「活弁シネマ倶楽部」大崎監督

南沙良の出演が本作の運命であった『無限ファンデーション』監督の大崎章が90分喋り倒し!「活弁シネマ倶楽部」


映画情報どっとこむ ralph 本日8月27日(火)21:00より、全編“即興”で撮られた『無限ファンデーション』の大崎章(おおさき・あきら)監督が、“映画を語る”番組「活弁シネマ倶楽部」にゲスト出演。本作で主演を務め、数々の賞を獲得している注目の若手女優・南沙良(みなみ・さら)を、低予算であったにも関わらず出演にこぎつけた決め手が、全編即興劇という奇抜な仕掛けであったことなど衝撃の製作経緯を次々と明かした。MCには映画評論家の森直人(もり・なおと)が登場した。
「活弁シネマ倶楽部」大崎監督&森直人 大崎監督は、全編即興というアイデアについて聞かれると、自らだしたアイデアではなく、むしろ“苦肉の作”であったと語った。脚本が当初の構想とずれてしまっていたものになり、加えてかなりの低予算という悪条件であったため、その中で映画を成立させるための手段が「全編即興」であった。

本作は、もともと映画の主題歌「未来へ」のミュージックビデオとして始まっており、映画監督・女優である松本花奈(まつもと・はな)が書いたMVの原案があまりにも良かったため、「長編映画にならないかな」と感じたところから始まっている。しかし、長編映画を製作するための脚本が書かれたが、様々な壁にぶつかり、うまくいかなかったとのこと。プロデューサーが二転三転する中で、南の出演だけは決まっていた。この出演決定は製作初期段階であり、南が『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』での数々の映画賞受賞や「キリン 午後の紅茶」CM出演など、飛ぶ鳥を落とす勢いでの活躍を果たす以前の話であった。
「活弁シネマ倶楽部」大崎監督 大崎監督は「(この映画の)運命として、南沙良が出演OKしていた。」と、南の出演がなかなかうまくいかない製作過程での命綱であったと明かした。

全編即興というアイデアが登場したのは、本作のプロデューサーである越川道夫と大崎監督、南のマネージャーとの打ち合わせの場であった。越川氏は突然、前触れもなく「一つだけこの映画を成立させる方法がある。全編即興で、7日間で、1日1箇所で撮ればできる」と、大崎監督も知らされていなかったアイディアを提案した。これに大崎監督が驚きつつも「面白い!」と返したと語った。そのバッググラウンドとして、即興の名手諏訪敦彦監督の『2/デュオ』に大崎監督と越川氏が携わっていたことがあり、大崎監督は、越川氏が前々から考えていた戦略なのではないかと思い返した。

『活弁シネマ倶楽部』では、本作の豪華なキャストたちへのオファーした当時の話や、製作秘話に加え、錚々たる経歴を持つ大崎監督が、映画監督を志してから今に至るまでの貴重なエピソードトークなど、約90分の長尺で余すことなく語られている。『はぐれ刑事純情派』をきっかけにした藤田まこと氏からの寵愛、竹中直人監督作品、北野武監督作品、庵野秀明監督作品などへの参加を導いた出会いなどは、映画ファン必見のエピソードとなっている。



「活弁シネマ倶楽部」公式ツイッター:
@katsuben_cinema

映画情報どっとこむ ralph 監督:大崎章
群馬県出身。龍村仁(『地球交響曲ガイアシンフォニー』)に師事してドキュメンタリー番組、CMなどを制作。その後フリーの助監督として北野武(『ソナチネ』)、黒木和雄(『スリ』)、庵野秀明(『式日』)、諏訪敦彦 (『M/OTHER』)、篠原哲雄監督(『洗濯機は俺にまかせろ』)などの多くの作品に参加。
2006年に『キャッチボール屋』(第18回 東京国際映画祭・日本映画ある視点部門出品、第16回日本映画批評家大賞新人監 督賞 受賞)で長編監督デビュー。2015年『お盆の弟』が公開。出身地の群馬県・玉村町、高崎市を舞台に自らの自伝的要素が濃く入り込むこの作品は内外から高い評価を獲得、第37回ヨコハマ映画祭にて主 演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞受賞の4冠に輝く。最新作 MOOSIC LAB 2018長編部門『無限ファンデーション』(南沙良、西山小雨、原菜乃華、小野花梨、片岡礼子)は再び高崎市、玉村町でオールロケを行い、2019年夏 新宿K’s cinema 、シネマテークたかさきほか全国順次公開。

映画情報どっとこむ ralph 無限ファンデーション

http://underyourbed.jp/

無限ファンデーション
あらすじ
人付き合いが苦手な女子高生・未来は、服飾デザイナーになる夢を胸に秘め、誰にも打ち明けることなく退屈な日々を過ごしてい た。ある日の帰り道、リサイクル施設から聴こえる澄んだ歌声に導かれ、ウクレレを弾きながら歌う不思議な少女・小雨と出会う。さらには未来が描いた洋服のデザイン画を目にしたナノカたちに誘 われ、舞台の衣装スタッフとして入部することになる。戸惑いつつ も小雨やナノカたちに心を開いていく未来だったが、彼女たちの 一夏はやがて思いがけない方向へと走り出していく…。

***********************************

南沙良 西山小雨 原菜乃華 小野花梨 近藤笑菜 日高七海 池田朱那 佐藤蓮 嶺豪一
片岡礼子

監督:大崎章
音楽・主題歌:西山小雨
撮影・編集:猪本雅三(J.S.C)
照明:松隈信一 サウンドデザイン:伊藤裕規
プロデューサー:越川道夫
助監督:張元香織
コンセプトデザイン:宮本茉莉
ヘアメイク:浅井美智恵
企画:直井卓俊
宣伝美術:寺澤圭太郎
ポスタースチール:枝優花
企画協力:Breath 協力:高崎フィルムコミッション玉村町
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
共同配給宣伝:MAP
2018 | 日本 カラー 5.1ch 102min

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ