HELLO WORLD 東京タワープロジェクションマッピング

映画情報どっとこむ ralph 『時をかける少女』(2006年)、『サマーウォーズ』(2009年)で細田守監督の助監督を務めたのち、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』にて興行収入25億円の大ヒットをたたき出し、今最もアニメ映画の時代を担うクリエーターとして期待が高まる、伊藤智彦監督の最新作『HELLO WORLD』(読み:ハロー・ワールド)が9月20日(金)に全国東宝系にて公開となります。

物語の舞台は2027年・京都。

内気な少年・堅書直実が、突然現れた10年後の自分であるカタガキナオミに、3か月後同じクラスの一行瑠璃と付きあうことになると聞かされる。しかし、ナオミには秘められた目的があって…。

最後の一秒まで世界がひっくり返る、新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリーです!主人公の直実の声は本作が声優“初”挑戦となる北村匠海が担当。また直実の10年後の自分・ナオミ役には、監督からの熱いオファーにより本作にキャスティングされた松坂桃李、二人が救おうとするヒロイン・役には、自身も伊藤監督作品のファンである浜辺美波が決定し、作品に命を吹き込みました!
北村匠海,松坂桃李,浜辺美波【HELLO WORLD】

映画情報どっとこむ ralph 公開まで残り一か月を切り、さらなる盛り上がりを見せる『HELLO WORLD』ですが、この度、東京タワーの秋の3Dプロジェクションマッピングイベントとのコラボも決定致しました! 題して「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(シティライトファンタジア)~“HELLO WORLD”TOKYO TO KYOTO」と銘打った今回のイベントは東京タワーのプロジェクションマッピング“初”のアニメーション映画とのコラボ施策になります! 高さ150mにあるメインデッキ2階のフロアを使用して流れる約3分間のマッピング映像は、“リアルな東京の夜景”と『HELLO WORLD』に登場する主人公たちの印象的な表情、そして物語の舞台となる“京都の名所や街並み”を鮮やかに描き出します。《東京》の頭上150mで《秋の京都》を楽しむという、時空を超えた、まさに「新しい世界」を感じることができる施策となっております。
『HELLO WORLD』東京タワープロジェクションマッピング 北村匠海,松坂桃李,浜辺美波

【秋のプロジェクションマッピング 概要】

催事名称
「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA
~“HELLO WORLD”TOKYO TO KYOTO~」
(カタカナ表記:シティライトファンタジア)
※アニメーション映画とは初めてのコラボレーション
※プロジェクションマッピングは通算で14回目の開催
※映像投映は室内(メインデッキ内)のため、雨天・荒天でも実施

期間 2019年9月14日(土)~11月4日(月・振休)まで、毎日投映

場所 東京タワー メインデッキ2階フロア
北面(皇居・丸の内方面)、
東面(浜松町・東京湾方面)と西面(六本木方面)の一部

投映時間 9月14日(土)~25日(水):18:30~22:50
9月26日(木)~11月4日(月・振休):18:00~22:50 

料金 メインデッキまでの展望料金(税込)だけでお楽しみいただけます。
【9月25日まで】
大人(高校生以上) 900円、子供(小・中学生) 500円、幼児(4歳以上) 400円
【9月26日以降】
大人(高校生以上) 1,200円、子供(小・中学生) 700円、幼児(4歳以上) 500円

制作協力 NAKED Inc.、「HELLO WORLD」製作委員会

主催 東京タワー

映画情報どっとこむ ralph 『HELLO WORLD』

2019年9月20日(金)全国東宝系にて公開!

『HELLO WORLD』

映画公式サイト:
https://hello-world-movie.com/

ストーリー
「お前は今日から三か月後、一行瑠璃と恋人同士になる」
京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が突然現れる。
ナオミによれば、瑠璃(浜辺美波)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。
「頼む、力を貸してくれ。」
彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。
しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された秘密を知ることになる。
世界がひっくり返る、新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリー。
たとえ世界が壊れても、もう一度、君に会いたい―

***********************************

監督:伊藤智彦 『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』(17)
脚本:野﨑まど 『正解するカド』(17)
キャラクターデザイン:堀口悠紀子 『らき☆すた』(07)『けいおん!』(09)『けいおん!!』(10)
アニメーション制作:グラフィニカ 『楽園追放 -Expelled from Paradise-』(14)『十二大戦』(17)
配給:東宝(株)
映画コピーライト:
©2019「HELLO WORLD」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ