阪の訪日旅行客へ!シネマ歌舞伎『連獅子』英語字幕付き 大阪初上映決定!

この度、9月27日(金)から10月17日(木)までの毎日20時より、「なんばパークスシネマ」にて、シネマ歌舞伎『連獅子』英語字幕付き上映を行うことが決定しました。

昨年、京都でも英語字幕付き上映を実施し、反響が大きかったことから、今回大阪でも初めての上映が決まりました。上映される演目『連獅子』は、十八世中村勘三郎と中村勘九郎、中村七之助親子三人の舞台ではもう見ることができない貴重な映像となっております。

松竹では、本年9月27日(金)から10月17日(木)までの毎日20時より、大阪市中央区ミナミのシネコン「なんばパークスシネマ」にて、シネマ歌舞伎『連獅子』英語字幕付きを上映いたします。一昨年、昨年と京都でも英語字幕付き上映を実施し予想を上回るお客様にお越しいただき、反響が大きかったことから大阪でナイトエンタテインメント創出の意味合いも含めて初めての上映が決定しました。

シネマ歌舞伎とは歌舞伎の舞台公演をHDカメラで撮影しスクリーンで上映し、劇場での生の歌舞伎を見ているかのような感覚を再現するという松竹が開発した、映画とは全く異なる新しい映像作品です。演目は、歌舞伎舞踊として有名な『連獅子』。十八世中村勘三郎と中村勘九郎、中村七之助親子三人の『連獅子』はもう舞台で見ることのできない貴重な映像です。長い毛を豪快に振る獅子の姿を、美しくダイナミックに収め、親子の深い愛情の物語は言葉の壁を超えて世界中の人々の心に響くことと思います。まもなく大阪・神戸他で開催のラグビー大会の日本公式マスコットのイメージの元となった、歌舞伎としても海外の方にも広く知っていただきたい演目です。今回は英語字幕付き上映ですので、初めて歌舞伎に触れる外国の方にもわかりやすく楽しんでいただけるお薦めの作品です。

訪日の観光客、また日本で勉学・仕事に従事している外国の方々にもこの機会に日本の伝統文化に触れていただきたく是非おすすめください。

なお、本上映は2019年度大阪文化芸術FESの連携プログラムです。

シネマ歌舞伎連獅子_日本語

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ