『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士

『蜜蜂と遠雷』至極の音が、ヴェネチアの地に鳴り響く!ヴェネチア国際映画祭公式イベント選出決定!


映画情報どっとこむ ralph 史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田陸の新たな代表作となった名作『蜜蜂と遠雷』が松岡茉優さん、松坂桃李さん、森崎ウィンさん、鈴鹿央士さん、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開となります。
『蜜蜂と遠雷』松岡茉優,松坂桃李,森崎ウィン,鈴鹿央士 臼田あさ美 福島リラ 眞島秀和 片桐はいり 光石研 平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史『蜜蜂と遠雷』 この度、ユニジャパンがANICA(イタリア映画・マルチメディア産業協会)と共催し、日本とイタリア間の映画・映像分野における関係強化を図るために、日本映画製作者連盟及び国際交流基金の協力を得て、ヴェネチア国際映画祭(2019年8月28日~9月7日)にて、プレス・業界関係者向けの日本映画特集上映&交流イベント「ジャパン・フォーカス」を実施するにあたり、すでに発表済みの3作品に加え、映画『蜜蜂と遠雷』が上映作品として選出されました!

今回、世界三大映画祭の一つで歴史あるヴェネチア国際映画祭にて、日本映画の最新話題作を集めた上映会の催しは初めてであり、イタリアの映画業界並びに欧州において日本映画のプレゼンスをより高めることを期待されています。
開催時期に関しては、2019年9月2日と3日の2日間に渡り、下記の最新話題作4作品を上映します。

映画情報どっとこむ ralph 第76回ヴェネチア国際映画祭公式イベント 「ジャパン・フォーカス」 概要

日程:2019年9月2日(月)、3日(火) 
会場:Sala Pasinetti
上映作品:
『蜜蜂と遠雷』 石川慶監督(東宝配給) 
『楽園』 瀬々敬久監督(KADOKAWA配給)
『人間失格 太宰治と3人の女たち』 蜷川実花監督(松竹 アスミック・エース配給)
『カツベン!』 周防正行監督(東映配給)  

*一部記事に『HELLO WORLD』との記載がありましたが、正しくは『蜜蜂と遠雷』が上映作品です。

主催:ANICA(イタリア映画・マルチメディア産業協会)
共催:公益財団法人ユニジャパン
協力:一般社団法人日本映画製作者連盟、国際交流基金

映画情報どっとこむ ralph 日本公開を前にヴェネチアの地で、本物を追求した至極の音が鳴り響きます。
海外メディアがどんな反応を見せるか、是非ご注目ください!

映画『蜜蜂と遠雷』

10月4日(金)全国公開です。

『蜜蜂と遠雷』本ポスター
ストーリー
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

***********************************

松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン
鈴鹿央士(新人) 臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/ 眞島秀和 片桐はいり 光石研
平田満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史

原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川慶
「春と修羅」作曲:藤倉大 
ピアノ演奏:河村尚子 福間洸太朗 金子三勇士 藤田真央 
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団(指揮:円光寺雅彦)
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ