全高60cmの初代ゴジラが歩く!光る!吠える!週刊『ゴジラをつくる』


映画情報どっとこむ ralph 株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、1954年の映画封切から65年に亘り世界中で愛されている日本が誇る偉大なキャラクター「初代ゴジラ」を全高60cmの大迫力スケールで組み立てられるパーツ付きクラフトマガジン週刊『ゴジラをつくる』を2019年8月27日(火)より、全国書店 (一部地域を除く)及び、ホームページで発売。

モデルはリモートコントロールで操作でき、歩く、光る、吠える、音楽再生などのギミック操作を楽しむことができます。

価格
創刊号特別価格:490円(8%消費税込)
第2号以降通常価格:1,843円+税
創刊日:2019年8月27日(火)
※⼀部地域により異なります 刊⾏周期 週刊
刊行号数:全80号

ゴジラ・リモコン 外皮原型の制作、造形の監修は日本を代表する怪獣造形作家にしてゴジラ造形の第一人者である酒井ゆうじ氏。内部構造はRC模型のトップメーカー・京商とのコラボレーションで、初代ゴジラにふさわしい重厚な動きとギミックを実現しました。ゴジラの動きのギミックは特設サイトでご覧いただけます。
https://deagostini.jp/r/got/

毎号付いてくるマガジンは、「ゴジラクロニクル」「ゴジラ大研究」「西川伸司のゴジラ大解剖」「ゴジラとその時代」「ゴジラ・トリビア」「ゴジラ・ギャラリー」「組み立てガイド」の7つのテーマから構成。

数多くあるゴジラ作品の紹介、製作舞台裏など「ゴジラ」をとことん深堀し、紹介しています。
数々のゴジラ作品の怪獣デザインを手掛けた西川伸司氏がイラストとコメントとともにユニークな視点でゴジラ怪獣解説する「西川伸司のゴジラ大解剖」や「ゴジラの鳴き声はどうやって作ったの?」「ゴジラは飛べる?」といった、「ゴジラトリビア」など、ゴジラを徹底分析します。

創刊号には初代ゴジラのスーツ制作に携わった開米栄三(かいまい えいぞう)氏と酒井ゆうじ氏の特別対談が収録されたスペシャルDVD付きです。ゴジラの動きやギミックの紹介映像も収録しています。

また創刊号~第15号のご購読で、映画撮影が再現できる「銀座の街並みホリゾント(背景幕)」をプレゼント!完成したゴジラとセットで撮影すれば思い出のワンシーンが再現できます。

さらに、7月28日開催の「ワンダーフェスティバル 2019」@幕張メッセ、8月24日(土)・25日(日)開催の「C3AFA TOKYO 2019」@幕張メッセの2つのイベントに出展。

完成版の初代ゴジラ・リモートコントロールモデルを初お披露目いたします。
ゴジラ・リモコン ゴジラ・リモコン
ゴジラと一緒に写真が撮れるブースや、オリジナルグッズがもらえるキャンペーンも実施予定です。
是非会場に足をお運び下さい!
ゴジラ・リモコン
***********************************

TM & (C) TOHO CO., LTD.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ