『ヒックとドラゴン-聖地への冒険』ポスター

ドラゴンたちとの新たな冒険へ!『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』 特報映像&ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 『ボス・ベイビー』で世界中に笑いと感動を届けたドリームワークスが“人間とドラゴン”の新たな冒険を史上空前のスケールで描く、世界54か国で№1メガヒットを記録した待望の最新作『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』が12月20日より全国公開となります!
ヒックとドラゴン

2010年8月に日本公開され大ヒットを記録した『ヒックとドラゴン』で、共存する道をみつけた人間とドラゴンたち。あれから6年後、バイキングの長となり成長した“ヒック”とドラゴンの相棒“トゥース”たちが暮らすバーク島は、人間とドラゴンたちにとって楽園のはずが、急激な人口&ドラゴン増加で、遂に定員オーバーに! この冬、ヒックとトゥースたちが新たな聖地を求めて旅立つ、誰も見たことのない壮大な<引越し>アドベンチャーが幕を開けます!

この度、人間とドラゴンの新たな冒険の幕開けが映し出される特報映像とポスタービジュアルが到着しました!
『ヒックとドラゴン-聖地への冒険』ポスター

映画情報どっとこむ ralph バーク島の定員オーバーにより、引越しを決意したバイキングの長”ヒック”と、ドラゴンの相棒“トゥース”たちが、人間とドラゴンが安心して過ごせる地図にない<幻の場所>を求めて、空や海を超えて旅立っていく様子が映し出されていく本映像。若きリーダーへと成長し凛々しい表情を見せる主人公ヒックと、見た目とは裏腹に人懐っこくて愛くるしいトゥースたちが繰り広げる新たな物語に胸が高鳴るとともに、ドリームワークスが誇る圧巻の映像美と壮大な音楽によって、観るものすべてを冒険の旅へと誘うワクワクがいっぱいの特報映像に仕上がっております。

併せて解禁されたのは、相棒トゥースの背に乗ったヒックと、同じくドラゴンたちの背に乗ったガールフレンドのアスティをはじめとするバーク島の仲間たち、さらには本作で新たに登場する謎に包まれた白いドラゴン“ライト・フューリー”の姿が収められたポスタービジュアル。定員オーバーのバーク島から旅立つ、いきいきとしたキャラクターたちの表情には「会えば、きっと好きになる。」というコピーが添えられ、人間とドラゴンたちの誰も体験したことのない夢の冒険に、ついつい足を踏み込みたくなるビジュアルとなっております!

ドリームワークスが人間とドラゴンが共存する世界を舞台に描く、引越しアドベンチャーに是非ご期待ください!

 

映画情報どっとこむ ralph 『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』

12月20日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

公式HP:
hicdragon.jp

公式twitter:
@Dreamworks_JP 


かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー!亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をする。しかし、大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、“トゥース”の前には白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す…。そして彼らが辿り着いたのは、人間は住めないドラゴンたちだけの<隠された王国>だった―! “ヒック”と“トゥース”は別れる運命なのか?今、人間とドラゴンの友情が試されるー。

***********************************

製作総指揮:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
製作:ボニー・アーノルド(『トイ・ストーリー』)
監督&脚本:ディーン・デュボア(『リロ&スティッチ』、『ヒックとドラゴン』シリーズ)
原作:『ヒックとドラゴン』クレシッダ・コーウェル著(小峰書店刊)
配給:配給:東宝東和、ギャガ
© 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ