『五億円のじんせい』望月歩×板垣瑞生(M!LK)

『五億円のじんせい』主演・望月歩×ゲスト・板垣瑞生(M!LK)トークショー


映画情報どっとこむ ralph GYAO とアミューズがオーディションによりオリジナル映画を作るプロジェクト「NEW CINEMA PROJECT」。

約 400 本の中から見事グランプリ を受賞した脚本の蛭田直美と文晟豪(ムン・ソンホ)監督のコンビによる『五億円のじんせい』がユーロスペース他にて公開中です。

公開記念トークショーとして、7月22日(月)渋谷・ユーロスペースにて、主演の望月歩さんと『ソロモンの偽証』で共演後、若手実力派として ともに注目を集め、プライベートでも親交のある板垣瑞生さん(M!LK)をゲストに迎え、トークショーを行いました。
『五億円のじんせい』望月歩×板垣瑞生(M!LK)
『五億円のじんせい』主演・望月歩×ゲスト・板垣瑞生(M!LK)トークショー
日付:7月22日(月)
場所:渋谷・ユーロスペース
登壇:望月歩、板垣瑞生(M!LK)

映画情報どっとこむ ralph 公開から3日、満席の会場に登場した主演の望月歩さんと板垣瑞生さん。

連日トークを行っている望月さんは
『五億円のじんせい』望月歩 望月さん:今日は瑞生が来ているので いつもより大きい声でしゃべれそう!

と話すと、

板垣さん:今日は僕のほうが緊張してます!自分が出ていない映画でこうしてトークをするのは初めてなので、低姿勢で来てます(笑)

と笑いを交えながらも緊張の面持ち。 板垣さんは映画をどう見たか?と問われると

板垣さん:映画のワンシーン、ここがいいな、この人の表情がいいなというのはあるけれど、どの人が出 てきても生きている感じがするというのはなかなかない、数少ない映画。『ソロモンの偽証』という命を懸けた作品で一緒した歩がこの作品で 主演をするのはうれしかった、これは友達としての思い。

と語る一方で

板垣さん:言わないでおこうかなと思ったんだけど、不覚にも悔しかった。生と死 という重いテーマをポップにやるのはすごく大変だと思います。望来ちゃんをやりきった歩が役者として素晴らしいなと思いました。

と手放しの絶賛を送った。 一方、その言葉をうけた

望月さん:うれしいんですけど・・・・今日久々に会って…芸能人ぽくなってんなと。マイクの持ち方とか

とまさかの 塩対応!

板垣さん:ちょっと待てよ!傷ついた言葉でした!!

と返すと、そのやり取りに場内も爆笑の渦に。

板垣さん:「答えがある映画じゃないと思ってる。僕はこの映画を見て、心が元気になりました!!

と熱く感想を語るものの

望月さん:ありがとう。。。

と塩対応は変わらず、

板垣さん:そんな刺さんないかな~、俺の言葉!!

と返しまた笑いが起きていた。


さらに板垣さんは本作の予告編を目にして「絶対見に行くよ」と望月さんに伝えていたそうで、

望月さん:来ると思っていなかった人から連絡がきた、見ていてくれたんだとうれしくなりました。連絡してきたときに名前が違ってたんですよね…

と恨み節。板垣さんは全く気付 いていなかったようで「ごめん!!!」と平謝りし、二人の睦まじい様子に場内も温かい笑いに包まれていた。

映画情報どっとこむ ralph これからの日本映画界を背負う若手実力派として注目を集めるお二人。
今後の目標を問われ

望月さん:(板垣さんと)また共演したいかといわれるとそうでもないなぁ、まだ会う時じゃないなぁと思っていたんですけど、今日こんなまじめな話を聞いて、いつかまた共演したいなと思いました。

板垣さん:この映画を見て、僕は望月歩と共演したい!早く共演したい!と思いました。今回出させてもらいたかったくらい。 (二人が出会った)ソロモンで共演したみんなとも。一人の役者として恥ずかしくないように頑張りたい。

と語った。


ユーロスペースでは連日イベントが行われており、7月23日(火)18:40の回上映終了後には物語のキーパーソンを演じる森岡龍さん&望月 歩さん&文晟豪監督トーク、7月24日(水)18:40の回上映終了後には望月歩さん&文晟豪監督によるティーチイン、7月25日(木)には11:30 /13:50/16:20/18:40全回終了後に望月歩さんティーチイン&サイン会を予定している。


映画情報どっとこむ ralph 『五億円のじんせい』

ユーロスペース他にて絶賛公開中

善意の募金五億円により心臓手術に成功し、命を救われた少年、高月望来。17 歳になり五億円にふさわしい自分かどうか悩んでいた望来 は、とある出来事をきっかけに SNS で自殺を宣言。そこへ見知らぬアカウントから「死ぬなら五億円返してから死ね」というメッセージが届 く。夏休み、望来は家を飛び出し、五億円の“借金”を返して自由になるための旅に出る。そして、様々な人と出会い、事件に巻き込まれなが ら、思わぬ発見が彼を待っていた。

***********************************

  
監督:文晟豪(ムン・ソンホ)
脚本:蛭田直美

出演:望月歩(「ソロモンの偽証」「3 年 A 組-今から皆さんは、人質です-」) 山田杏奈 森岡龍 松尾諭 芦那すみれ 吉岡睦雄 兵頭功海 小林ひかり 水澤紳吾 諏訪太朗 江本純子 坂口涼太郎 / 平田満 西田尚美

主題歌:「みらい」ZAO 製作:畠中達郎 田中祐介
プロデューサー:遠藤日登思 押田興将 松田広子 中澤元 協力プロデューサー:盛夏子 諸田創 宮瀬佐知子 助監督:久保 朝洋 撮影:田島茂 照明:山田和弥 録音:齋藤泰陽
美術:小坂健太郎 装飾:遠藤善人
スタイリスト:水野遼平 ヘア・メイク:有路涼子 スクリプター:松 本月 編集:脇本一美 制作担当:芳野峻大 音楽:谷口尚久 制作プロダクション:オフィス・シロウズ 宣伝:ミラクルヴォイス
配給協力:コピアポア・フィルム
配給:NEW CINEMA PROJECT 助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

2019 年/日本/112 分/カラー/シネスコ/5.1ch デジタル
配給 NEW CINEMA PROJECT
©2019 『五億円のじんせい』NEW CINEMA PROJECT
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ