江口のりこ、江野沢愛美、笠松将、清水尚弥、一ノ瀬ワタル『羊とオオカミの恋と殺人』

映画情報どっとこむ ralph この度、1,000万ダウンロードを突破している人気漫画アプリ『マンガボックス』で閲覧数1位を独走したコミック「穴殺人」(作者:裸村)が『羊とオオカミの恋と殺人』のタイトルで実写映画化され、 2019年11月29日(金)にTOHOシネマズ日比谷他全国公開となります。
「羊とオオカミの恋と殺人」
本作は、自殺志願の男の子×殺人鬼の美少女の異色カップルが贈るスプラッター・ラブコメディ漫画「穴殺人」を映画化!自殺志願の男の子の黒須越郎役に『キセキ ーあの日のソビトー』「花にけだもの」『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』等、ドラマや映画、CMで活躍中の杉野遥亮が映画初主演を務め、殺人鬼の美少女・宮市莉央役には、『4月の君、スピカ。』や「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」で話題を呼んだ福原遥がW主演として強烈なキャラクターを見事に演じております。

監督はスラッシャー・ホラー映画の『クソすばらしいこの世界』や『女の子よ死体と踊れ』を手掛けた期待の新鋭、朝倉加葉子が務めております。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁されたティザービジュアルは、福原遥が杉野遥亮の喉元にカッターナイフを突き付けている衝撃的なカット。正面を見据え、お互い寝そべり、頬を寄せ合いながらもカッターナイフには血糊がベッタリとついている。キャッチコピーの「え?僕、殺されるんですか?大好きな彼女に!?」と共にインパクトのあるデザインとなっている。
羊とオオカミの恋と殺人_poster

また、解禁となった追加キャストは、江口のりこ、江野沢愛美、笠松将、清水尚弥、一ノ瀬ワタルの5名となっております。
江口のりこ、江野沢愛美、笠松将、清水尚弥、一ノ瀬ワタル『羊とオオカミの恋と殺人』
左上:江野沢愛美
右上:江口のりこ
左下:清水尚弥
中央下:笠松将
右下:一ノ瀬ワタル

映画情報どっとこむ ralph そして解禁キャストである江口のりこさん、江野沢愛美さんからのコメントが到着しました。

<延命寺玲奈役 江口のりこ(えぐち のりこ) コメント>
この撮影現場は体力的にハードでした!連日、撮りこぼしが続いたりもして、我々キャストは不安と疲労が募っていきました。そんな中、杉野君と遥ちゃんはひたすら真っ直ぐ前を見て、コツコツと芝居を積み重ねていきました。この2人がキラリと輝く青春映画になっているといいな、という思いがありましたが、出来上がった映画は見事に2人の映画になっていて嬉しかったです。是非劇場でご覧になって下さい。
江口のりこ

<川崎春子役 江野沢愛美(えのさわ まなみ) コメント>
終始遥が可愛い!!!と感じていただけると思います。殺すよ?でこんなにキュンとしたのは初めてです。笑
好きな人が殺人鬼、、というストーリーの中でわたしが演じた春子ちゃんはただ、普通の大学生。キャピキャピした大学生という役で難しいなと思うこともあったけどこんな女の子らしい女の子になりたいと思いました。不思議なストーリーですが、その中にも一人一人色々な葛藤や感情があるので是非楽しんで頂けたら嬉しいです。
江野沢愛美

映画情報どっとこむ ralph 『羊とオオカミの恋と殺人』

2019年11月29日(金) TOHOシネマズ日比谷他 全国ロードショー

公式HP:
http://hitsujitookami.com/
Twitter:
@hitsujitookami

羊とオオカミの恋と殺人

STORY
大学受験に失敗し予備校もやめ引きこもり、ライフラインを絶たれ絶望した黒須(杉野遥亮)は、 壁につけたフックで首吊り自殺を図るもあえなく失敗。その弾みで偶然にも、壁に穴が空いてしまう。穴を覗くと、美人で清楚な隣人・宮市さん(福原遥)の生活が丸見えで・・・。その日から穴を覗くことが生き甲斐になり、どんどん宮市の虜になっていく黒須。しかし、ある日彼女が部屋で行っている凄惨な殺人行為を目撃してしまい、声をあげてしまう。目撃行為が見つかってしまった黒須はつい宮市に愛を告白。殺されるかと思いきや、結果彼女と付き合うことに!アルバイトも始め、デートをし、部屋では宮市の手料理を食べ、幸せ絶頂の黒須。しかし宮市は、黒須とのデート中も構わず殺人を犯し…。次は自分が殺されるのか?黒須の運命はいかに!?

***********************************

監督:朝倉加葉子
脚本:髙橋泉
出演:杉野遥亮 福原遥 江野沢愛美 笠松将 清水尚哉 一ノ瀬ワタル/江口のりこ

©2019「羊とオオカミの恋と殺人」製作委員会 ©裸村/講談社

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ