ラジニカーント『ロボット2.0』

“ワケわからん度”がパワーアップ。最強“おじさんロボット” 『ロボット2.0』超絶怒涛のぶっ飛び特報映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 「意味が分からないがそれが良い」「本当にワケがわからないアクションが最高」と日本人の心を鷲掴みにし大ヒットを記録した伝説級の作品『ロボット』。

その続編となる『ロボット2.0』(原題:『2.0』)が10月25日(金)に日本上陸決定!

『ロボット2.0』
ファンの間ではすでにお祭り騒ぎになっている本作の超絶怒涛のぶっ飛び特報映像が解禁!!

人類という強大な敵を前に、縦横無尽に暴れまくったチッティ。
最強“おじさんロボット”の次なる敵は…スマホ!?
前作から7年の月日がたち、製作費も前作の倍以上である90億円をかけているのに、敵のスケールがダウンしている…?
いや!スマホはスマホでも、チッティの前に立ちはだかるのは全インド人のスマホ。

約13億人を超える(2018年時点/総務省統計局調べ)全インド人のスマホが襲い掛かるという、前作よりも“ワケわからん度”がパワーアップ。



この膨大な数のスマホが合体し、巨大な鳥やロボットになって人々を襲うようだが…。
まさにインド史上最大の悪夢と言っても過言ではない。


360度死角なしの銃を乱射!? 前作よりもさらに球体に近づいた合体技も!!
インド映画史上最高の製作費90億円も納得のVFX技術と、前作を上回るぶっ飛びアクションが期待できる本作。
新たな「チッティ軍団」が、どのような暴れっぷりを見せてくれるのか。

全世界が再びインド映画にくぎ付けになること間違いなし!



映画情報どっとこむ ralph さらに、『アベンジャーズ』(12)『ジュラシック・ワールド』(15)などのVFXを手掛けた特殊効果製作スタジオ「レガシーエフェクツ」が、本作の特殊メイクとアニマトロニクスを担当。
ハリウッドの最前線で活躍するスタッフによって、前作で好評だったアクションも衝撃のパワーアップに成功している。

『ロボット2.0』
原題『2.0』

『ロボット2.0』
***********************************

公開日:10月25日(金)
監督・脚本:シャンカル『ロボット』
音楽:A.R.ラフマーン『スラムドッグ$ミリオネア』
VFX:レガシー・エフェクツ
衣裳デザイン:メアリー・E・ヴォクト  
出演:
ラジニカーント『ロボット』、
アクシャイ・クマール『パッドマン 5億人の女性を救った男』、
エイミー・ジャクソン
日本語字幕:吉田裕子
字幕監修:深尾淳一
配給:アンプラグド・KADOKAWA
©2018 Lyca Productions. All rights reserved.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ