映画「どうしても触れたくない」初日舞台挨拶決定


このBLがやばい!

5月31日よりシアター・イメージフォーラムにて公開の

映画「どうしても触れたくない」

の初日舞台挨拶と公開記念イベントが決定したそうです!

☆「どうしても触れたくない」初日舞台挨拶
日時:5月31日(土)21:00〜の上映前
場所:シアター・イメージフォーラム
(東京都渋谷区渋谷2-10-2/ JR渋谷駅より徒歩8分)
登壇者:米原幸佑 谷口賢志 富田翔 天野千尋監督
【チケット情報】 
当日昼の12:00より整理券を当日券、前売券の区別なく受付順に発行。前売券をお持ちの方は前売券と引換に整理券をお渡しします。整理券番号順にご案内となります。(※遅れてお戻りになった場合、番号が無効になります。ご注意ください。)

原作は、「このBLがやばい!2009年腐女子版」に3位を獲得、以来入れ替わりの激しいBL業界にあって、「泣けるBL」として5年来腐女子たちの心をつかんできた、いわば伝説の作品。

ゲイであることがばれて同じ職場の恋人から手酷い扱いを受けた事で恋に臆病になってしまった主人公・嶋俊亜紀と、家族に強い憧れを持つノンケの上司・外川の恋愛模様を繊細な気持ちの機微を描いています。

そんな伝説的な原作に挑戦したのは、これが商業映画デビューとなる天野千尋監督。

自主映画で個性的な作品を作り続け、映画業界でもファンが多い彼女。女性ならではの柔らかな感性でふたりの恋愛模様を描きます。

doushitemo_main
また、原作ファンが気になるのは何と言ってもキャスティング。

どうしても触れたくない 傷つきやすく繊細な主人公・嶋俊亜紀には、米原幸佑

そして無骨ながら男の優しさを感じさせる外川役には谷口賢志

なお、上映期間中、原作「どうしても触れたくない」の複製原画展をシアター・イメージフォーラムで行うことが決定したそうです。


映画「どうしても触れたくない」
5月31日よりシアター・イメージフォーラムにて公開です。
公式HPアドレスhttp:/doushitemo.com

********************************************************************

『どうしても触れたくない』

◆人気ボーイズラブ原作コミック実写映像化
どうしても触れたくない3人気漫画家ヨネダコウの初コミック「どうしても触れたくない」は、2008年発売以来、ストーリーの完成度の高さで話題が口コミで広がり「このBLがやばい!2009年腐女子版」で第3位を獲得、このジャンルで驚異的なヒットを記録し現在も根強い人気で売れ続けています。更にドラマCD化や翻訳版が米、英、仏、独、台湾、韓国で発売され海外でもファンを持つ人気原作です。そして2014年にいよいよ初の実写映像化されることになりました。

どうしても触れたくない4主演には、RUN&GUNの米原幸佑が過去の恋愛のトラウマで苦しむ嶋役を熱演、そしてその相手役となる外川に舞台「戦国BASARA」の谷口賢志が嶋の心を翻弄し恋に苦しめ、自らも苦しむ上司を好演しています。また共演に「爆竜戦隊アバレンジャー」アバレブルーの富田翔、テレビ「戦国鍋TV」に出演し俳優としても活躍するモデルの寿里。

監督には、短編『フィガロの告白』で2012年したまちコメディ映画祭のしたまちコメディ大賞でグランプリ&観客賞を受賞し、第4回よしもと沖縄国際映画祭の地域発信型映画『ガマゴリ・ネバーアイランド』(ガレッジセール川田主演)の天野千尋が劇場長編作品を初監督しました。

Cast
嶋 俊亜紀 ・・・米原幸佑(よねはら こうすけ)
上司・外川・・・谷口賢志
高田・・・松田祥一
中村・・・三戸裕也
元彼・・・是近敦之
金崎・・・入江崇史
咲田・・・石井あみ
出口・・・寿里

原作:ヨネダコウ(大洋図書)
監督:天野千尋(劇場長編初監督作品)
脚本:高橋ナツコ

製作:小松賢志 磯山敦
プロデューサー:片山武志 中村美香
アソシエイトプロデューサー:松浦朋子 平野宏治
製作:日本出版販売 ポニーキャニオン
企画協力:大洋図書 配給:日本出版販売

c2014ヨネダコウ・大洋図書/「どうしても触れたくない」製作委員会

2014/日本/カラー/ビスタ/ステレオ/84分
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ