名探偵コナン-紺青の拳

『名探偵コナン 紺青の拳』4Dアトラクション出国上映 入場者プレゼント決定!


映画情報どっとこむ ralph 4月12日(金)に公開した劇場版23作目が、公開から89日目で、観客動員712万人、興行収入91億円を突破!最終興収91.8億円を記録した前作『名探偵コナン ゼロの執行人』の記録まであと一押しとなり、前代未聞&史上初となる7年連続の興行収入最高記録達成もいよいよ間近に迫ってまいりました!!
名探偵コナン紺青の拳
先日、4Dアトラクション出国上映決定のお知らせをした本作ですが、この度、なんと2点セットの超豪華入場者プレゼントが決定致しました!その名も、「4D アトラクション上映用入国査証(ビザ)」と「シンガポール観光のお土産絵ハガキ」!

「4Dアトラクション上映用入国査証(ビザ)」は、原作者の青山剛昌先生がこのために描き下ろした怪盗キッドの限定イラストがあしらわれているだけでなく、印字されたシリアルコードを読み込むと限定グッズが抽選で当たるWチャンスのキャンペーンにも応募できる、ファンにとっては垂涎のアイテムに!
名探偵コナン 紺青の拳 そしてもう1枚、シンガポールを観光するコナンと蘭のアニメイラスト描き下ろしのビジュアルポストカードも付いた超豪華な2枚組セットです。全国合計10万名様限定のプレゼントとなっておりますので、是非この機会にゲットして下さい!
名探偵コナン 紺青の拳 (1)[1]
映画情報どっとこむ ralph 今回の「4Dアトラクション出国上映」のオススメポイントは、何といってもシンガポールを彩る鮮やかな光や壮大な音楽の中での怪盗キッドとの擬似飛行体験!そして、怒涛の京極真のアクションシーン!思わず椅子から落ちてしまいそうになるほど激しい揺れは、京極に背負われている園子の気持ちになること間違いなし…!先んじて4D上映を体感した京極真役の檜山修之は「檜山は今回の『名探偵コナン 紺青の拳』で初めて4Dアトラクションなるものを体験しましたが、より臨場感を感じられて楽しいですね。ただ、油断していると首をもっていかれますのでその点、ご注意を(笑)」とコメント。既に本作をご覧になった方も、未体験の方も、この夏の終わりはシンガポールへの擬似出国体験をお楽しみ下さい!
名探偵コナン紺青の拳
『名探偵コナン 紺青の拳』

全国東宝系にて大ヒット公開中!

4Dアトラクション出国上映は8月23日(金)より上映スタート!

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp


STORY
19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズ近郊にて殺人事件が発生。現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた―。一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライ(!?)と名乗る。やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。

***********************************


原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)

監督:永岡智佳
脚本:大倉崇裕 音楽:大野克夫

声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平 ほか

製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント
配給:東宝

(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ